3932件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-07-09 令和元年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-07-09

しかしながら、この番組におきまして、知事の表彰状が映された後に、選挙管理委員会からの投票の呼びかけがあったことにより、番組をごらんになられた方の中に、委員が御指摘のような知事への投票の呼びかけであると受け取られた方もいらっしゃるということであれば、注意が行き届かなかった面があったと思います。広報を所管しております担当部長として、大変申しわけなく思っております。  

鹿児島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文

委員からは、「横川警察署の廃止・再編には住民のさまざまな思いがあった。その思いを踏まえ、しっかりと人員を配置していただきたい」との要望がありました。  次に、請願につきましては、新規付託分の請願一件について、不採択とすべきものと決定いたしました。  審査の過程の主な論議について申し上げます。  

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

法定目的税は、二〇〇〇年の地方分権一括法による地方税法の改正により創設されたもので、導入の必要性と、通常の税目では賄えない特別対策としての位置づけ、国税又は他の地方税と課税標準を同じくし、かつ住民の負担が著しく過重とならない等の条件があります。  本県では、昭和五十八年より核燃料税平成十七年より産業廃棄物税の二税が法定外税として導入されております。  

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

さきの県議会議員選挙で、無投票という形で二期目再選していただきました。新たに与えていただきました四年間、これまで以上にしっかりと職責を果たしてまいりたいと思います。  さて、一期目初めての一般質問の第一声で、「私は、阿久根市民、長島町民合わせて約三万三千人の声を背負って、この議場に立っております」と御挨拶申し上げました。あれから四年、三万三千人の人口は、今や三万四百人となっております。

富山県議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第15日・6月18日) 本文

初期費用としては、当日投票所の場合、投票箱、投票用紙記載台、投票受付システムのライセンス及び端末などの物品購入費。  経常費用としては、投票立会人四人分の費用弁償。これはさきの議場でのやりとりの中で、明ヶ戸議員からも最低賃金以下ではないかと言われた部分ですけれども、こういった報酬等。  

鹿児島県議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

県議選としては十八歳以上が初めて有権者となり、十八歳・十九歳の有権者数が約二万人もふえましたが、残念ながら若年層の投票率は他の年代に比べて極めて低く、二七・三〇%となってしまいました。詳細を見ますと、市町村別の十八歳・十九歳の投票率では、二〇%以下の投票率の市町村もあり、十九歳に限っての投票率では一〇%以下の市町村も見受けられる危機的状況となっています。  

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

まず、二項目めの住民の声を生かすまちづくりでございます。  住民もそして観光客も安心して通行できるような交通誘導員の配置、そして実効性の高い事業継承への支援など、ぜひ前向きに進めていただきたいと思います。そして川越の本来の魅力を損なうことなく、今のまちと昔のまちも楽しめる、そのようなまちにしていっていただきたいと思います。

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

しかしながら、都心にあるがゆえに、その周辺に居住する住民も多く、騒音を初めとして多くの課題があることも間違いのない事実であります。  福岡空港の所在する博多区選出の自民党の県議会議員は、昭和二十七年から今現在まで、代々空港周辺地域居住の皆さんとともに空港周辺地域対策に取り組んでまいりました。例えば、空港周辺地域地域住民の交流の場としての共同利用会館を十七カ所もつくってきました。

鹿児島県議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

私どもは、県議会住民に身近なものとするため、さらなる議会改革と議員個々人の情報発信に努めるとともに、地域の課題解決にそれぞれが積極的にかかわろうとする社会的機運を醸成するため、高校生への主権教育などを通じ、若い世代選挙の重要性を伝える啓発活動や投票所の増設など、各般の取り組みにさらに力を入れていく必要があることを痛感するところであります。  それでは、通告に基づき質問いたします。  

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

まず、一項目めでございますけれども、投票率向上に向けた取り組みについて二回目までの質問に答弁をいただきました。  投票率の低下の原因が、投票への関心が薄れているというような要因も一つ挙げてございましたけれども、住民自治の観点からも大切な権利であると、その権利を放棄しているということになることは非常に民主主義の時代においてもったいないというような印象を持っております。

富山県議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

しかし、オーバーツーリズムによって地域住民の生活に支障が出てくると、せっかく引っ越して来てくださった住民がすぐに他の市に引っ越してしまったり、昔からの住民の人がほかの場所に引っ越してしまうなどの弊害も考えられます。地域住民観光客を歓迎するという気持ち、ホスピタリティの精神が低くなってしまう現象になるとも考えられます。  

群馬県議会 2019-06-11 令和 元年 第2回 定例会-06月11日-06号

次に、総務部関係については、行政対象暴力について、投票率の向上の取組について、投票所のバリアフリー化について、女性消防団員の確保について、インターネットを利用した広報事業について、会計年度任用職員について、県庁内の夏季の空調について、セクシャルマイノリティへの対応について、幼児教育の無償化について、私立高校の授業料実質無償化について、群馬県国土強靭化地域計画について、県有財産の利活用について、東日本大震災

鹿児島県議会 2019-06-10 2019-06-10 令和元年第2回定例会 目次

………………………………………………………………………………………………八六     知事の政治姿勢      ・川内原発「テロ対策施設」整備遅延と規制委員会の対応への見解      ・馬毛島のFCLP計画に対する本県の対応      ・県内業況調査結果に対する認識と展望      ・子ども医療費助成制度の拡充      ・知事の公務ドタキャンが及ぼす県政への影響     県議会議員選挙における低投票

福岡県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日) 本文

しかも、番組の終わりには、きょうは県知事選挙投票日です、もう投票はお済みですか、忘れずに投票に行きましょうと御丁寧にアナウンスまで流されていました。放映の日取りといい、その放映時間帯といい、まさに小川知事に投票を促していたようなもので、まさに重大な選挙違反につながるものと言えます。小川知事、あなたは一体このような事実をどこまで認識されていたのですか。

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)-06月04日-01号

◆金沢充隆 委員   3年前に総務省がアンケート調査を行ったところ、小さいときに親と一緒に投票に行ったことがある人は、行ったことない人より約20ポイント投票率が高かったという結果もある。ぜひ、県としても、また、市町村選管にも「親子で一緒に投票に行こう」の呼びかけをお願いしたい。  次に、投票所でのバリアフリー化の状況はどのようになっているかお聞きしたい。

千葉県議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

4年前の千葉県議会議員選挙では、本県は全国で最低の投票率であり、その状況を踏まえ、これまで会派として県民の政治参画、投票率向上対策について注目をし、投票率向上にかかわる取り組みについて質問をさせていただきました。しかしながら、今回の投票率は36.26%、過去最低の投票率という結果でした。まずは、その結果に対し、どのような受けとめをされているのかお伺いします。