1226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-07-18 2019.07.18 令和元年予算決算特別委員会 本文

◯交流文化部長  現在、遺跡のほうではタブレット式のバーチャルガイドを用意して、観光客の方に使っていただいているが、近年VRの技術日進月歩である。ぜひとも私どもとしてもこうした新しい技術福井市とともに研究して、新博物館開館に向けて、導入を検討していきたいというふうに考えている。 ◯清水委員  ぜひ、もちろんVR、そういった魅力の見える化をぜひともしていただきたいと思う。  

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

また、タブレット端末を使用して、現在位置や所有者、樹種などの森林情報を現地で閲覧可能にするシステムを開発し、現地調査の効率化につなげていく。  県産材の利用拡大については、これまで県内での利用促進、都市圏での販路開拓に加え、今年度から海外マーケットへ進出し、新たな県産材需要の開拓にチャレンジしていく。

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

新たに特別支援学校小中学部の各学級指導者用のタブレット端末を1台ずつ、高等部においては特別支援教育就学奨励費制度を活用し、生徒一人一人がタブレット端末を活用できる環境を整備することで、教員児童生徒の障害特性に応じた指導の充実や授業改善、活用事例の共有による業務改善を進めていく。  次に、不登校対策について申し上げる。  

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

委員御指摘のネット依存の問題でございますが、これはやはりスマートフォンタブレット端末の普及に伴う青少年インターネットの長時間利用が増加しているといった問題がございますので、インターネットの適正利用を家庭学校行政、PTAなどの関係機関が連携して取り組みをさらに進める必要があると考えております。

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

県におきましては、国や九州大学などと連携をいたしまして、筑前海の水温分布や潮流の変化を予測をし、タブレット端末等にこれを配信する海況予測システムというものを、沿岸漁業では全国に先駆けて初めてでございますが、開発をしたところであります。このシステムの精度を高め、実用化を進めていくためには、より多くのデータを収集する必要がございます。

福岡県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日) 本文

また、県立学校における教育のICT環境を充実するため、無線LANやタブレット型のパソコンの整備を図ることといたしております。  次に、財政改革プランについてでございます。このプランは、行政改革大綱と同様、取り組みを継続することによりまして効果を上げるとともに、一方で経済社会の状況の変化のスピードを考慮いたしまして、令和三年度までの五年間を計画期間といたしているところであります。

千葉県議会 2019-06-05 令和元年6月定例会(第5日目) 本文

また、今年度からは新たに全ての県立特別支援学校36校と県立高等学校3校にそれぞれ1クラス分のタブレット端末を整備し、子供たちの興味、関心を高めるICTを活用した授業のあり方について検証を行っているところです。この成果をもとに、指導案のモデルを作成して県内全ての学校共有するなど、ICTを活用した教育のさらなる推進や環境整備に取り組んでまいります。  私からは以上でございます。

福岡県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第1日) 本文

水田農業においては、自動で収量を測定するコンバイン、薬剤を散布するドローン等の導入を、園芸農業ではハウス施設内の環境タブレット端末により遠隔で管理するシステム等の整備を支援します。畜産業では、高品質な乳用牛や博多和牛を生産するため、DNA解析により早期に選抜が可能となるゲノミック評価に対して助成をします。

鳥取県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会速報版(6/24 一般質問) 本文

ただ、クレジットカードにしても、何にしても、クレジットカードであれば、利用料をやはりクレジットカード会社のほうに納めなければいけない、また、ペイペイとか、いろいろとそうしたQR決済が流行し始めましたけれども、そういうものの端末とか、タブレットとか、いろいろとそういうものを手配、また、手数料等、そうしたこともございます。

鳥取県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会速報版(6/19 一般質問) 本文

からいろんな指導助言を受けられるわけですけれども、学校のほうは、そうしたことを本人、保護者ともいろいろやりとりをしながら、特に保護者の方が医療機関から聞いておられるような配慮事項について適切に対応するということで、例えば座席を前にしたり、あるいはまぶしさを感じられる児童の方については、まぶしくないような位置に座席を移したり、あるいは拡大教科書というようなものを使ったり、あるいは拡大鏡というような機械、またタブレット

群馬県議会 2019-05-29 令和 元年 第2回 定例会-05月29日-05号

多言語推進の施策はもちろん、人材確保、翻訳タブレットや端末機の購入も急がなければならないはずです。外国人労働者受け入れ拡大という新たな時代の到来を迎え、急ぎ環境整備を加速するときがやってまいりました。ぜひとも窓口の充実に努めていただけたらと思います。  企画部長質問は以上です。  次に、こども未来部長、お願いいたします。 ○狩野浩志 議長 こども未来部長、答弁席へ。           

群馬県議会 2019-05-27 令和 元年 第2回 定例会-05月27日-04号

今は本当に情報化社会で、スマートフォンタブレット、こういうものがどんどん普及して、驚くほど小さいころからこういったICT機器というんですか、本当に慣れ親しんでいます。一方、情報が本当にあふれているこの時代の中で、正しく情報を収集し、有効に活用する能力というのは、できれば小さいうちから教育を実施していくことが有用性があって重要なんだろうというふうにも思っています。  

東京都議会 2019-03-15 2019-03-15 平成31年経済・港湾委員会 本文

また、今年度からはタクシーにおける多言語に対応できるタブレット補助も開始するなど、多言語対応の推進に力を入れてまいりました。  しかしながら、東京を訪れた外国人旅行者からは、ホテルでのやりとりや食事を注文するとき、交通機関を利用するときなど、母国語が通じず困ったということもまだまだよく耳にするところであります。  

茨城県議会 2019-03-14 平成31年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-03-14

内訳といたしましては,まず,2つ目の電子県庁推進費11億6,060万3,000円でございますが,情報セキュリティ対策職員へのスキルアップ研修,システムの運用管理のほか,県庁情報基盤の強化といたしまして,テレワーク環境の充実を図るために整備してまいりましたタブレットや薄型パソコン,出張時の通信環境などの運用管理に要する経費,さらに,業務端末を庁舎内で持ち歩いて業務を行うことで効率的に業務を進められるよう