運営者 Bitlet 姉妹サービス
2290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 なお、サッカー、ラグビー場は、芝生成長期には使用が禁止されており年間の利用期間も短い、利用者側からすれば、かえって芝がなくいつも使用できる方がよいとの声も聞く、全部裸地として年じゅう使用可能な施設とした方がよいのかどうか検討願いたい。また、現在公園内にはくずかごがなく、持参した物はすべて持ち帰ることになっているが、帰途での投棄等も考えられるので、くずかごの設置を考慮されてはどうか。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 本年は、ラグビーワールドカップ、明年には、いよいよ東京オリ・パラ大会の開催を控え、ますますその機運醸成とともに、東京におけるスポーツ振興の裾野を広げる取り組みを推進していかねばならないと考えます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 スポーツ振興費については三千四百八十二億円を計上し、東京二〇二〇大会の開催に向けた取り組みとして、競技施設等の整備を着実に進めるとともに、ラグビーワールドカップ二〇一九の開催準備などを実施してまいります。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日県民生活・土木交通常任委員会−03月08日-01号 ◎中嶋 県民生活部管理監  国スポ会場の利用としては、競技団体は希望が丘でラグビーを希望されております。ラグビーについては、今、野洲市と調整を進めているところですので、了解を得られれば、会場として活用していくことになると考えております。 ◆節木三千代 委員  私は、国体の施設整備の中に入ると思っており、全体で18億円ですので、511億円プラス18億円だと思っています。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 ◆九里学 委員  高木委員がおっしゃったことに関連して、私は、ことし、関西広域連合の理事に入らせてもらっているのですが、ことしの秋のラグビーワールドカップ以降、ワールドマスターズゲームズ、東京オリンピックと、ゴールデンスポーツイヤーズが続くことを、各首長、おっしゃっています。琵琶湖博物館にこれだけのお金をかけており、私も何回か寄せてもらって、非常にすばらしいリニューアルだと思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 ○川島隆二 議長  ことしはラグビー、来年にオリンピック、2021年にワールドマスターズゲームズ関西、2024年に国スポがあって、知事もスポーツのゴールデン期間だと言っていますが、このような形で大丈夫ですか。 先ほど、プロスポーツの活用で、プロスポーツ支援ではないと言ってしまったからおかしくなっています。これはやはり広告を出して、結局、お金を使ってプロスポーツを支援しているわけでしょう。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 そのためにも、ことし開催されるラグビーワールドカップでのボランティア経験をしっかり活用していくべきと考えます。  例えば、組織委員会の中では、ラグビーワールドカップに組織委員会からボランティア派遣を行い、現場経験を積んでいこうという機運もあるやに聞いております。この経験は二〇二〇大会時に生きてくるでしょう。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 本定例会は、ことし九月のラグビーワールドカップの開催、来年二〇二〇年の東京大会準備の総仕上げ、さらに、その先の東京の発展に向けて、大会のレガシーの基礎を固める大事な予算となります平成三十一年度予算を審議する大事な議会であります。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-02-18 これは、いよいよことしの秋に迫りましたラグビーワールドカップ二〇一九の福岡開催に係る経費や、七月までに県内で開催をされます大規模スポーツ大会への支援に要する経費などでございます。一枚おめくりいただきまして、百九十四ページをお願いいたします。一目県民生活費の総額は、計欄に記載をしておりますとおり、三十九億五千八百万円余でございます。   もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 来年開催されるラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2021年のワールドマスターズゲームズ関西と全国植樹祭、そして2024年の国民スポーツ大会、全国障害者スポーツ大会、その翌年の大阪万博と、これから数年間は人、物、情報の交流が活発となる行事が県内外で続きます。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 次に、ラグビーワールドカップについて申し上げます。  大会開幕まで残り一年を切り、多くの観戦客を迎えるため、試合会場周辺などを中心にさまざまな準備を急ピッチに進めていくことが必要です。同時に、大会開催期間中には海外から多くのラグビーファンが東京を訪れることが予想されており、東京の魅力や日本文化を紹介する絶好の機会でもあります。   もっと読む
2018-12-19 滋賀県議会 平成30年12月19日地方創生・しがブランド推進対策特別委員会−12月19日-01号 サッカー、野球、ラグビーではなく、やはり湖上スポーツでないとだめなのです。ニュージーランドが来たいと言って、手を挙げてくれるわけですから、すぐ県庁内で情報を仕入れて、協力していただきたいと思うのです。  今、聞いているところによりますと、ニュージーランドに来ていただくには2,000メートルの仮コースが必要で約1,000万円程度要るらしいのです。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 ◆室谷弘幸 委員  来年のラグビーワールドカップ、そして翌年には東京オリンピック・パラリンピック、そして2021年にはワールドマスターズゲームズ関西と国際的なスポーツイベントが続き、2023年には待望の北陸新幹線の県内全線開業、そして県のほっと石川観光プラン2016の目標年である2025年には偶然にも大阪万博が開催されることが決定するなど、日本にとって、また我々石川県にとって大変重要な大規模イベント もっと読む
2018-12-18 東京都議会 2018-12-18 平成30年議会運営委員会(第16号) 本文 オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会から、お手元配布の継続調査事項表のとおり申し出がありました。  本件は、明十九日の本会議において、継続調査の議決を行うことになりますので、ご了承願います。       もっと読む
2018-12-17 福岡県議会 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-17 私はラグビーの関係者ですから、なかなかワールドカップの福岡大会というのも来んよと、いろんな来福者、滞在人数、期間なんかを考えますと。そういう中で具体的なものはどんなものがあるのか。だから急ぐんだと。この基金をつくるよりも、方法も幾つもある、積立型もある、寄付募集型もある。そんなこともよく検討して、いいプランをぜひ提示をしていただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日県民生活・土木交通常任委員会−12月17日-01号 それから、ラグビーの会場がまだ決まっていないと思いますが、全体の事業費は約19億円ということですけれども、もし決まった場合には、何か影響があるのか、教えてください。 ◎田原 文化振興課長  利用状況ですが、例えば、草野球場ですと、年間1万8,000人くらいの利用があるということです。   もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-14 来年九月から始まりますラグビーワールドカップ二〇一九福岡の成功に向け、県内のより一層の気運醸成を図るため、来年四月に北九州市で開催をされますワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会のPRに要する経費でございます。当部所管分の補正額の合計は、給与改定分を含めまして、表の一番下、最下段の計の補正額欄に記載をしておりますとおり、二千万円余をお願いしております。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 和歌山県では競技力レガシーはもちろん、国体開催に合わせて整備した施設を活用しなければいけないということで、オリンピック合宿やラグビーワールドカップ合宿、バレーボールキャンプなど、県が主導して取り組んでいる。福井県においては、以前オリンピックのキャンプ誘致について質問した際、市町と協力、支援していくとの答弁であった。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 こうした中、二〇一九年には日本で開催されるラグビーワールドカップ、二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック、二〇二三年の北陸新幹線敦賀開業、そして二〇二五年には大阪万博が開催されることが決定されております。観光立国を目指す日本としてはもちろんですが、国内で国際的ビッグイベントが相次いで開催されることは本県の観光誘客に強い追い風が吹くと思いますが、知事の海外誘客への意気込みをお尋ねします。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 インバウンド推進協議会の設立に向けた状況についてですが、本県のインバウンドの状況は、今年の9月までの累計で前年比17.8%増と、国平均の11.3%増を上回るペースで増加しており、来年のラグビーワールドカップや再来年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、今後、ますます増加することが見込まれる状況にあります。 もっと読む