927件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2020-07-16 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月16日-07号

政府が今月中旬決定する骨太方針教育分野に関する原案には、新型コロナウイルス感染症による休校長期化学習の遅れが生じたことを踏まえ、デジタル教科書教材などを使って、効果的な遠隔オンライン教育を早期に実現することと明記するとのことです。  また、全国知事会をはじめ全国市町村長会からも、学習の質を重視した新しい学びの環境整備に向けた緊急提言がされたところであります。  

佐賀県議会 2020-06-25 令和2年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2020年06月25日

もう一つ帰ってきたときに言われていたのは、デジタル教科書を導入するんだという話でした。教科書を、ぴっと線を引いたら、ぷっと辞書を飛ばして、そういった接続されているので、全てこれ一つで、教科書なんて何十冊も持っていかんでいいと。これいっちょあれば、教科書は何でもできるんだよということで、じゃ、佐賀県も取り組みましょうといって、ICT教育で、ばあっと走っていったと思っています。  

福井県議会 2020-06-25 令和2年第411回定例会(第4号 一般質問) 本文 2020-06-25

県の指導主事については、学校訪問などではなく今後の現場対応に集中する体制を整えるとともに、県教育総合研究所中心になり、動画作成に加え、また、動画よりもNHKや各教科書会社等文科省から紹介されているものを整理して紹介、配信に当たってはどうかと考えます。今後の方向性体制について、所見を伺います。  

岡山県議会 2020-06-23 06月23日-04号

また,県民が再発見した「岡山自慢」は,SNSを通じて投稿していただき,新たに制作するデジタル観光マップにより情報発信するとともに,県外からの誘客を進める際のプロモーション動画の素材として活用したいと考えております。 以上でございます。 ○議長(波多洋治君)  環境文化部長南篤子君。   〔 環境文化部長 古南篤子君 登壇 〕 ◎環境文化部長(古南篤子君)  お答えいたします。 

茨城県議会 2020-06-22 令和2年魅力向上に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2020-06-22

ていただきますと,「いつも欠かさず読んだり,見たり,聴いたりしている」,「ときどき読んだり,見たり,聴いたりしている」,「少し読んだり,見たり,聴いたりしている」を合わせた「県の広報媒体を読んだり,見たり,聴いたりしている」というこの3つを合わせた部分で見ていきますと,「県の広報誌『ひばり』」が約7割と最も高く,次いで「新聞広告『茨城県からのお知らせ』『県政キャンペーン』『政策広報』」が約4割,「NHKの県域デジタルテレビ

長崎県議会 2020-06-18 06月18日-02号

次に、今後、学校休業となった場合の学習機会確保についてのお尋ねですが、今後、臨時休業となった場合には、小中学校においては、前回休業時の経験を活かして、教科書を使って自分で学習に取り組むことのできる課題を計画的に課すとともに、分散による登校日の設定、家庭訪問電話連絡などによる支援を行いながら、学習機会確保を図っていくことが必要であると考えております。 

茨城県議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-06-11

この流行中だけ許可するということになった教科書会社著作権。このために職員の方々に1,000本にも及ぶ,そういうオンライン授業をしていただきました。本当に,こういうことを続けていただければ,我が県の教育はさらに進むと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。  以上で,私の質問を終わらせていただきます。  御清聴ありがとうございました。

東京都議会 2020-06-05 2020-06-05 令和2年文教委員会 本文

企業において、Eコマースなどへのデジタルシフトができているかどうかは、これまでも業績にじわじわ影響していたわけですけれども、コロナ禍においては、決定的な業績の差になろうとしております。  学校デジタルシフトも同じです。既にデジタルシフトのおくれは、日本の教育子供たちの将来に影をもたらしていましたが、今回、教育継続性に決定的な差となってあらわれました。  

佐賀県議会 2020-06-04 令和2年6月定例会(第4日) 本文

記事には、この教材佐賀県教育委員会と某大学の教育学部の教授が小中学校の道徳で活用できるものとして共同で製作したもので、電子黒板で使用するデジタル教材DVDである。そしてそれは今年六月ごろから県下の小中学校配布予定であることが書かれてありました。今は六月の下旬でございます。担当部署に確認をしたところ、まさに今そのDVDを各学校へ配布している最中であるとのことでございました。  

千葉県議会 2020-06-04 令和2年6月定例会(第4日目) 本文

また、電子決裁ペーパーレス化テレワーク等行政におけるデジタル化を進めるために、判こ印鑑制度を検討し直すべきだと考えるが、県の見解はどうか。  次に、マイナンバーカードについて伺います。  行政デジタル化を進めるためにはマイナンバーカード活用が重要であり、今後さらに取得を促進する必要があると考えます。

香川県議会 2020-06-04 令和2年6月定例会(第4日) 本文

教科書全てを駆け足で消化するやり方では子供は伸びません。私は、子供たちをゆったり受け止め、人間関係の形成、遊びや休息をバランスよく保障する柔軟な教育が必要だと思いますが、教育長の御所見をお伺いいたします。  なお、そのためには、国に対し、学習指導要領弾力化県教委として求めるべきと思います。併せてお答えください。  第三は、身体的距離確保と矛盾する四十人学級についてです。  

千葉県議会 2020-06-03 令和2年6月定例会(第3日目) 本文

休校期間中の学習支援についての御質問ですが、県教育委員会では、臨時休校期間中の家庭学習教科書に沿って計画的に進められるよう、各学校に対し教科書に沿った学習プリントを定期的に配付するよう求めてまいりました。加えて、県内の授業達人等が作成した授業動画インターネットテレビで視聴できるようにいたしました。

香川県議会 2020-06-03 令和2年6月定例会(第3日) 本文

また、今回のコロナ禍の中で、リモートワークオンライン会議リモートサービスオンライン教育やオンデマンドコンテンツやeコマースなど、ネットワーク技術やデジタル技術を活用したサービスが急激に広まり、デジタルトランスフォーメーション、いわゆるDXを取り入れた経済の劇的環境変化の始動を感じました。

東京都議会 2020-06-03 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第11号) 本文

テレワークのさらなる普及を図るためには、都民、事業者皆様方が、いつでもどこでも手続を完結できる行政手続デジタル化を推進することが必要です。  このため、現在、条例規則等に基づいて、原則書面で行われております都の行政手続につきまして、デジタル化の通則を定める条例の改正を検討しまして、手続原則デジタルとすることで、デジタル化を一層推進する、てことしてまいります。