運営者 Bitlet 姉妹サービス
1597件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 入手方法としては、ペットショップが一番多く六四・二%、半数を大きく超えています。こうしてペットショップを通して家庭に迎えられる犬は、計算しますと約三十五万三千百頭となります。  一方、猫でございますけれども、同調査によりますと、ペットとして家庭に飼われている猫は約百七万頭。犬より随分多いなというふうに思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日厚生・産業常任委員会−03月08日-01号 ◎望月 商工政策課長  経済界は総じて皆さんおっしゃっていただいておりますが、例えばSDGs宣言をされている企業で言いますと、滋賀銀行を初め、たねや、滋賀トヨペットなど、そういった大企業も中小企業も含めてされているところです。 ◆生田邦夫 委員  主にやっているのは金融関係です。金融関係においては行き詰まりといいますか、金利も低いし経営実態がよくありません。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 それで、県内における関心の高さであるが、報道等によると昨年7月、福井市内のペットショップでは、安易な飼育放棄につながるということで生体販売を中止したと聞いている。大変これも進展してすばらしいことだと私は思う。ドイツの民法で、動物は物ではないとしっかりと明記されている。動物は物ではない。ちなみに、日本の動物愛護法にも命あるものと明記されているのはご存じであると思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 最後に、災害時のペット対応についてです。  国は、東日本大震災後に防災基本計画を修正し、避難所や応急仮設住宅でのペットの受け入れの配慮を明記しました。  環境省は昨年、人とペットの災害対策ガイドラインを改定し、今年度の震災や豪雨災害では、道や県などに仮設住宅へのペットの受け入れ配慮についての通知を出しました。  熊本地震の直後に、県の担当者と一緒に市町村を回ったという国の担当者にお話を伺いました。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 私も、前回はポートランドのお話もさせていただきましたけれども、現地を走る中で、いろいろ、なるほどなということを思いましたし、ヨーロッパに行くと、電車は、普通に自転車を乗り入れて運行しているのが当たり前だし、当然、ペット連れもいるし、もっというと障害者の方も気軽にどんどん乗っていける構造になっているのを見て、観光地づくりというのは地域づくりだとおっしゃってもらいましたけれども、そういった面は多分にあるなと もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 驚いたことに、ニーダーザクセン州では、ペットを飼い始める前に飼い主に筆記試験を行い、その後一年以内に犬とともに実技試験を行うなど、飼い主教育が徹底されていました。  動物との共生とは、無責任な飼い主をふやさないこと、保護から譲渡へのしっかりとしたシステムがあること、そして動物の力をかりて人が元気になること、そうした社会だと実感しました。   もっと読む
2018-12-03 三重県議会 平成30年定例会-12月03日−28号 アライグマにつきましては、先ほど議員からも御指摘がありましたとおり、外来生物法によりまして、特定外来生物に指定されておりまして、これはペットとして飼育されていた個体の遺棄等によりまして、野外で繁殖して環境への適応能力や繁殖力が高く、天敵もいないということもありまして、近年増加傾向にあり、生態系への影響などが心配されているというふうなところでございます。   もっと読む
2018-12-03 大分県議会 平成30年 第4回定例会(12月)-12月03日−02号 また、大規模災害時のペット同行避難場所としての機能を持つことにより、やむを得ない車中避難でエコノミークラス症候群で健康を害する被災者を減少させる効果も発揮されるものと期待しております。  近年、高齢化と核家族化により、孤独な暮らしをする人にとってのコンパニオン動物として、ペットの需要は高まっております。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第5日目) 本文 カミツキガメは、昭和35年ごろよりペットとして輸入されました。千葉県においては、昭和53年に佐倉市内の河川で発見されたのが最初とされており、その後、印旛沼周辺では多数発見されるようになりました。平成17年にはいわゆる外来生物法で特定外来生物に指定され、平成19年に千葉県による防除実施計画が策定され、捕獲事業が開始されました。 もっと読む
2018-10-22 東京都議会 2018-10-22 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第4号) 本文 今お答えいただいた動物愛護のまさに実践者として、無責任な飼育放棄や多頭飼育崩壊をなくすためにも、飼育者のみならず事業者に対しても、無責任な販売や動物の大量生産、安易なペットビジネスには、行政から常に厳しい目を向けていただきたいということも要望させていただきます。  次に、動物愛護推進員の活動内容について伺います。 もっと読む
2018-10-02 滋賀県議会 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号 東京都では自然環境部緑環境課が自然公園利用ルールを策定され、多摩地区の登山客の増加やペット連れでの登山、トレイルランニングなど、利用の多様化に対応されているところです。  今後も、さまざまなケースに対し対応できるように、県としても山の安全や適正利用に向けて、市町、関係団体と連携を図りながら協議会を立ち上げるなど、統一の窓口をつくっていく必要があると考えますが、伺いたいと思います。   もっと読む
2018-09-27 北海道議会 平成30年第3回定例会-09月27日-05号 また、報道を見ると、ペットを飼っていて、受け入れ体制はあっても、避難所に行けない方々もいらっしゃると承知をしています。  今回の災害では、国からのプッシュ型支援物資を自衛隊が迅速に輸送していたとも報道され、おおむね順調にいっているのかなと理解をしています。   もっと読む
2018-09-26 北海道議会 平成30年第3回定例会-09月26日-04号 次に、盲導犬やペットなどとの避難についてであります。  今回の地震では、多くの方が被災され、避難生活を余儀なくされており、今もなお自宅に戻ることができない方がおられますが、家族同然に生活をともにしている犬や猫などのペットに対する対策も重要となっております。   もっと読む
2018-09-14 茨城県議会 平成30年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日:2018.09.14 十分周知するというお話だったんですが,例えばそこの毒えさを置く地域の人に看板か何かで周知するのか,手紙をその地域に入れるのか,そして,例えばそれを散歩中の犬が食べちゃったり,もしくは外で放している猫が食べちゃったり,それからこれは毒えさですともし書くとしたら,字が読めない子供がそれをいたずらして口に入ってしまったりという心配がいろいろ出ると思うんですが,そういう周知の方法と絶対住民とか,そのほかのペット もっと読む
2018-09-14 石川県議会 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号 大規模な自然災害が頻発する中、被災地におけるペットの問題も大きく取り上げられるようになってきました。被災地においては、被災し負傷したペットへの応急手当てや保護管理、避難所での飼養管理されている犬猫に関するトラブル回避や健康相談への対応などが必要となってくると思います。  そこでお聞きいたします。県の災害発生時における獣医師会との協力について御所見をお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-14 福岡県議会 平成30年9月定例会(第14日) 本文 迅速な避難の実現の背景には、危険に対する国民の理解があり、加えて、避難者側への細かい配慮として、ペットがいるとなかなか逃げられないという人たちの心配を考慮して、避難所には獣医を待機させ、現在では、避難が長期にわたる際には家畜の避難まで対応して、伝染病などの対策にも気を配っているのです。 もっと読む
2018-09-13 大分県議会 平成30年 第3回定例会(9月)-09月13日−04号 北米が原産地であるアライグマは、1977年に放映されたテレビアニメの主人公として登場し、その愛くるしさから日本に約6千頭のアライグマがペットとして持ち込まれたと言われています。しかし、いざ飼育してみるとかなり凶暴であり、手に負えなくなった飼い主が山などに捨てたり、手が器用なため、手といっても前足なんですが、器用なため自分でおりから逃げ出したりして、野生化しました。   もっと読む
2018-09-12 福岡県議会 平成30年9月定例会(第12日) 本文 しかしながら、最近のペットの犬は食生活の変化から虫歯が発生するなど、獣医学医療の分野でも獣医歯科が注目をされています。生き物にとって物を食べる口腔の健康の保持、増進が、健康で質の高い生活を営む上で基礎的かつ重要な役割を果たしていることは言うまでもないことです。   もっと読む
2018-09-11 北海道議会 平成30年第3回定例会−09月11日-目次 …………………………………………… 214   ●佐藤教育長…………………………………………………………… 214   ●川澄宗之介議員……………………………………………………… 215   ●高橋知事……………………………………………………………… 217   ●清水拓也議員(一般質問)………………………………………… 217    1.障がいのある方の避難と情報保障について    2.盲導犬やペット もっと読む
2018-09-10 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.09.10 生きたくても生きられず,無残な殺され方をした犬や猫の思いを酌み取り,この「命の花プロジェクト」を実践することで,ペットを飼うときは,笠間の動物指導センターに収容され,殺処分を待つ犬や猫を里親として引き取っていただく啓発活動の体制がつくれますし,命の大切さを真剣に考えるきっかけへとつながるほか,他人の痛みがわかる人格形成にも寄与すると信じております。   もっと読む