25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大阪府議会 2018-06-08 平成30年  5月 定例会本会議-06月08日−05号

また、大阪万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」は、国連が掲げる持続可能な開発目標−−SDGsに大きく貢献し、全ての国にとって豊かで活力ある未来をつくることになることを強くアピールしなければなりません。  そして、いよいよ六月十一日より知事は十三日のBIE総会に向けて出発されます。実質的には、これがBIE総会での最後のプレゼンテーションになると思います。

大阪府議会 2018-06-01 平成30年  5月 定例会本会議-06月01日−03号

このようなロボットテクノロジーやAI、IoTといった第四次産業革命関連技術は、例えばコミュニケーションロボットを使って遠隔地から子どもや高齢者を見守るなど、これまで不可能だったさまざまな社会課題を解決するものであり、持続可能な開発目標、いわゆるSDGsで掲げるビジネスを生み出しやすい環境が整ってきたと言えます。  

大阪府議会 2018-05-30 平成30年  5月 定例会本会議-05月30日−02号

二点目ですが、大阪万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」は、国連が掲げる持続可能な開発目標−−SDGsにも大きく貢献し、世界中の国々にとって豊かで活力ある未来をつくることになることを強くアピールすることであります。  そして、三点目でありますが、万博の開催地決定の投票は、一つの国につき一票であります。

大阪府議会 2018-03-23 平成30年  2月 定例会本会議-03月23日−07号

このたびの総務常任委員会の質疑においても、公明党さんから、万博誘致に取り組む今だからこそ、SDGsの掲げたゴールを世界のそれぞれの国と共有しながら、課題解決に向けて取り組んでいくべき旨、御指摘がありました。我が国が持つ知見を共有し、海外のSDGsの取り組みなど先進事例を積極果敢に取り入れていくことなど、海外行政調査については、その意義も大きいと考えています。  

大阪府議会 2018-03-23 平成30年2月定例会総務常任委員会-03月23日−04号

このたびの総務常任委員会の質疑においても、公明党さんから、万博誘致に取り組む今だからこそ、SDGsの掲げたゴールを世界のそれぞれの国と共有しながら、課題解決に向けて取り組んでいくべきという旨の御指摘がありました。我が国が持つ知見を共有しつつ、海外のSDGsの取り組みなど先進事例を積極果敢に取り入れていくことなど、海外行政調査についてはその意義も大きいものと考えております。  

大阪府議会 2018-03-16 平成30年2月定例会商工労働常任委員会-03月16日−03号

代表質問でも我が会派は、国際社会全体で解決に取り組むべき社会課題として国連で採択されました持続可能な開発目標−−SDGsに対する大阪府の取り組みについて質問をしてきましたが、このような大阪産業に見られる変化を踏まえ、SDGsビジネスの促進という視点で知事にお伺いを進めてまいります。  昨年五月に日本で初めて行われたSDGsビジネスアワードで大阪のベンチャー企業が大賞を受賞しました。

大阪府議会 2018-03-14 平成30年2月定例会商工労働常任委員会-03月14日−02号

◆(川岡栄一君) 最後に、SDGsについてお伺いをいたします。  代表質問で我が会派は、国際社会全体で解決に取り組むべき社会課題として国連で採択された持続可能な開発目標、いわゆるSDGsに対する大阪府の取り組みについて質問をしてきましたけれども、SDGsを達成するためには経済活動においても従来の延長線上にはない変化、イノベーションが必要であるとされております。

大阪府議会 2018-03-13 平成30年2月定例会環境農林水産常任委員会-03月13日−01号

食品ロス削減につきましては、国連の持続可能な開発目標−−SDGsでも、ゴール十二の持続可能な生産、消費の中で、二〇三〇年までに小売消費における一人当たりの食料廃棄を半減させ、生産、流通における食料の損失を減少させるとされております。国レベルでは、立法化の動きも今後あると伺っておりますけれども、大阪府としても今後ますます取り組みを進めていく必要があると、そのように思います。

大阪府議会 2018-03-12 平成30年2月定例会府民文化常任委員会-03月12日−01号

持続可能な開発目標であるSDGsについてお聞きをいたします。  大阪府としても率先して取り組むべきこととして、昨年十月の一般質問において、府の認識と今後の取り組みについて質問さしていただき、本委員会でも国際課と議論をさせていただきました。  二〇二五大阪万博を目指す「いのち輝く未来社会」は、まさに国連が掲げるSDGsの達成された社会でございます。

大阪府議会 2018-03-12 平成30年2月定例会商工労働常任委員会-03月12日−01号

そういった大阪をアピールするという意味でも、今、国連で、SDGsという言葉、これが使われております。持続可能な開発目標ということで、今、これはこの間の一般質問なんかでもそういった言葉も出てきたんですけれども、大阪、関西が誘致を目指しております二〇二五年の万博、このテーマというのが「いのち輝く未来社会のデザイン」。

大阪府議会 2018-03-12 平成30年2月定例会総務常任委員会-03月12日−01号

◎万博誘致推進室課長(森栄子君) SDGsの推進につながるような万博PRをという御質問にお答えさせていただきます。  御質問の未来社会デザイン会議は、企業で働く若い皆さんに二〇二五年万博の理念を伝え、未来社会のデザインのために自分たちができることを考える機会を提供するため、誘致委員会が企画し、開催したものでございます。

大阪府議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会本会議-03月02日−05号

二〇二五日本万国博覧会誘致に伴って、SDGs−−持続可能な開発目標が大阪府においても注目されております。  スクリーンをごらんください。  SDGsとは、二〇三〇年を目指し、百九十三の国連加盟国が国連総会で決めた持続可能な世界を目指す十七分野の国際的な目標です。  

大阪府議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会本会議-03月01日−04号

そこで、今回の代表質問は、万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」の趣旨の周知も含め、SDGsに対する取り組みを大阪府がどのように取り組んでいくのか、SDGsの十七つのゴールを踏まえて、順次質問をさせていただきたいと思います。  初めに、国際社会が定める持続可能な開発のための目標SDGsの取り組みそのものについて伺います。  

大阪府議会 2018-02-23 平成30年  2月 定例会本会議-02月23日−01号

また、万博のテーマであるいのち輝く未来社会を目指すビジョンを策定をし、生涯を通じて心身ともに健康で暮らせる社会の実現にオール大阪で取り組み、国連が定めた世界共通の目標であるSDGsの達成にも寄与したいと考えています。  企業や研究機関、市町村の参画を得て推進体制を整備するとともに、革新的な技術の活用などを通じて、生き生きと長く活躍できる十歳若返りを目指します。  

大阪府議会 2017-12-15 平成29年  9月 定例会本会議(2)-12月15日−06号

大阪府では、二〇二五年の万博誘致に向けまして、健康で豊かな未来社会の実現やSDGs達成への貢献を目指しています。世界に貢献しようとしているここ大阪で、各国首脳が一堂に会し、経済分野を初めエネルギー問題やテロ対策など国際社会の共通課題について幅広く議論されるG20を開催することは、大きな意義を持つものと認識しています。

大阪府議会 2017-11-06 平成29年9月定例会総務常任委員会-11月06日−03号

ここで確認しておきたい点は、大阪で開催することは、どう考えても他の国よりSDGsの解決策を持つ国としてポテンシャルが高いため、万博を開催する明白な意義があることです。そして、大阪に来られる海外からのお客様をとりこにできる魅力にあふれた都市であるということです。  そのためにも、まず日本は、間違いなく世界で最もホスピタリティーにあふれた国であるということを日本人自身が自覚しなくてはなりません。

大阪府議会 2017-11-01 平成29年9月定例会商工労働常任委員会-11月01日−03号

大阪は、二〇二五年に万国博覧会の開催を目指しており、いのち輝く未来社会のデザインをメーンテーマに、サブテーマとして多様で、心身ともに健康な生き方、持続可能な社会・経済システムを掲げ、国連の提唱する持続可能な開発目標−−SDGs達成のための技術やアイデアを広く共有することを提案しております。

大阪府議会 2017-10-30 平成29年9月定例会総務常任委員会-10月30日−02号

そして、最後に、受け入れを意義あるものにしたいと控え目な答弁をいただきましたけれども、私は、調査団が大阪に一歩足を踏み入れた瞬間から驚きと感動、そして大阪には人類共通の課題解決目標であるSDGsのゴールへの具体的解決策が全てあるというポテンシャルの高さを実感させて、二〇二五年の万博はぜひ大阪で開催すべきだと揺るぎない確信を持っていただく機会にしなくてはならないというふうに思っております。  

  • 1
  • 2