3749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第407回定例会(第3号 一般質問) 本文

川崎では、子供たちの登校時間を狙って包丁を振り回して20人を死傷させて自分も自殺したという事件がありました。加害者はひきこもりで、診断はされていませんが恐らく精神障害だったというふうにも言われています。また、東京では、ひきこもりの息子を元事務次官まで務めた父親が刺し殺すという事件もありました。

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

7月には全高校生16万人に登録方法を示したカードを配付し、LINEを活用していじめ不登校、友人関係などさまざまな相談に応じてまいります。相談期間終了後には、内容や件数、満足度など相談状況の結果を分析し、事業の効果について検証することとしております。  次に、学校における働き方改革についてです。  

青森県議会 2019-06-19 令和元年第298回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-06-19

がん教育を通じて生活習慣や検診の大切さを家族共有し、いじめ自殺防止につながることも期待され、命の大切さを学ぶ大事な機会となります。  学習指導要領に基づいて全面実施されるがん教育ですが、がん教育により命の大切さを認識させることは、医師やがん経験者でなければ難しいとも言えます。  

富山県議会 2019-06-19 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

初めに、平成三十年度におけるいじめ問題の状況についてです。  一つ目に、いじめ認知件数について申し上げます。  文部科学省平成三十年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査の結果、平成三十年度の本市におけるいじめ認知件数は、小学校では百二十七件、そのうち六八・五〇%が解消しております。中学校では八十八件、そのうち八五・二二%が解消しております。  

広島県議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日) 本文

この事業は、自殺予防対策として実施するものですが、心の悩み相談という名称から、さまざまな悩み、例えばいじめや、夏休み明けの不安な気持ちに対応するものとして期待されます。  今回の事業では、一カ月間だけの実施ではありますが、このSNS相談事業の成果を検証して来年度も検討するとともに、さらなる拡充を図るべきではないかと考えます。

群馬県議会 2019-05-29 令和 元年 第2回 定例会-05月29日-05号

日本は、これまで1998年、2004年、2010年と計3回、委員会からの審査を受けており、第3回の勧告では、高度に競争的な学校環境が、就学年齢にある児童の間でいじめ精神障害不登校、中途退学自殺を助長している可能性があることを懸念すると指摘されておりました。それを受け、政府は実施状況に関する報告書を2017年6月に提出し、説明してきましたが、1998年以来、5度目の勧告を受けてしまいました。

群馬県議会 2019-05-27 令和 元年 第2回 定例会-05月27日-04号

私たち公明党は、全国の地方議員国会議員が連携して、子どもたちのいじめの防止、また、自殺の撲滅をするための取組を進めており、中でも、長野県議会におきまして、公明党政策提案がきっかけとなって、LINE社の協力によって中高生を対象とした相談窓口を開設する事業が開始されました。その後、国においても公明党国会議員の要求により予算を獲得し、全国でLINEを使った相談事業が実施されております。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

ところで、最近は少子化児童生徒の数が減っているにもかかわらず、いじめ認知件数や自殺の数は後を絶たない。平成29年度の児童生徒の自殺件数は全国で250人に上り、過去30年間で最多となった。いじめが原因である子供自殺のニュースを見るたびに、心が本当に深く沈んでしまう。私は、児童生徒の学習地域住民が関わることで、第三者としての大人の目が行き届き、いじめなども減っていくのではないかと考える。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

問題等対策委員会及びいじめ再調査委員会の設置等に関する条例の一部を改正する条例    第19号議案 群馬県職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例    第20号議案 職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例    第21号議案 消費税法及び地方税法の改正に伴う関係条例の整備に関する条例    第22号議案 群馬会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例    第23

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-付録

賛成討論 │全会一致 │ │       │                │     │31・2・27│     │     │可決   │ │       │                │     │31・2・28│     │     │     │ ├───────┼────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┤ │第18号議案  │群馬県いじめ

兵庫県議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月11日)

二つ目の質問は、いじめ未然防止対策について伺う。  毎年のように、いじめの重大事案のニュースを見る。それを見るたびになぜこのようなことが起こるのだろうかと感じる。そのたびに、いじめを防止するための対応がなされている。しかし、それらのいじめ防止対策は本当に根本的解決につながっているのだろうか。  日本いじめの特徴は長期間にわたり、陰湿化しやすい点が挙げられる。  

長野県議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会本会議-03月08日-09号

全国でも高い水準にある未成年者自殺対策について、子どもの自殺対策プロジェクトチームを設置し、今年度中に「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略を策定するとの説明がありました。  委員からは、SOSの出し方に関する教育を今後どう全県展開していくのか、大人がSOSを受けとめる感度を磨く視点を忘れずに取り組んでいくべきなどの意見が出されました。  

茨城県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-05

次に,SNSを活用したいじめ自殺防止の相談体制の取り組みについて伺います。  若者を対象としたSNSの相談は全国的に導入が進んでおり,厚生労働省自殺の減少理由の一つに挙げるなど大きな反響を呼んでおります。LINEなどSNSを活用した行政や民間の相談窓口の開設は,若者を中心に,いじめへの対応や自殺防止につなげる手段として注目を集めています。  

長野県議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会文教企業委員会-03月05日-01号

その中で、気づき、いじめに遭っている状況があって、それに気づく状況と考えると、気づきの機能強化と入っているのですけれども。まず保護者のところで考えると、子供自殺いじめに関して保護者に気づきがない。無自覚、自覚がない状況は、見てとられることがあります。ある意味、保護者は無力という表現をとられてしまうところも多々あるわけです。

茨城県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号) 発言通告事項一覧 開催日: 2019-03-05

ドクターヘリの運航体制の充実について                   知     事  3 活力があり県民が日本一幸せな県の実現に向けた取り組みに          知     事   ついて   (1) 小児医療費助成制度の拡充   (2) 保育料の軽減及び保育士の確保   (3) 不妊治療の支援策   (4) 就職支援奨学金助成制度の拡充   (5) 常磐線の高速化  4 SNSを活用したいじめ

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会環境産業観光委員会-03月04日-01号

教育の世界は、周りから押してもらわないとできませんので、ぜひそのように進めていただき、子供たちがいろいろな感動体験をしていくと、いじめ自殺についても長野県がナンバー1やナンバー2といわれないようになるのではないかと思います。また、山岳も大事ですので、夏山登山についても取り組んでいただき、プロジェクトチームではないですが、計画を推し進めてもらいたいと思います。  

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会文教企業委員会−03月04日-01号

原山隆一 教育長 子供自殺対策に関するお尋ねでございます。現在、パブリックコメントをしております、長野県「子どもの自殺ゼロ」を目指す戦略(案)でございます。  これにつきましては、自殺対策プロジェクトチームの中でも、今回特別、子供自殺対策に関して特化した戦略という形でまとめさせていただきました。