運営者 Bitlet 姉妹サービス
2424件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 また、大会期間の直前には日本自動車工業会も大規模な自動運転のデモンストレーションを予定しておりまして、東京二〇二〇大会のを捉え、官民連携しながら、我が国の最先端技術を国内外に発信するさまざまな取り組みを進めてまいります。 もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 県民衛星プロジェクトについては、福井県民衛星技術研究組合が、組合員である宇宙ベンチャー企業、株式会社アクセルスペースとの間で、県民衛星の開発製造等に係る契約を締結した上で、同社が打ち上げを計画する50の衛星のうち数についても共同製造することで合意した。この製造実績が評価されれば、その他の衛星についても受注につながることが期待される。   もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月10日-01号 立体コピーは30万円くらいだということで、実際見せていただいたんですけれども、本当に盛り上がって輪郭がわかるんです。YWCAの皆さんのお話を伺うと、支援の体制をいかにしてつくっていくかが課題だということなんですね。  今、視覚障害の方ですけれども、例えば絵画を触るだけではなく解説をするというんですね。 もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−12月07日-01号 このため、学校では電気代の節約などの他、補習に使う資料のコピー用紙代等は保護者負担として求めたりしているようである。子供たちの学習環境を守るため、運営経費の増額については財政当局と話し合い、しっかり取り組んでほしい。 もっと読む
2018-12-07 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月07日-02号 今回の定期便では当面は夏ダイヤのみの季節運航を想定しているようですが、使用される機材は小松空港に就航しているほかの国際路線でも類を見ない約三百席の大型となる見込みとのことであります。キャセイパシフィック航空の期待の大きさがうかがえますが、一方で継続的に席を埋め、路線として安定的に維持していけるのかが課題となってくるのではないかと思います。 もっと読む
2018-12-06 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月06日−05号 今回の事故は米海兵隊所属によるものでありますが、これまでも米側に対して、繰り返し、航空の安全管理・運用の徹底等を求めてきたにもかかわらず、先月の空母艦載FA18の墜落事故に続き、短期間に連続して岩国基地配備の航空による重大な事故が発生したことは大変遺憾であります。   もっと読む
2018-12-04 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月04日-04号 しかしながら、今回の停電時に、既に発電施設を導入している酪農家等においても、使用になれていない発電の稼働や接続などに手間取るなど、対応に苦慮した事例があったというふうに聞いているところであり、停電に対応するための日ごろからの備えも大きな課題となったところであります。   もっと読む
2018-12-01 愛知県議会 平成30年12月定例会(第5号) 本文 こうした中、同空港は、深夜・早朝時間帯においてもLCCや貨物便により利用されておりますが、滑走路が一本であることから滑走路のメンテナンス時間の確保が困難となっていることに加え、供用開始から十三年が経過したことにより大規模改修の時期も迫っており、緊急時の対応も含め、航空の受け入れを制約せざるを得ない事態の発生が懸念されております。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 このような取り組みにつきましては、御指摘ございましたとおり、情報の伝達・共有のスピードアップでありますとか、資料の印刷、配付等を初め、会議等の準備に要する時間短縮、紙代、コピー代の節約、節減、地球環境への配慮といったことなど、業務の効率化や事務経費の削減、環境負荷の軽減が図られますとともに、質の高い行政サービスにつながるものと考えております。   もっと読む
2018-10-30 東京都議会 2018-10-30 平成30年文教委員会 本文 例えば、多くの小中学校ではコピーの数が少なく、休み時間や放課後にコピーを行おうとする教員が列をなしているというケースも多いということを、地元市からも伺っております。   もっと読む
2018-10-24 福井県議会 2018.10.24 平成30年予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 ◯企画幹  1,367万円の不用額の主な中身としては、まず業務運営費ということで、コピーの使用料の節減、旅費の節減、アルバイト賃金の節減、それから消耗品費、冷暖房、車両燃料費等の節減で800万円程度の不用額を生み出している。あと、交際費の節減であるとか、超過勤務とかの実績に伴う給与費の減ということで、これを合わせて約1,300万円という額である。 もっと読む
2018-10-15 長野県議会 平成30年 9月定例会農政林務委員会-10月15日-01号 ◎高橋明彦 森林づくり推進課長 私ども林務部で、本庁では治山の関係の災害に使うドローンを2、3、持っておりますし、また造林の関係の効率的な調査を、今、信州大学の先生と一緒に進めるということもありまして、各地域振興局に、何か貸し出していろいろ実証実験をやってもらっております。そういう意味では、部も何か持っております。 もっと読む
2018-10-15 石川県議会 平成30年10月15日環境農林建設委員会-10月15日-01号 申請団体でございます能登島ペスカグリ・ネットワークですが、豊かさを意味する「まあそい」をキャッチコピーに、地域の食材を使用した食品開発、滞在メニューづくりなどにこれまで取り組んできたところであり、今回の認定により取り組み意欲がさらに高まったと聞いております。  こちらの取り組みについては、県としてもスローツーリズムの取り組みとして、これまでこうした商品開発等に積極的に支援してきたところです。   もっと読む
2018-10-02 滋賀県議会 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号 黒塗りがされているんですけども、これはコピーなんでわかりませんけども、原本を見ると裏から名前が透けて見えていました。  2年前の7月の12日、近江八幡市長が加藤厚生労働大臣に面談したときの報告書であります。最後の①、②と書いてある資料は、そのときに使われた資料だと思われます。  何のための面談だったのか。 もっと読む
2018-10-01 三重県議会 平成30年定例会-10月01日−22号 一方、最先端の機器につきましては、東海3県1市の公設試験研究機関が広域利用を目的に共同申請し、国の採択を受けたことで、3年前にはハイブリッド成形を導入し、今年度も砂型3Dプリンタを導入する予定となっております。  また、鈴鹿工業高等専門学校などの高等研究機関との連携協定によりまして、それぞれが保有する設備機器の相互利用などを進めているところです。   もっと読む
2018-10-01 青森県議会 平成30年第295回定例会(第3号)  本文 開催日: 2018-10-01 32 ◯教育長(和嶋延寿) 防音工事を実施した学校におきましては、航空の飛行状況に応じて、適宜、窓を開閉した状態で扇風機を活用するなどしての教育活動を行っているのが実情でございます。 もっと読む
2018-09-28 京都府議会 2018.09.28 平成30年農商工労働常任委員会及び予算特別委員会農商工労働分科会9月定例会2日目 本文 自治会が行っても言ってくれないというようなことが起こっていて、最も生活の基盤である孤立している集落の電気がいつ復旧するのかすらわからない、あるいは情報をコピーして回覧を回すこともできないと。 もっと読む
2018-09-27 富山県議会 2018.09.27 平成30年経済建設委員会 聞くほうも、毎年、障害者手帳のコピーを出してくださいということを、これまで言ってこなかったことが、どうも原因の1つらしいとお聞きしています。   もっと読む
2018-09-25 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-09月25日-03号 まず、今年度中にクレー射撃場のトラップ射台や放出などを移設・更新するとともに、大口径ライフル射撃施設の設置工事にも順次着手をいたしまして、平成31年12月までには防音壁などの整備も行い、総合的な射撃場として、平成31年度中に供用を開始したいと考えております。   もっと読む
2018-09-21 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第352回通常会議−09月21日-02号 実際に本県に足を運んでいただき、まさにデスティネーションキャンペーンのキャッチコピーにもあるとおり、本物の出会いをしていただくことが極めて重要となると考えます。デスティネーションキャンペーン、DC本番が終了いたしました。現在その具体的な数字を集計しながら、分析、検証を行っている最中かと思います。 もっと読む