運営者 Bitlet 姉妹サービス
383件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 ただいま小松委員から石川良一委員長、私の不信任に関する動議が提出をされました。  ここで交代いたします。     もっと読む
2018-09-01 香川県議会 平成30年[9月定例会]文教厚生委員会[教育委員会] 本文 予算を否決するということは不信任と一緒ですから、軽々しくやる気はありません。ですから、それまでに議会と行政が、お互いに知恵を出し合って、いいものをつくろう、どうやればきちんとしたものができるかということを考えていくのが、我々の知恵ではないかと思うのです。いいものをつくるには、専門家の知恵をかりる、行政でできないので議会でつくってほしいというのであれば、予算をつけてくれれば議会でつくります。   もっと読む
2017-10-03 秋田県議会 平成29年 第2回定例会《9月議会》 予算特別委員会 第5日 ○知事(佐竹敬久)  例えば、私の今回の事案を引きずって議会に混乱が生じ、3期プランが否決されるような状況になるとすれば、これは私への不信任となりますので考慮する必要があると思います。 もっと読む
2017-09-27 高知県議会 平成29年  9月 定例会(第341回)-09月27日−02号 自民党などは国会の解散権は首相にあると言いますが、憲法第45条は衆議院の任期は4年と定め、第69条でその例外としての内閣不信任案可決に対抗する衆議院解散を認めているもので、解散は第69条の場合に限定されています。 もっと読む
2017-06-07 東京都議会 2017-06-07 平成29年第2回定例会(第9号) 本文 途中、委員長不信任動議の可決、二十日間に及ぶ委員長不在、委員会条例第十三条第二項による委員会招集が行われるなど、都議会史上初めてとなる困難な状況を乗り越え、全容解明を進めた結果を調査報告書として取りまとめることができました。これもひとえに上野和彦副委員長、こいそ明副委員長、酒井大史副委員長を初め、理事、委員の皆様方の熱心なご審議とご協力のたまものと心から感謝を申し上げる次第でございます。   もっと読む
2016-12-07 東京都議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第16号) 本文 だからこそ、知事選直後の不信任案提出など、地方議会人としてはあり得ないことなのであり、これをセンセーショナルに実現できるがごとくマスコミに訴える方がいれば、それは民主主義の原点である地方自治を知らない人の発言であります。   もっと読む
2016-12-07 三重県議会 平成28年定例会-12月07日−29号 ◆21番(大久保孝栄) 議長不信任案について、動議を提出いたします。    〔「賛成」「程度の悪いことやめろ」「何言っとんのや」と呼ぶ者あり〕 ○議長(中村進一) ただいまの動議は所定の賛成者がありますので、成立いたしました。 △休憩 ○議長(中村進一) 議事整理のため、暫時休憩いたします。               もっと読む
2016-10-06 山梨県議会 2016.10.06 平成28年9月定例会(第6号) 本文 山梨学院大学の江藤教授も指摘したように、議会は政治であり、不信任も退席もあります。議会運営をめぐって混乱することもあります。それも政治であり、議会です。無駄な議会など、一つもありません。  議長は、ペナルティーであり、議会全体で責任を負うと述べましたが、ペナルティーは罰です。罰というならば、流会を起こした原因者三人に与えるべきものです。 もっと読む
2016-09-26 三重県議会 平成28年定例会-09月26日−19号 しかし、今回のような参議院議員選挙での知事の行動を捉えて、それこそ国会の与野党の対立関係のように不信任的な言動があるとしたら、私は残念なことだと感じます。 もっと読む
2016-06-15 秋田県議会 平成28年 第1回定例会《6月議会》 予算特別委員会 第7日 ○佐藤(正)委員(佐藤正一郎)  舛添東京都知事が21日に辞任する見通しだということで、自民党は、予定していた不信任案を取り下げる動きになっているようです。東京都の知事が2人続けて任期途中で辞任するということは、大変残念なことだと思います。  佐竹知事には、県政運営においてそうしたことがないように、頑張っていただきたいと思います。 もっと読む
2016-06-15 東京都議会 2016-06-15 平成28年議会運営委員会(第35号) 本文 ━━━━━━━━━━ 23 ◯宇田川委員長 次に、お手元に配布いたしてあります舛添要一東京都知事の不信任決議案についてご協議願います。   もっと読む
2016-06-15 東京都議会 2016-06-15 平成28年議会運営委員会(第35号) 名簿・議事日程           副議長   小磯 善彦君      ─────────────           財務局長  長谷川 明君      ━━━━━━━━━━ 本日の会議に付した事件  追加提出案件について  常任委員の所属変更について  付託議案について  委員会の審査状況について  文書質問について  委員長の口頭報告について  討論について  議員提出議案について  意見書について  継続案件について  不信任決議案 もっと読む
2016-06-15 東京都議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第10号) 本文 わざわざ都議会解散の可能性にまで言及し、不信任決議案の提出をリオ大会後まで猶予してほしいとの発言は、余りにも身勝手であるとのそしりを免れません。  知事は、皆様に伏してお願いすると前置きして発言されましたが、結果として残されたものは、増幅する不信感でありました。 もっと読む
2016-06-13 東京都議会 2016-06-13 平成28年総務委員会 本文 ですので、私は、この都政の停滞を一日でも早くおさめるために、本定例会中の議会での不信任案可決というのを、強く都議会同志並びに都民の皆様にも呼びかけをいたしまして、私の質問を終わりたいと思います。 もっと読む
2016-03-23 富山県議会 2016.03.23 平成28年経営企画委員会 今井人事課長 県職労で毎年、管理職適性評価は実施しておりますけれども、以前は不信任50%以上という所属長もおられましたけれども、最近では不信任の所属長はいませんが、信任率が低い方が何人かおられるという状況で、以前と比べますと大分改善はされてきているのかなと思っております。   もっと読む
2016-03-23 山梨県議会 2016.03.23 平成28年2月定例会(第7号) 本文 ◯鈴木幹夫君 ここに議長不信任動議を提出したいと思います。  平成二十七年五月の臨時会におきまして、議長選挙に際して我々は、石井脩徳氏であれば、公平公正な議会運営を行ってくれるものと信じ、票を投じました。   もっと読む
2016-02-19 熊本県議会 平成28年 2月 定例会-02月19日−05号 さらに、民主党は内閣不信任決議案などを連発し、抵抗戦術に走り、まさに反対のための反対であり、昔の社会党を連想してしまいました。また、不信任決議案の採決の際に、あるタレント議員が、私たちがお葬式で必ず使う数珠を手にして何やら念仏を唱えているさまは、まさに国会への冒涜と言わざるを得ません。  1960年に改定された日米安全保障条約は正しかったと歴史が証明してくれました。 もっと読む
2016-02-19 熊本県議会 平成28年 2月 定例会-02月19日−05号 さらに、民主党は内閣不信任決議案などを連発し、抵抗戦術に走り、まさに反対のための反対であり、昔の社会党を連想してしまいました。また、不信任決議案の採決の際に、あるタレント議員が、私たちがお葬式で必ず使う数珠を手にして何やら念仏を唱えているさまは、まさに国会への冒涜と言わざるを得ません。  1960年に改定された日米安全保障条約は正しかったと歴史が証明してくれました。 もっと読む
2015-10-23 大阪府議会 平成27年9月定例会総務常任委員会-10月23日−03号 じゃ、一方で解任させる、これよくこの府議会でもありました、僕が所属していた大阪市会でもありましたけど、よく不信任案が出るんですよ。不信任案って、これ法的拘束力ありますか。みつぎさん、お答えください。 ◆(みつぎ浩明君) 今回の条例の改正案に全く関係ない質問なんで、答える必要ないと思うんですけど。 ◆(河崎大樹君) そこ、わからないんですかね。ここ、非常に重要なんです。 もっと読む
2015-10-23 大阪府議会 平成27年9月定例会総務常任委員会-10月23日−03号 じゃ、一方で解任させる、これよくこの府議会でもありました、僕が所属していた大阪市会でもありましたけど、よく不信任案が出るんですよ。不信任案って、これ法的拘束力ありますか。みつぎさん、お答えください。 ◆(みつぎ浩明君) 今回の条例の改正案に全く関係ない質問なんで、答える必要ないと思うんですけど。 ◆(河崎大樹君) そこ、わからないんですかね。ここ、非常に重要なんです。 もっと読む