13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東京都議会 2018-09-27 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第13号) 本文

自然公園のビジョンについて伺います。  都が昨年度策定した東京の自然公園ビジョンに基づき、高尾山エリアに続き、御岳山、日の出山エリアにも管理運営協議会が設置されるなど、着々とさまざまな事業が展開されています。  私はビジョンで示されている三つの目指す姿の中でも、特に、人と自然との関係を取り持つ自然公園が重要だと考えます。

富山県議会 2018-02-01 平成30年2月定例会 一般質問

それは、賦存量が大きく、かつ、より低コストで発電が可能な地域は、自然環境の保全が重視される国立国定公園に集中しているためであります。  富山県には、全国第2位と言われる豊富な地熱資源があるとされているにもかかわらず、大部分が国立公園内にあるなどの理由から、開発に着手されませんでしたが、自然公園法の規制緩和により、富山県における地熱発電事業が進められたと認識しておるところであります。  

滋賀県議会 2017-12-07 平成29年11月定例会議(第15号〜第21号)−12月07日-03号

幸い、今回の湖岸の自然公園施設内での倒木につきましては、比較的小規模でありまして、例えば、一定の範囲で集中的に被害を受け、周辺の植生から考えて改めての植樹を要するといったようなものではなく、倒木によりまして自然公園施設としての機能そのものに支障は生じていないと認識しております。

岐阜県議会 2017-10-16 平成29年 10月 決算特別委員会-10月16日−01号

都市公園課所管事業でございます。  都市公園課におきましては、楽しく安心して訪れることのできる都市公園の整備及び管理運営に取り組んでまいりました。  主な事業といたしましては、4目都市公園費でございますが、1つ目の・都市公園整備費(公共)につきまして、県営都市公園への来園者の安全確保のため、公園施設の改修等を行いました。  

三重県議会 2017-09-27 平成29年定例会-09月27日−20号

外国人であったり障がい者であったりLGBTであったり、あるいは高齢者、子ども、若者などの差異、違いを価値として認め合い、その力を発揮することで、より豊かな環境、社会をつくり上げていく、その中でかかわった人々も充実感を得るという考えだというふうに思っておりますが、言葉を調べさせてもらったら、どうも内容的には多様性という考え方と、みんな一緒になってそれぞれを認め合いながらいい環境をつくっていこうというインクルーシブ

富山県議会 2017-06-01 平成29年6月定例会 代表質問

主会場となった魚津桃山運動公園には、全国から約7,500人もの関係者が集い、多数の県民も参加して式典や植樹などが行われ、大きな感動を残して成功裏に幕を閉じました。多くの関係各位の御尽力に深く敬意を表します。  

福井県議会 2015-09-16 2015.09.16 平成27年第388回定例会(第4号 一般質問) 本文

県は、恐竜骨格32点を購入するなど、恐竜博物館の魅力アップに努めており、勝山市は駐車場の拡大、トイレの新設、老朽化した柵や遊具の整備を行うなど、来場者の利便性と安全性の向上に向けた受け入れ体制整備を進めております。  しかしながら、長尾山総合公園の受け入れ体制の整備や恐竜博物館の魅力アップと一体化して行うべきであり、現状は県と市の連携が余りとれていないように見受けられるところであります。  

滋賀県議会 2015-07-03 平成27年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月03日-04号

障害がある子供たちが極めて劣悪な環境に置かれている教育条件の改善を急ぐことが、障害者権利条約の立場からも看過できないと考えます。学校の新設を柱に、緊急計画を県が作成をすべきと考えますが、教育長の見解を伺います。  次に、医療的ケアの必要な児童生徒の通学支援についてお聞きします。  

熊本県議会 2010-12-07 平成22年11月 定例会-12月07日−02号

――出席議員氏名(47人)            増 永 慎一郎 君            髙 木 健 次 君            髙 野 洋 介 君            上 田 泰 弘 君            内 野 幸 喜 君            浦 田 祐三子 さん            山 口 ゆたか 君            渕 上 陽 一 君            船 田 公  

奈良県議会 2009-09-28 平成21年  9月 定例会(第295回)-09月28日−02号

また、十一月には奈良公園浮雲園地などを会場に、食のイベント、奈良フードフェスティバルが開催されると聞いております。このフェスティバルは、全国的にも有名なシェフたちが参加して、県産食材を用いた特別メニューを提供される地産地消の食の祭典ということであり、私も大変楽しみにしているところであります。

  • 1