322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北海道議会 2018-11-26 平成30年第15回食と観光対策特別委員会会議録−11月26日-01号

「1 食の安全・安心をめぐる情勢」についてですが、「社会経済情勢の変化」として、少子・高齢化などによる社会構造の変化や、国際化の進展を踏まえ、GAPやHACCPなどフードチェーン全体で国際的に通用する食の安全、安心を確保する取り組みが、一層求められていること、6次産業化等を通じた食資源の活用や、農畜水産物等の輸出などへの関心の高まり、平成27年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標、いわゆるSDGs

富山県議会 2018-11-26 2018.11.26 平成30年決算特別委員会

このESDにつきましては、既にスタートは民間ユネスコの活動として全国にユネスコスクールを普及してまいりましたが、最近においては、ESDがSDGsにもっと包括的な複合的な目標に変容しております。そのために学校教育におきましても、ユネスコスクールの次はサステーナブルスクールを目指すというアップグレードの動きがどんどん広がってきております。  

青森県議会 2018-11-21 平成30年第296回定例会(第1号)  本文 開催日: 2018-11-21

また、その実現に向け、「産業・雇用」「安全・安心、健康」「環境」「教育・人づくり」の四分野及び地域別計画における取り組みを充実させるとともに、分野を横断して取り組む戦略プロジェクトについては、これまでの成果や課題等を踏まえ再編拡充したほか、持続可能な開発目標、いわゆるSDGsの理念やあらゆる主体との連携協働などの視点を持ちながら取り組みを展開していくことなどをお示ししたところであります。  

広島県議会 2018-11-12 2018-11-12 平成30年平和推進・地域魅力向上対策特別委員会 本文

「マルチステイクホルダーのパートナーシップにより、SDGsを通じて国際平和を実現する」というテーマで、参加者約340名の方にお集まりいただきました。  基調講演には、フランスのミッテラン大統領の特別補佐官も務められましたジャック・アタリさんにお越しいただきまして、「ポジティブエコノミー」というタイトルで基調講演をいただいたところでございます。

東京都議会 2018-11-06 2018-11-06 平成30年公営企業委員会 本文

国連サミットで採択された持続可能な開発のための二〇三〇アジェンダ、いわゆるSDGsが、二〇三〇年までの国際目標を定め、十七のゴール、百六十九のターゲットで構成されています。このSDGsの十七の目標に向けて積極的に取り組むことが要請されています。  交通局としては、SDGsの取り組みをどのように受けとめておられますか。

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月予算特別委員会

まず、このSDGsに関しては、もともと国連がMDGsという名前で開発国に対して提唱していた概念をさらに広げて、全ての国において今後世界を、また日本を持続可能にしていくための目標を17の大枠のテーマで定めたものであります。  この事業においては国でも既にSDGs未来都市、自治体SDGsモデル事業などの認定を進めております。  

富山県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会 代表質問

御紹介のとおり、今年度は現行の計画の最終年度でございますことから、新しい計画の策定に当たっては、1つには、近年、若年層のみならず、高齢者のインターネットトラブルの増加が見られること、2つには、今後、成年年齢引き下げによる新成人を狙った悪質商法等の増加が懸念されること、3つには、新たな課題としまして、エシカル消費やSDGsの普及啓発などが求められていることなどを踏まえまして、高齢者への消費者教育の拡充

滋賀県議会 2018-10-29 平成30年決算特別委員会−10月29日-06号

そのことから、今年度は実行委員会と連携のもとで、出展者、来場者をふやすための取り組みとして、特設ゾーンの設置やSDGs関連企画などを行うことで、商談件数の増加につなげるとしています。  その結果も踏まえて、事実関係を把握し、今後の展望を見据えるべきと考えますが、商工観光労働部長の見解をお伺いします。

茨城県議会 2018-10-24 平成30年新しい茨城づくり調査特別委員会  本文 開催日:2018.10.24

先ほどの資料3の1ページの一番下をごらんいただいて,第1部の将来構想のところですけれども,ここではSDGsの考えを積極的に取り入れ,社会的弱者を取り残さないよう,支援を必要とする方へ十分に配慮する必要があるというような御意見を頂戴いたしたことを踏まえまして,既に記載しておりますSDGsに向けた取り組みの加速化や,誰一人取り残さない社会づくりに加え,基本計画で位置づけております20の政策とSDGsの17

東京都議会 2018-10-19 2018-10-19 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第3号) 本文

これがいい形で、何というんですか、背中を押す、ダイバーシティーとしての、SDGsを掲げる東京都としての一つの施策として展開していくことを大いに望むわけであります。  そこで、お聞きしますけれども、この結婚に向けた機運醸成のために作成した動画、これに対して期待していた効果、それから、これから期待する効果、これは東京都としては、どのように思っているのか、この効果についてね。

青森県議会 2018-10-16 平成29年度決算特別委員会(第2号)  本文 開催日: 2018-10-16

今議会でもさまざまキーワードで出てきますSDGs発想に基づく持続可能な森林利用ということをテーマに、百名限定なんですが、定員がいっぱいになった場合は自治体の関係者を優先的にエントリーしてもらうということで、私も参加を予定しておるんですが、林業自治体と、いわゆる森林を持たない自治体がどのように戦略的に連携すればいいのかということが今回の大きな課題になっております。  

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会総務企画警察委員会−10月12日-01号

そうした中では、まさしくこの計画の中にもビルドインをしておりますけれども、持続可能な開発目標、SDGsの観点というのが非常に重要になってくるかなというふうに思っております。  このSDGsでございますけれども、環境、今、申し上げたように環境と社会と経済、これが統合的に解決を図っていくということが大事だという視点で、誰一人取り残さないという目標を持って取り組むということになっております。

滋賀県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月12日-07号

誰一人取り残さないSDGsを県政に取り込んでいるというのは看板倒れであります。よって、この補正予算は否決すべきであります。  次に、議第112号滋賀県行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例案について反対討論をします。  

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号

長野県が掲げております「長野県ものづくり産業振興戦略プラン」をいただいているんですけれども、「「知・技術・共創」による生産性革命」ということで、いろいろ展望の持てる長野県へということでやっていただくわけですが、その心は、SDGs、経済・社会・環境の課題を総合的に解決することを目指していくということも、土台の考え方として構築をしていただいております。  

長野県議会 2018-10-11 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号

◆高村京子 委員 御説明をいただきました県の環境基本計画や目標は、SDGsと関連づけていただいて、「共に育み未来につなぐ信州の豊かな自然・確かな暮らし」ということで掲げていただいております。そこで幾つか質問させていただきます。一つは、水環境の保全に関する部分でございます。第6次の県水環境保全総合計画に位置づけて、県の環境の全体目標との一体的整合性を確保するということでやっていただいております。

長野県議会 2018-10-09 平成30年 9月定例会本会議-10月09日-06号

これは、マハトマ・ガンジーの言葉として引用されているのですが、総合5カ年計画においても、国連で採択されたSDGsとの整合性をとっているように、今を生きる世代が責任を持って次世代へとつないでいかなくてはならない重要性と行政を牽引していく責務をあらわしているものと考えられます。