2426件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会・速報版(第3日 3月 1日)

大阪・関西万博会場である夢洲の整備に民間にも負担をお願いし、民間の資金を活用する計画も報道されたところである。  このように今後、本県の公共施設の整備や管理運営に当たっても、民間の力を積極的に活用していく必要があると考えるが、当局の所見をお伺いする。 ○新行政課長(中之薗善明)  行財政構造改革はいよいよ今月いっぱいで終了するということになるが、まだまだ財政環境は非常に厳しいものがある。

千葉県議会 2019-02-28 平成31年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2019.02.28

これにより、ついに新駅も、電車だけに軌道に乗るということで、地元の人のみならず県民の大きな期待を背負っていくわけですけれども、東京オリンピック・パラリンピックが終わった後、工事費も落ちつくかと思いきや、今度、大阪万博が決まって、さらに人手不足や建設コストの上昇というのも予想されるわけですので、できるだけ早く駅が完成するように努めていただきたいということをお願い申し上げます。  

鹿児島県議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

六年後の二〇二五年には、大阪・関西で万博が開催されます。大阪での万博開催は二回目となります。一九七〇年─昭和四十五年─の大阪万博の後の産業・情報技術の進歩・発展は目覚ましいものがありました。二〇二五年の大阪・関西万博は、AIが主役になると思われます。新たな産業が創出される可能性もあります。  AIの導入・活用は、雇用機会が減少するのではといった懸念の声もあります。

石川県議会 2019-02-26 平成31年 2月第 1回定例会−02月26日-03号

今後、東京オリンピック・パラリンピックや大阪万博などを控えていますが、さまざまな方の来県に備えて県内施設のバリアフリー情報を掲載しているバリアフリーマップの内容をより実態に沿ったものとしていくべきだと考えますが、所見をお聞きします。  続きまして、子育て世代の働きやすい環境づくりについてお尋ねします。  

京都府議会 2019-02-26 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 警察本部 本文 開催日: 2019-02-26

2018年度に本国に入り込まれた方が8,687万人ということで、国際都市を掲げている京都府ではさらに多くの方も来られておりますし、また今後、東京オリンピック・パラリンピック、また関西ワールドマスターズゲームズや関西万博、さらには入国管理法の改正によって、多くの外国人の方が京都に住まれたり、また訪れられると予想されているところであります。

福井県議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

◯企画幹  空飛ぶクルマについては、具体的にいつまでということはないが、一つ考えているのは、近畿経済産業局が2025年大阪万博に合わせて空飛ぶクルマの開発を近畿圏の企業とともにやるというプロジェクトがある。空飛ぶクルマは炭素繊維で機体を軽くするというニーズがあるので、開繊技術を持っている福井県が参加する余地はあると思っている。そういった国のプロジェクトに参加しながら進めていきたいと思っている。  

兵庫県議会 2019-02-25 平成31年 2月第343回定例会(第6日 2月25日)

1点目は、大阪・関西万博に向けた本県の体制づくりについてであります。  昨年11月、大阪・関西での2025年国際博覧会の開催が正式に決定し、さきの1月30日には、万博の実施主体となる一般社団法人2025年日本国際博覧会協会が設立されました。井戸知事が連合長を務める関西広域連合でも連絡会議が設置され、万博に向けた本格的な取組が、いよいよスタートしたところです。  

滋賀県議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月25日-03号

前の万博の三波春夫さんの歌ではないんですが、こんにちは、こんにちはってね、世界からと言うてね。今度もすごいですね。世界から滋賀へとおっしゃいますね。その中身をお伺いします。  ここから始めさせていただきたいと思います。 ○議長(川島隆二) 30番生田邦夫議員の質問に対する当局の答弁を求めます。 ◎知事(三日月大造) (登壇)お答えいたします。  

石川県議会 2019-02-22 平成31年 2月第 1回定例会−02月22日-02号

さらには、本年のラグビーワールドカップを皮切りに東京オリンピック・パラリンピックや大阪・関西万博といった世界的なイベントが続く中、二〇二三年春には第二の開業となる新幹線の県内全線開業を迎えるわけであります。こうした千載一遇のチャンスを最大限に生かし、具体の成果につなげていくことが重要であります。  

兵庫県議会 2019-02-22 平成31年 2月第343回定例会(第5日 2月22日)

万博へ来た観光客を本県へどのように取り込むのか、思い切った施策を実行することで、宿泊客として取り込むことができれば、本県にとっても大きな経済効果となります。また、万博は半年間の開催となりますが、ことし秋のIR決定を見据えた上での対策も必要になるのではないでしょうか。  ところが、万博へのアクセスを眺めていると、愕然とします。

福井県議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第405回定例会(第4号 一般質問) 本文

北陸新幹線の県内開業、中部縦貫自動車道の全通といった高速交通インフラの整備を初めとして、東京オリンピックや大阪万博の開催など、国家プロジェクトもめじろ押しです。まさに、福井県は新しい時代を迎えると言っても過言ではなく、新年度からはそのための社会基盤整備に真剣に取り組まなければなりません。そのことを踏まえて、今次民主議会最後の質問と提言を行います。  

兵庫県議会 2019-02-21 平成31年 2月第343回定例会(第4日 2月21日)

また、関西では国際的イベントが続き、特に2025年には国際博覧会、大阪・関西万博が決定し、更なる訪日外国人旅行者の増加が見込まれ、阪神間の活性化につなげる必要があります。  地元尼崎市においては、本年3月29日に尼崎城がオープンすることを機に、観光政策にも力を入れております。

長野県議会 2019-02-20 平成31年 2月定例会本会議−02月20日-03号

関西圏は、関空を利用したインバウンド客の増加や2025年大阪万博の開催決定ということで今後活力が増大していく地域だというふうに考えております。2022年度末には北陸新幹線の敦賀延伸も予定されておりますので、私どもとしても関西圏との積極的な交流拡大に取り組んでいきたいというふうに考えております。  

石川県議会 2019-02-20 平成31年 2月第 1回定例会−02月20日-01号

金沢開業時に掲げたおもてなしの向上、食文化の魅力向上、歴史・景観を活かした地域づくりの三つの柱を継承しつつ、伝統工芸やものづくり企業の集積、白山や木場潟などの美しい景観といった南加賀地域の特色を生かし、関西・中京圏との時間距離の短縮、東京オリンピック・パラリンピックや大阪・関西万博など今後の世界的イベントの開催に対応するものとすべく、県議会での御議論を踏まえ、今年度末までの策定に向け鋭意検討を進めてまいります

兵庫県議会 2019-02-20 平成31年 2月第343回定例会(第3日 2月20日)

ゴールデン・スポーツ・イヤーズ、大阪・関西万博と世界の注目が関西に集まるこの機会を捉えた兵庫の魅力発信を行います。交通インフラの充実にも取り組みます。  第5は、地域の自立です。市町と連携した地域創生の推進、分権型社会の実現に向けた取組を推進します。  兵庫の未来に向けたスタートを切る年として、元気な兵庫を目指して、県民とともに兵庫づくりに邁進していく決意です。どうぞよろしくお願いいたします。  

兵庫県議会 2019-02-15 平成31年 2月第343回定例会(第1日 2月15日)

G20サミットの開催、9月のラグビーワールドカップを皮切りに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2021年のワールドマスターズゲームズ2021関西へと続くゴールデンスポーツイヤーズ、そして2025年の大阪・関西万博の開催へと、世界の注目が関西に集まる機会が続きます。

石川県議会 2019-02-07 平成31年 2月 7日総務企画県民委員会−02月07日-01号

もう一つは、オリンピック、パラリンピック、あるいは万博、さらにラグビーといった大きな大会やイベントに来る外国人をたくさん呼びたい。これもそのとおりやっていただければいいんですが、その前後も、大変大事だと思っているんです。  この間、香港へ行ったときに、EGLや、もう一つ、2番目の旅行代理店で、オリンピックもありますしラグビーもありますと言いましたら、「私どもはそこを避けます。

石川県議会 2019-02-06 平成31年 2月 6日商工観光公安委員会−02月06日-01号

ことしはワールドカップ、来年はオリンピック、2025年の大阪万博など連続していい材料がいっぱいあり、行政は手を広げて取り組んでいますが、これはいかがなものか。金融機関が示す見通しを考えると、県はホテルの進出状況に対して無関心でいられないのではないか。何か手当てすべきではないか。ほったらかしでいいのですか。 ◎山本陽一 観光戦略推進部長  金沢市内では今もホテルの建設ラッシュが続いております。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/4 一般質問) 本文

それをさらに大きく推し進めるとともに、2020年の東京オリパラ、2025年の大阪万博の波に乗るためにも、観光人材の育成は急務であり、人手不足が否めない分野でもあります。県は、職業訓練をするという予算を計上していますが、その戦略をお披瀝ください。  また、いよいよサイクリングロードが平成31年度末に完成するわけでありますが、しっかりとアピールしていく必要があると考えます。

東京都議会 2019-02-01 2019-02-01 平成31年オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会 本文

これが二〇二〇年を乗り越えて三〇年、四〇年に向かって東京や日本を成長させていく、ましてや次の大阪万博という考え方もあれば、大きなライブサイトのテーマというのも見えてくるかと思いますが、ライブサイトに必要なことはエンタメの要素かもしれないし、場合によっては都内外の産業振興の拠点をつくるという仕掛けかもしれないし、それは先ほどいったように、各ゾーニングの中で判断をしていただきたいと思います。