1785件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2020-06-25 令和2年経営企画委員会 開催日: 2020-06-25

例えば少人数で、実際の県庁職場を体験していただくセミナー首都圏などでUIJターン希望者向けジョブカフェというものも行っています。また、若手職員との座談会を盛り込みました富山県庁オープンセミナーや、大学などの就職説明会に出向きますなど、様々な取組を実施しているところでございます。  

岡山県議会 2020-06-23 06月23日-04号

問題が長引いた際に備えて,今から若年層雇用を安定化させる仕組みをしっかり準備していくことが大切であり,その意味で,若者向け就職支援の拠点である「ジョブカフェ活用が有効であると言われておられます。 さらに,コロナ影響で,就職活動にも混乱が生じています。従来のように,会社を訪問したり,多くの人の話を聞いて判断することが難しく,入社後,ミスマッチに気づき,離職が心配されます。 

山梨県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第5号) 本文

さらに、離職者が多くなっている業種などにつきまして、情報収集と分析を行った上で、対策を講じることとしており、甲府市と富士吉田市のジョブカフェやまなしにおきまして、きめ細かく相談に応じるとともに、七月と八月に新たに合同就職面接会を開催し、離職者企業とのマッチングを図り、一日も早い再就職支援してまいります。  最後に、新たな観光形態への対応の強化についてであります。  

青森県議会 2020-05-15 令和2年第95回臨時会(第2号)  本文 開催日: 2020-05-15

県では、国が実施している新型コロナウイルス感染症影響を踏まえた雇用調整助成金特例措置拡大特別相談窓口について、県のホームページ関係機関を通じて広く周知し、活用を呼びかけているほか、求職者労働者からの相談等に対し、ジョブカフェおもり中高年齢層の再就職支援するネクストキャリアセンターあおもりにおきまして、個々の事情に応じたきめ細かな対応を行っているところです。

愛媛県議会 2020-04-30 令和 2年経済企業委員会( 4月30日)

2は、ジョブカフェ愛workにおいて、インターネット活用した合同会社説明会を開催し、新規学卒者就職活動支援するとともに、県内企業人材確保を促進するための経費であります。  続きまして、令和2年度一般会計補正予算案に係る専決処分の承認について御説明いたします。  資料2の35ページをお開き願います。  

北海道議会 2020-03-18 令和2年第1回予算特別委員会第2分科会−03月18日-03号

年度は、長期に無業の状態にある方などの就労準備支援を行う地域若者サポートステーション対象年齢が50歳未満までに拡大されますことから、ジョブカフェはもとより、中高年者就職に向けたカウンセリングなどを行うジョブサロンが連携して、切れ目のない支援に取り組むほか、生活困窮世帯方々に対して研修や軽作業を行うことにより、適切な生活習慣コミュニケーション能力を習得させ、就労に向けた能力向上を図る就労準備

佐賀県議会 2020-03-10 令和2年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2020年03月10日

こうしたことから、まずは学生向け県内企業情報発信といたしまして、佐賀市にあります「ジョブカフェSAGA」が、就職相談企業検索など就職活動をサポートしていること。そして、二月十五日に開催しました「WEB合同企業説明会」での企業説明動画インターネット上で閲覧できること。そして、県が運営します就職情報サイト「さが就活ナビ」で約七百社の企業情報を閲覧することができること。

島根県議会 2020-03-10 令和2年_農水商工委員会(3月10日)  本文

それから3番でございますけれども、先ほど御説明いたしました人材確保への影響、これを何とか解消するために、現在、県のホームページ内にウエブ版しまね企業ガイダンスというものを設けまして、ジョブカフェまねサイト内に学生企業情報を入手できるようなサイトを設けております。  

愛媛県議会 2020-03-10 令和 2年経済企業委員会( 3月10日)

5は、若者向け就職支援を行うジョブカフェ愛work運営主体となるえひめ若年人材育成推進機構が中心となって、若年者雇用対策人材育成に総合的に取り組むための経費であります。  6は、中高生の地元就職に向けた意識醸成を図るほか、県外学生のインターンシップを促進するなど、中小企業人材確保支援に取り組む経費です。  

千葉県議会 2020-03-06 令和2年_商工労働常任委員会(第1号) 本文 2020.03.06

第3に、雇用対策推進として、雇用情勢改善が続く中、厳しさを増す中小企業人材確保支援するため、県内外大学と連携いたしまして学生県内への就職地元定着を促進するとともに、ジョブカフェば等において、求職中の若者中高年齢者、子育て中の女性などにきめ細かな就職、再就職支援を行います。

大分県議会 2020-03-04 03月04日-03号

就職氷河期世代への支援において、補正予算で計上している支援員の配置に加え、ジョブカフェ対象年齢拡大職業訓練の拡充のほか、経済団体等で構成するプラットフォームを活用した各種支援を行いながら、就職氷河期世代方々の活躍が広がるよう取組推進していきます。 続いて、高齢者貧困対策のうち、商工観光労働部の部分についてお答えします。 

新潟県議会 2020-02-21 02月21日-一般質問-03号

これまでも県は職業訓練を通じての能力向上ジョブカフェなどによるきめ細やかな相談支援などを行ってきましたが、県内就職氷河期世代就労支援対象者の約1万人という数字は、やってきた政策の成果が出ていると考えているのか伺うとともに、これまでの取組に対する課題についてお伺いをいたします。 年齢が上がれば上がるほど正規雇用は狭き門となることは否めません。

長野県議会 2020-02-20 令和 2年 2月定例会本会議-02月20日-03号

また、正規雇用比率向上に向けた取組としては、職場環境改善アドバイザー企業訪問により正規化に向けたアドバイスを行うとともに、ジョブカフェ信州正社員チャレンジ事業により、労働者希望や意欲、能力に応じた雇用形態や待遇の実現が図られるよう取り組んでまいります。  最後に、最低賃金に関してでございます。