4995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-07-29 令和元年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-07-29

施行日につきまして、来年七月に東京オリンピックパラリンピックの開催を控え、相当数の観光客が見込まれる中、観光資源の魅力向上、旅行者の受け入れ環境の充実等の施策に速やかに着手する必要があり、その財源確保のために、福岡市と協議をしました結果、四月一日施行ということで先日の総務省に対する協議の中でしております。  三番目の政府への要望でございます。

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-07-08

この場合も文化ですから、やっぱり大人に対しての興味、関心をどうやって持たせるかということについて、少し関係者と話をされて、しかも来年のオリンピックの全体のコーディネーターをする人はたしか能楽師、野村萬斎さんだったと思いますので、そういうことも含めて、やっぱり日本の伝統文化というのをしっかり受け継がれていくために能楽堂も建てているわけですから、そこでジャズをしたりとか、それは利用者をふやすことにおいてはいいけど

福岡県議会 2019-07-01 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-01

二〇二〇年に開催される東京オリンピックパラリンピックや今後の食品輸出促進など国際化の観点からも、今回のHACCPに沿った衛生管理の制度化が、大・中規模の製造加工業者を含む食品業界に混乱なく導入されることが極めて重要と考えます。また、屋台やスーパー、食品問屋倉庫等を含む小規模事業者にも実行していただかなくてはなりません。  そこで、最後に部長にお聞きします。

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日)〔資料〕

また、平成二十五年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことなどにより日本食の存在感が高まってきたことに加え、今秋のラグビーワールドカップ二〇一九や来夏の東京二〇二〇オリンピックパラリンピックといった相次ぐ国際的ビッグイベントの日本開催などで日本への関心が一層高まっている現在の状況は、日本の農林水産物及び食品を世界各国の市場に売り込む更なる絶好の機会を迎えていると言える。  

鹿児島県議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年海外経済交流促進等特別委員会 本文

次に、東京オリンピックパラリンピック等事前合宿誘致事業につきましては、東京オリンピックパラリンピック等の国際スポーツ大会の開催効果を県内に波及させるため、市町村等の関係団体と一体となりまして、参加国が実施いたします事前合宿の誘致に取り組むものでございます。  以上で、スポーツ振興課関係の説明を終わります。

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

オリンピックパラリンピックの開催効果を一過性に終わらせることなく、県民が、する・見る・支えるスポーツに積極的に参加できる機会となるよう、今後、開催に向けて鋭意準備を進めてまいります。  以上、このたび付託された議案の概要及び当面の諸課題について報告させていただきました。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。  私から以上でございます。

千葉県議会 2019-06-24 令和元年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.06.24

また7月には、東京オリンピックパラリンピックを契機とした夏の花の需要拡大に向けて、幕張新都市エリアの企業等と連携した花壇づくりコンテストやホテル等での花の装飾展示を行うほか、イベント、プレゼントキャンペーンなどを実施する予定でございます。引き続き、参加型のイベント開催やPR活動に努め、大会後の需要拡大につなげていきたいと考えております。  野菜の生育状況等について申し上げます。  

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年産業経済委員会 本文

次の鹿児島県東京オリンピックパラリンピック”食材供給促進協議会につきましては、二〇二〇年に開催されます東京オリンピックパラリンピックへの県産食材の供給や販路拡大に向け、オール鹿児島で取り組むための協議会を五月二十八日に開催したところでございます。  十ページをお開きください。  

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.06.21

次に、東京オリンピック聖火リレーについて申し上げます。  聖火リレーについては、6月1日に組織委員会から本県を含めた全国のルート概要が公表され、7月1日からは各都道府県による聖火ランナーの募集が始まります。本県としては、地域のバランスなどに配慮するとともに、市町村の意向も踏まえながらランナーの選考が行えるよう、現在募集開始に向けて準備を進めているところです。

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 名簿 2019.06.21

  中村 実委員長、茂呂 剛副委員長、河上 茂委員、信田光保委員、         江野澤吉克委員、鈴木 衛委員、木名瀬訓光委員、河野俊紀委員、         鈴木陽介委員、藤井弘之委員、小宮清子委員、伊藤とし子委員 4 事務局職員 高岡宏治併任書記、堀 和博併任書記         常枝のり子担当書記、櫛田佳緒里担当書記、伊藤恵祐担当書記 5 説明員 [環境生活部] 冨塚昌子部長、高橋俊之オリンピックパラリンピック

千葉県議会 2019-06-20 令和元年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2019.06.20

羽田空港の機能強化については、国は2020年の東京オリンピックパラリンピックの開催までに実現するとしています。こうした中、国は先月、県内で3回目となる羽田空港に関する市民相談会を開催しました。羽田空港の飛行ルートは、千葉市上空で南風時の到着ルートが交差するなど本県に集中しており、羽田空港航空機騒音の影響を一手に受けているのが本県の住民、また千葉市なんです。