11009件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日琵琶湖対策特別委員会-06月28日-01号

その中間として、養殖もありかと考えたのですけれども、近大マグロなどいろいろな形で、昔と違って今は研究も進んでいますので、そういう最新の知見を使って何とか大モロコとか、何とか大ニゴロブナとか、そういうブランドを出せる可能性も検討してみてはどうかと思いました。 ◎二宮 水産課長  我々は、今琵琶湖を中心に何とか漁業の再生を目指しています。

滋賀県議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日環境・農水常任委員会−06月27日-01号

5 農地中間理事業について (1)当局説明  若井農業経営課長 (2)質疑、意見等 ◆奥村芳正 委員  このパンフレットには地域の5年後、10年後の農業を考えてみませんかといううたい文句があります。周りの農地を見ても、担い手不足は肌で感じているところがたくさんあるので、集約化なり任せていかないと仕方ないという農業者の方が数多くいらっしゃるのです。

鹿児島県議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 本文

これまでも、本委員会の中で県産品の販路拡大や観光振興などの調査をし、委員長報告の中で毎年提言も行ってきましたが、その間に本県へのインバウンド客も大幅に増加し、二〇一七年度の県産農林水産物輸出額も二百億円を突破し、過去最高となっております。また、今後は、外国人人材受け入れ策など、新たな課題にもさらに取り組む必要があります。  

千葉県議会 2019-06-24 令和元年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.06.24

─────────────────────────────        議案の概要説明並びに諸般の報告 ◯委員長(小野崎正喜君) 初めに、議案の審査を行います。  農林水産部長に議案の概要説明並びに諸般の報告を求めます。  なお、諸般の報告に対する質疑は付託案件の審査終了後に行いますので、御了承願います。  半田農林水産部長。 ◯説明者(半田農林水産部長) おはようございます。

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年産業経済委員会 本文

次の四、農地利用、基盤整備等に関する施策の農地中間理事業の推進につきましては、農地中間管理機構を初め関係機関団体と一体となり、担い手への農地の集積・集約化を進めております。  その結果、平成三十年度末の農地中間理事業による貸借面積は、累計で八千四百四十四ヘクタールとなり、担い手への集積率は四二・四%となったところでございます。  五ページをごらんください。  

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.06.21

─────────────────────────────        諸般の報告 ◯委員長(中村 実君) 環境生活部長に諸般の報告を求めます。  冨塚環境生活部長。 ◯説明者(冨塚環境生活部長) 本日、環境生活警察常任委員会に付託された環境生活部関係の議案はございません。  なお、この際、環境生活部において当面する諸問題について3点御報告いたします。  

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

報告書では、欠席時の電話確認及び欠席状況の教職員間の情報共有に重大な問題があった、自死直前の三日間欠席時の状況調査が極めて不十分である、家族への対応についても、学校としての組織的な対応を行わず不信を招いた、さらに、いじめ調査委員会報告書には、誤った事実関係が記載されていると断罪しています。  

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

委員長報告整理のため。  第一九日  六月二二日(土) 本会議休会。  第二〇日  六月二三日(日) 本会議休会。  第二一日  六月二四日(月) 本会議休会。委員長報告整理のため。  第二二日  六月二五日(火) 本会議休会。午前十時より委員長報告調整のため                 委員参集する。                  午後委員会会議録印刷製本。  

富山県議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第11日・6月14日) 本文

今年度の歯ッピーフェスティバルでは、歯周病と全身疾患の関係のコーナーで、市内歯科医が報告した歯周病糖尿病の関係性についての報告を掲示したほか、成人歯科コーナーでは、口の中の細菌チェック等を実施いたしました。このほか、歯科医師会等関係団体協力のもと、ポスターの掲示やリーフレットの配布等により啓発をしております。