786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-08-24 令和 2年 8月24日環境農林建設委員会-08月24日-01号

今回の第3版の特徴として、絶滅種については今回新たにサクラソウ、ムサシモ、それから鳥類のヒメクロウミツバメの3種が増加し、残念ながら絶滅種となりましたが、一方で植物のカザグルマやマツバラン県内で再発見され、鳥類トキ、ライチョウ県内で確認されており、そういうものが今後も飛来が期待されるということで、絶滅種から絶滅危惧Ⅰ類に変更されています。

石川県議会 2020-05-20 令和 2年 5月20日環境農林建設委員会-05月20日-01号

                   │ │                                          │ │ 〔生活環境部土木部関係〕                            │ │(2)報告事項                                   │ │  (生活環境部関係)                               │ │  ①トキ

石川県議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

次に、3つ目の柱である「自然と人との共生」の分野においては、これまでの主な取組現状として、多様な主体の参画による里山里海づくり推進里山里海における新たな価値の創造を促進してきたほか、本県ゆかりが深く、国特別天然記念物でもあるトキ、ライチョウ飼育繁殖に取り組むことにより、種の保存推進してきたところです。  

石川県議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日予算委員会-03月13日-01号

動物福祉という観点を入れながら、動物園を管理運営していくということはなかなか難しい面もありますが、しかしトキなど希少な動物繁殖させる自然保護の役割も担っておるわけでございます。  動物福祉自然保護観点からもぜひともいしかわ動物園を運営管理していかなければならないと思いますが、運営、経営両面から見て、部長はいかがですか。

島根県議会 2020-03-10 令和2年_建設環境委員会(3月10日)  本文

また、継続事業といたしまして、大型水鳥を活用した広域ネットワーク支援事業でございますが、こちらは県と出雲市、それから雲南市で連携して、トキ、コウノトリ圏域の資源として盛り上げていこうとする協議会がございます。そちらを支援してまいりたいと思います。これは2年間の事業として、今年度から環境省の補助事業を活用しまして、トキ、コウノトリ生育環境に関する調査をまずは手がけているところでございます。

新潟県議会 2020-02-27 02月27日-一般質問-05号

2月4日、新潟市内新潟空港活性化セミナーが開催され、トキエア構想が明らかにされました。これは地方間を小型機で結ぶLCC設立する構想で、これが実現すれば、本州日本海側拠点空港を置く初の航空会社となります。 そこで、第2の質問であります。 当日講演した事業予定者は、新潟発地方ネットワーク航空設立新潟の経済の活性化を目指すと抱負を語っておられます。

新潟県議会 2020-02-26 02月26日-一般質問-04号

記事の内容は、「新潟空港拠点に、地方間を小型機で結ぶ地域に密着した格安航空会社トキエア仮称)を県内に新設する構想が進んでいて、実現すれば、本州日本海側拠点空港を置く初の航空会社になる見通し。地域に根差した航空会社地域活性化につながると、全国の自治体で関心が高まっており、実現には政財界の協力や自治体後方支援が鍵を握る。新規路線として新潟?佐渡や新潟?仙台、新潟?

新潟県議会 2020-02-21 02月21日-一般質問-03号

新潟空港拠点地方間を結ぶLCC、(仮称トキエア設立構想が進んでおり、知事も県として最大限対応していきたいと述べられました。新潟空港活性化本県企業の発展、地方間ビジネス推進につながるものであり、実現を期待しているところですが、今後、県はどのような支援をしていくのか、お伺いいたします。 

石川県議会 2020-02-14 令和 2年 2月14日環境農林建設委員会−02月14日-01号

令和2年度当初予算については、現在、編成作業中ですが、循環を基調とした持続可能な社会づくりに向け、いしかわ版環境ISOやいわゆる3Rの推進、自然と人が共生できる社会づくりを目指した、希少種であるトキライチョウ保護増殖野生鳥獣の適切な保護管理、身近な安全・安心が確保された社会づくりに向けて、消費生活相談体制の強化や消費者教育などの消費者施策推進交通安全対策防犯まちづくり推進などについて、

埼玉県議会 2019-12-01 12月12日-06号

現在、関東広域での取組中心は、国土交通省事務局となり、埼玉県も参画する関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会と、実際に取組を進めている野田市、小山市、鴻巣市が中心となり、五県二十八市町が参加する「コウノトリトキの舞う関東自治体フォーラム」であり、シンポジウムなどを開いて機運の醸成を図ったり、具体の取組が進められています。 

佐賀県議会 2019-11-02 令和元年11月定例会(第2日) 本文

長野にあります「しなの鉄道」ですとか、新潟の「えちごトキめき鉄道」、富山の「あいの風とやま鉄道」、そして、石川の「IRいしかわ鉄道」と、四つのこういう第三セクター鉄道に変わっております。  また、現在事業中の金沢─敦賀間、これは福井県まで入ってくると思いますけども、ここにつきましても在来線を経営分離することが決まっているというふうに聞いております。  

鳥取県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第8号) 本文

その中でも、学術上の価値が世界的に高く重要なもの75を特別天然記念物として指定し、主なものとして、動物ではタンチョウ、カモシカ、トキ、ライチョウコウノトリなどがあり、植物では阿寒湖のマリモ、鹿児島県のソテツ自生地屋久島杉原生林などであります。  鳥取県に分布するものとして、動物ではオオサンショウウオ、植物では大山のダイセンキャラボク純林などがあります。

石川県議会 2019-10-31 令和 元年10月31日決算特別委員会-10月31日-01号

2、トキ分散飼育及び4のトキ舞ういしかわの実現に向けた次代へつなぐ環境教育推進については、本県ゆかりが深く、里山里海の保全のシンボルであるトキ飼育繁殖に努め、希少種保存に貢献するとともに、将来の担い手となる小学生を対象としたトキ舞ういしかわアクションシートの配布やトキこども検定実施などにより、トキに関する理解促進を図ったところです。  

滋賀県議会 2019-10-01 令和 元年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月01日-05号

そういったすばらしい景色を、新潟県えちごトキめき鉄道のえちごトキめきリゾート雪月花のような広い窓を持った観光列車が琵琶湖を眺めながら運行され、さらに、びわ湖バレイ近江舞子を初めとした湖西の観光地へいざなったり、また、B.B.BASEなどサイクルトレインを走らせビワイチに結びつけたりなど、新たな戦略も積極的に行っていくべきではないかと考えます。  

島根県議会 2019-09-30 令和元年度決算特別委員会(第4分科会) 本文 開催日: 2019-09-30

最後に、(ウ)でございますが、大型水鳥普及啓発事業といたしまして、昨年度から大型水鳥、特にトキ、コウノトリの話題が豊富になってきたという時期を捉まえまして、出雲市さんや雲南市さんと一緒に活用を考えているところでございますが、昨年度は環境フェアといたしまして、宍道湖の湖岸で大型水鳥が飛来するすぐれた環境を啓発するイベントを実施したところでございます。

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

輸出が好調であった要因としましては、主力輸出先である台湾では、トキ品質問題等により荷動きが一時鈍化したものの、関係者努力によって、前年並み春節需要を確保できたこと、香港では、人気が定着しつつある王林中心に、一年を通して需要が安定していたこと、タイインドネシアなどの東南アジアでは、中小玉サイズ主体リンゴ需要が伸びたことなどが挙げられます。  

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

輸出が好調であった要因としましては、主力輸出先である台湾では、トキ品質問題等により荷動きが一時鈍化したものの、関係者努力によって、前年並み春節需要を確保できたこと、香港では、人気が定着しつつある王林中心に、一年を通して需要が安定していたこと、タイインドネシアなどの東南アジアでは、中小玉サイズ主体リンゴ需要が伸びたことなどが挙げられます。