1348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

なお、サッカーラグビー場は、芝生成長期には使用禁止されており年間の利用期間も短い、利用者側からすれば、かえって芝がなくいつも使用できる方がよいとの声も聞く、全部裸地として年じゅう使用可能な施設とした方がよいのかどうか検討願いたい。また、現在公園内にはくずかごがなく、持参した物はすべて持ち帰ることになっているが、帰途での投棄等も考えられるので、くずかごの設置を考慮されてはどうか。

福岡県議会 2019-07-11 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-11

しかしながら、ラグビーワールドカップ開幕まで三カ月を切り、オリンピック・パラリンピックを一年後に控えたこの時期になっても、スポーツの振興に欠かせない財源としての基金の姿が見えてきません。  七月二日の質問に対し、部長、そして課長からは、この基金が必要だというような答弁をいただきました。

福岡県議会 2019-07-03 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-03

36 ◯神代観光政策課長 これまでも県と市は、サイクルツーリズムにおきます、市内から近隣市町村へ広がる広域的なモデルルートの構築でございますとか、あるいは昨年のイギリスで開催されましたラグビーワールドカップ二〇一九に関連するイベントにおいて、県内の観光情報の発信に取り組んできたところでございます。  

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日)〔資料〕

また、平成二十五年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことなどにより日本食の存在感が高まってきたことに加え、今秋のラグビーワールドカップ二〇一九や来夏の東京二〇二〇オリンピック・パラリンピックといった相次ぐ国際的ビッグイベントの日本開催などで日本への関心が一層高まっている現在の状況は、日本の農林水産物及び食品を世界各国の市場に売り込む更なる絶好の機会を迎えていると言える。  

福岡県議会 2019-06-28 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-06-28

ことし九月からはアジア初のラグビーワールドカップが開催され、翌年にはオリンピック・パラリンピック競技大会を控えている、インバウンドが期待できる状況にあります。九州でも、補助をしている県が福岡県以外にもある。なぜ県はユニバーサルデザインタクシーへの補助を検討してこなかったのか、疑問に思うのも当然だと思います。  ユニバーサルデザインタクシーへの補助について、部長はどう取り組むのでしょうか。

鹿児島県議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 本文

二ページ上から六番目の海外誘客ステップアップ事業につきましては、ラグビーワールドカップ二〇一九開催等の好機を捉えたプロモーションのほか、国際航空路線の就航状況や本県にとっての市場の有望性などに応じて、海外セールスや現地でのプロモーションを行うなど、各種インバウンド対策を官民一体となって戦略的に展開することとしております。  

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年企画観光建設委員会 本文

この戦略においては、直行便が就航している香港台湾、韓国、中国での誘客対策強化のほか、タイ、シンガポールベトナムなどの戦略市場での認知度向上、さらに欧米市場への広域連携によるアプローチ、クルーズツアーの誘致・高質化などを掲げておりまして、具体的には、注目度の高いSNS等を活用した個人旅行客向け情報発信の強化、そのほか、現地旅行会社の招請等による旅行商品の造成、また、ラグビーワールドカップを生かした

鹿児島県議会 2019-06-20 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文

ことしは島津義弘公没後四百年の年でありまして、また、ラグビーワールドカップ二〇一九や全国高等学校総合体育大会、第四十回の節目を迎えます霧島国際音楽祭など、県内外でさまざまなイベントが開催され、県としては、このようなイベントを活用した誘客にも積極的に取り組むこととしております。  

鹿児島県議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

ことし九月からの日本でのラグビーワールドカップの開催や、来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、さらにふえることが予想される外国人観光客の受け入れ体制整備の一環として、昨年の七月より、鹿児島県でも多言語コールセンターを利用することができるようになりました。  しかしながら、せっかく平成三十年度の当初予算で設置された多言語コールセンターですが、周知が十分でないようです。

福岡県議会 2019-06-15 令和元年6月定例会(第15日) 本文

人的交流面について言いますと、昨年、アジア七カ国・地域から中学生、指導者を百名以上招聘をいたしまして、本県の中学生と試合を行いますアジアラグビー交流フェスタというものを開催をさせていただきました。県議会の皆様の御尽力もいただきながら、昨年、福岡県内にタイ総領事館が設置をされることができました。これによりまして、外国公館の数は東京、大阪の二つに次ぐものとなってございます。

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

議会では、これまでラグビーワールドカップに関しましてさまざまに議論が交わされてきました。私自身、高校の三年間と、けがをするまでの二年間ラグビーをしておりました。ポジションはフランカー、背番号は議席番号と同じ七番でございました。本日は、開催まで残り少なくなった今、改めてラグビーワールドカップ日本大会の成功に向けての本県取り組みについて質問をさせていただきたいと思います。  

福岡県議会 2019-06-13 令和元年6月定例会(第13日) 本文

このような観点から、一つ目はラグビーワールドカップを盛り上げるために、二つ目は世界のビジネス拠点としての取り組みについて、三つ目は欧米からの直行便誘致についての以上三項目について質問を行います。  まず、一つ目の項目として、大きな経済効果が期待されるラグビーワールドカップについて質問を行います。いよいよラグビーワールドカップが九月二十日に始まり、十一月二日まで熱戦が繰り広げられます。

福岡県議会 2019-06-11 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-06-11

また、ことし九月のラグビーワールドカップ福岡大会の成功に向けまして準備を進めているところであります。  三つ目の柱でございます。高齢者や障がいのある人が安心してはつらつと生活できることでございます。福岡ねんりんスポーツ文化祭の充実を図るとともに、ねんりんピックに選手団を派遣するなど、スポーツ文化活動を通じた高齢者の生きがい・仲間づくりを促進しております。  

福岡県議会 2019-06-09 令和元年6月定例会(第9日) 本文

スポーツ立県福岡につきましては、ラグビーワールドカップ二〇一九の開催、二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前のキャンプの受け入れを進めてまいります。地方創生の実現に向け、住みなれたところで働く、暮らす、育てる、この三つができる地域社会づくりにつきましては、地域資源を活用した観光プロモーションの強化などによりまして、国内外からの本県への誘客を促進してまいります。

千葉県議会 2019-06-07 令和元年6月定例会(第7日目) 本文

これからラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックも控えており、訪日外国人旅行者が増加し、県内の医療機関、そして県立病院にも外国人患者がふえることと思います。外国人医療費未収金がふえると赤字を拡大させ、ひいては経営を圧迫することにもなってしまいますので、発生の防止が重要であると考えます。

千葉県議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

また、子供についてでありますが、昨年8月に日本医科大学千葉北総病院で開催された印旛心肺蘇生セミナーを見学したときも感じましたが、野球ラグビーなどスポーツと同様に、少しでも早い幼少期のうちから始めれば上達が期待できることから、小学生のころからAEDの使用及び心肺蘇生法の訓練を実施することが大切であると考えます。