1166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

埼玉県議会 2020-06-01 06月23日-04号

加須幸手線については、この大桑交差点から久喜、幸手方面へのバイパス計画が、昭和五十九年に都市計画決定されております。バイパス計画どおり整備されることで、大桑交差点周辺に集中する交通が二分され、渋滞緩和に大きく寄与するものと考えますが、幸手-久喜間のバイパス整備は完了しているものの、久喜市から加須区間の一部では、いまだ地権者地域住民の合意が得られず、今日まで整備が進んでいない状況です。 

群馬県議会 2020-02-27 令和 2年 第1回 定例会-02月27日-04号

圏央道沿線埼玉茨城、私も時間が取れると見に行くこともあるんですけれども、入間、飯能、日高、鶴ヶ島ジャンクションからずうっと、北本、桶川、久喜白岡ジャンクションから、今度は茨城の五霞町、境町、坂東、それから筑波のほうに、もうかなり大きな面積で造成をしている状況でございます。それが圏央道沿線。また、北関東沿線、近くが栃木。

千葉県議会 2020-02-05 令和2年2月定例会(第5日目) 本文

現在、県内区間整備が進められている圏央道令和6年度に大栄─横芝間が開通する予定であり、久喜白岡ジャンクションから大栄ジャンクションまでが令和4年度から6年度までに順次4車線化されるなど、着実に進展しているところであります。この効果を東庄町、さらには銚子市まで波及させていく必要があり、国道356号の重要性がますます高まってきております。

埼玉県議会 2020-02-01 02月27日-03号

また、私の印象では、深谷市、新座市、久喜市のように既に全校でコミュニティスクール導入済みの市と、なかなか進まない市町村があるようです。導入をちゅうちょする理由は何だとお考えでしょうか。「学校運営協議会人事に関して意見を言うこともできるため、それを懸念している」との声を聞きますが、これまでコミュニティスクール導入した学校で、人事についての理不尽な意見が出された例はあるのでしょうか。

埼玉県議会 2019-12-01 12月12日-06号

まず、渋滞に関しては、圏央道久喜白岡ジャンクション付近において、朝夕を中心に激しい渋滞が生じています。特に四車線から暫定車線となる箇所において、車線数の減少の影響により渋滞が発生しています。現在、国において四車線化事業が進められておりますが、その整備状況についてお聞かせください。 次に、関越自動車道でも高坂サービスエリア花園インターチェンジ付近で、休日を中心渋滞がよく発生しています。

愛知県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第3号) 本文

札幌市もこの制度活用予定ではありますが、熊本地震によって被害を受けた熊本熊本市及び甲佐町、東日本大震災被害を受けた茨木県鹿嶋市、千葉県浦安市及び埼玉久喜市など、復興のための液状化対策事業計七市において活用されたのみであります。  これらの事業復興事業であり、事前対策としての事業ではありません。一方、独自の財源で宅地における液状化事前対策助成を行っている自治体もあります。

埼玉県議会 2019-09-01 10月03日-06号

九月十六日、久喜総合文化会館展示室におきまして、川内優輝のドーハで行われる世界陸上出場へ向けての壮行会が行われました。直前の連絡にもかかわらず、大勢の市民、マスコミ関係者の方で大盛況でした。川内選手からは、世界陸上四度目にかける思いが語られました。 私は、以前にも「川内優輝の夢」という質問をいたしました。

宮城県議会 2019-09-01 10月04日-08号

これらを整理し、「震災からの復旧・復興対策に係る要望書」を調製し、その実現のため、令和元年六月十一日から同年六月十二日にかけて、渡辺博道復興大臣(当時)、加藤久喜復興庁事務次官(当時)、額賀福志郎自由民主党復興加速化本部長及び本県関係国会議員に対して要望活動を実施した。要望事項については、次のとおりである。  

埼玉県議会 2019-06-01 06月24日-03号

六月三日、久喜市議会は全会一致で農家の被害実態に合わせた救援策の実施や防ひょうネット設置に対する助成制度の拡大を求める意見書を可決し、県に提出をしています。 そこで伺います。 第一に、傷ついた梨などの販売支援や、ワインカレーなどの加工品、これは伊奈町の「乙女の香り」です。知事が命名をした梨のワインです。そして、これはJA南彩が販売している梨を使ったカレーです。

埼玉県議会 2019-06-01 06月25日-04号

また、蓮田スマートインターチェンジフルインター化は、岩槻インターチェンジ久喜インターチェンジ渋滞対策にも有用です。県は、蓮田市と一体となって事業化に向け、国への要望活動等を行っているそうですが、フルインター化の今後の見込みについて県土整備部長にお伺いいたします。 最後は、地元県道と元荒川の浸水対策についてお伺いいたします。 まず、(一)県道蓮田杉戸線バイパス整備についてです。 

茨城県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-03-06

このうち,古河市や境町を中心とした沿線地域では,一昨年,首都圏中央連絡自動車道,すなわち圏央道が,埼玉県の久喜白岡ジャンクションから,本県内区間全線を含め,千葉県の大栄ジャンクションまで暫定車線で開通し,新4号国道整備も着々と進展しておりますことから,大規模な物流施設や工場の立地が相次いでおります。  

茨城県議会 2019-02-07 平成31年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2019-02-07

一昨年2月26日に県内区間暫定車線全線を開通いたしまして,今年度から県内区間全線を含みます東北自動車道久喜白岡ジャンクションから東関東自動車道水戸線大栄ジャンクションまでの区間につきまして,2022年度から順次供用し,2024年度には全線を供用するという目標を持ちまして,東日本高速道路株式会社並びに国土交通省によりまして,4車線化事業が開始されたところでございます。  

群馬県議会 2018-12-12 平成30年第3回定例会公共交通・観光振興特別委員会−12月12日-01号

現在、東京方面からは、手前の久喜駅まで半蔵門線乗り入れが実現している。館林駅においては、半蔵門線の車両が乗り入れられる環境がすでに整っており、観光振興県民生活利便性向上の観点から延伸していただきたいが、県の考えを伺いたい。 ◎松岡 交通政策課長   東武鉄道とは、これまでに半蔵門線館林駅までの延伸乗り入れについて協議したが、「現状の利用状況では延伸できない」との見解が示されている。