運営者 Bitlet 姉妹サービス
40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月12日-01号 ◎伊藤一紀 総務参事兼財政課長 警察委員会で所管していることで、詳しくは承知しておりませんけれども、犯罪被害者支援につきましては、法ができたときからそうですけれども、やはり長野県の5か年計画の柱にもありますように、誰にでも居場所と出番がある、それからSDGsでも誰一人取り残さない、そういった観点は非常に大事なことだと考えておりまして、立ち上げた当初から、県、予算の範囲内で補助しているというふうに認識 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 SDGsを掲げて、この日本国内で選定された地域である長野県であるならば、やっぱりそこは率先していくべきでしょう。この間も講堂で、来ていただいてやっていただきましたけれども、県内の77の市町村の皆さんにおいでをいただいて、そしてSDGs絡みの施策というのは、国にメニューがあるからそれを使ってください、そういった指摘もあった。 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号 SDGsということで、8つの優先課題と具体的な目標への施策を世界で進めていこうということで、そのベースがあって、こういうお取り組みをいただいていると思います。   もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会総務企画警察委員会−10月12日-01号 そうした中では、まさしくこの計画の中にもビルドインをしておりますけれども、持続可能な開発目標、SDGsの観点というのが非常に重要になってくるかなというふうに思っております。  このSDGsでございますけれども、環境、今、申し上げたように環境と社会と経済、これが統合的に解決を図っていくということが大事だという視点で、誰一人取り残さないという目標を持って取り組むということになっております。 もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号 長野県が掲げております「長野県ものづくり産業振興戦略プラン」をいただいているんですけれども、「「知・技術・共創」による生産性革命」ということで、いろいろ展望の持てる長野県へということでやっていただくわけですが、その心は、SDGs、経済・社会・環境の課題を総合的に解決することを目指していくということも、土台の考え方として構築をしていただいております。   もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会文教企業委員会-10月11日-01号 ◎佐倉俊 参事兼教学指導課長 来年度以降につきましては、今、検討しているところでありまして、具体的には今回の高雄に行くような、このSDGsというようなことをひとつ考えているものもありますので、そういった点で東南アジアも当然あるかと思います。 もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号 ◆高村京子 委員 御説明をいただきました県の環境基本計画や目標は、SDGsと関連づけていただいて、「共に育み未来につなぐ信州の豊かな自然・確かな暮らし」ということで掲げていただいております。そこで幾つか質問させていただきます。一つは、水環境の保全に関する部分でございます。第6次の県水環境保全総合計画に位置づけて、県の環境の全体目標との一体的整合性を確保するということでやっていただいております。 もっと読む
2018-10-09 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月09日-06号 これは、マハトマ・ガンジーの言葉として引用されているのですが、総合5カ年計画においても、国連で採択されたSDGsとの整合性をとっているように、今を生きる世代が責任を持って次世代へとつないでいかなくてはならない重要性と行政を牽引していく責務をあらわしているものと考えられます。   もっと読む
2018-10-05 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月05日-05号 このグリーンスローモビリティーは、SDGs未来都市であります本県にとりまして大変関心の高い移動手段であるというふうに捉えております。  現在、県内では、飯田市におきまして、土日祝日に10人乗りのバスで飯田駅と動物園などを結ぶ中心市街地の移動手段として運行されているという実績がございます。また、県外ですと、富山県の黒部市や群馬県の桐生市で温泉街の周遊等に利用されているものと承知をしております。   もっと読む
2018-10-04 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月04日-04号 有機農業を頑張ろうとでも言えば、もはや隔世の感を禁じ得ないという声も聞こえてきますが、しかし、一方で、有機農業の推進は、SDGsなど国際的な潮流に合致していること、国としても取り組み面積の倍増を掲げて力を入れていること、そしてまた、次回以降もこの点についてぜひ扱いたいと思っていますが、オーガニックは健康、福祉、教育などさまざまな分野に高い付加価値をもたらすものと考えますから、長野県として力強く推進すべきことと もっと読む
2018-10-02 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月02日-02号 具体的には、政府が本年6月に決定した拡大版SDGsアクションプラン2018を未来を創る国家戦略の主軸とし、「SDGsを原動力とした地方創生」など三つの柱を掲げ、持続可能な成長の実現を目指すものであります。 もっと読む
2018-09-26 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-09月26日-01号 また、現場を重視し、現場から社会を変革すること、SDGs未来都市として国際社会との連帯や経済、社会、環境の統合的向上を目指すこと、開かれた県政を堅持して説明責任を果たすことなどを基本姿勢として県政を進める考えです。  さて、グローバル化の進展やテクノロジーの進化、人口減少や人生100年時代の到来など、今、我が国、そして長野県は大きな転換点にあります。 もっと読む
2018-07-04 長野県議会 平成30年 6月定例会環境産業観光委員会−07月04日-01号 また、もう一つの観点としては、今、SDGsの世界でございますけれども、環境を悪化させるような無理な開発をするという方向性というのは、これはいかがなものかということで、正しい方向に進むためのハンドリングをいかにするかを、地域の皆さんとともに、県全体のバランスを見ながら考えていくということが2点目として必要かと思います。  3点目は、やはり魅力あるところに観光客は訪れます。 もっと読む
2018-07-02 長野県議会 平成30年 6月定例会文教企業委員会-07月02日-01号 さらにはSDGsのように、世界共通の目標で取り組もうという時代、こういう世界共通の大きな変化とともに、日本は特有の変化として少子化という問題が今、生産年齢人口がどんどん減っていく、そのときに、今度は外国人との共同、共生化というのは本格化していく。こういうように、私たちが経験していない、経験してこなかった大きな変化がこれからどんどん加速化する時代になってくるということだと思っています。   もっと読む
2018-07-02 長野県議会 平成30年 6月定例会環境産業観光委員会−07月02日-01号 私からは、SDGsと生物多様性に関してお伺いしたいと思いまして、前半、やや総論的に、そして後半、各論でお尋ねしたいなと思っております。このSDGsに関しては、前回、一般質問でやらせていただいた内容でありまして、それに関連してということであります。御承知のとおり、SDGs、国連が全加盟国採択で17のターゲットを設けているということであります。 もっと読む
2018-07-02 長野県議会 平成30年 6月定例会総務企画警察委員会−07月02日-01号 これが入った以上は、5か年計画の一つの大きな計画、方向性でありますから、これは県として阿部知事もこの方向を認めつつ、この実現に向けて歩んでいかなければならなくなったわけでありますから、この5か年計画、確かに「学びと自治の力」という大きな柱はありますけれども、それで根底に流れているのはSDGsというものもありますが、その中に埋め込まれた大きな種として、この施設のあり方検討会、これを早急に立ち上げて、その もっと読む
2018-06-21 長野県議会 平成30年 6月定例会本会議-06月21日-01号 このプランに織り込んだSDGs、持続可能な開発目標の理念を具体化する取り組みにも着手いたしました。関東経済産業局とともに地域SDGsコンソーシアムを設立したほか、内閣府に対して提案した「学びと自治の力による「自立・分散型社会の形成」」がSDGsの達成に貢献する優れた取り組みと認められ、本県は、SDGs未来都市として選定されました。 もっと読む
2018-03-14 長野県議会 平成30年 2月定例会本会議-03月14日-09号 環境部からは、両計画については、SDGsの視点を取り入れ、経済、社会、環境の統合的向上を目指すとともに、民間や大学、県民の皆さんとのパートナーシップをさらに深めながら進めていくとの答弁がありました。  次に、委員から、持続可能な社会を構築するためには、県民一人一人の環境に対する意識を高めることが重要であり、そのためにどのように取り組んでいくのか質問がありました。   もっと読む
2018-03-12 長野県議会 平成30年 2月定例会文教企業委員会−03月12日-01号 ◆村石正郎 委員 そこで、SDGsについて、新総合5か年計画では、従来にない視点として、経済、社会、環境の3側面の課題に総合的に取り組み、誰一人取り残さない社会の実現を目指す、いわゆるSDGsを強く意識した政策立案に努めるとしております。  企業局では、新総合5か年計画において、このSDGsをどのように意識したのか、これを経営推進課長ですか、お願いします。 もっと読む
2018-03-12 長野県議会 平成30年 2月定例会総務企画警察委員会−03月12日-01号 国の平成30年度の概算要求の中にも、総理の指示で地方でのSDGsの推進ということがうたわれておりまして、これはまさに地方創生の実現にも資するものですという言葉も入っておりました。それで、地方創生に向けた自治体SDGs推進事業ということで、11億8,000万円が盛られていました。 もっと読む
  • 1
  • 2