340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 質問通告

8.交通安全対策について  9.二級河川飯山満川及び海老川調節池の早期整備について 10.その他 ─────────────────────────────────── 4 田中 幸太郎 議員  自民党(一般質問) ───────────────────────────────────  1.東京外かく環状道路開通後の効果と対策について  2.質の高い教育を受けられる環境の整備について  3.SDGs

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

そこで、例えばSDGsの実現を目的としたイベントとするなど東京都の姿勢を打ち出す事業としていただきたいと考えております。  例えば、生活文化局では、エシカル消費の理念普及に取り組んでおられますが、エシカルファッションはいまだに産業的な基盤が脆弱です。価格的にも物理的にも商品が消費者の手に届きやすいとはいえないのが現状です。  

東京都議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文

その研究分野は、いわゆるSDGsの全ての範囲にわたっております。そして、その理念、考え方や成果は、東京における都市づくりにおいても、都民目線で一つ一つ具現化していくべきものと考えております。  例えば、旧こどもの城の活用の基本的考え方においても、将来的には、こうした研究を担っている国連大学など、幾つかの周辺都有地も含めた一体的な活用の視点も挙げられているところです。  

青森県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会(第2号)  本文 開催日: 2019-03-08

第二百九十五回定例会の一般質問において、持続可能な開発目標、SDGsの理念について触れさせていただきました。県の次期計画の中にそうした考え方を入れ込んでいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。  県の基本計画にSDGsが盛り込まれたのは、静岡県、長野県に次いで、本県が全国で三番目だと聞いております。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号

◎饗庭 流域政策局水源地域対策室長  1つ目のダムの魅力発信ツーリズム推進事業につきましては、政策課題協議として全庁的に取り組んできました自治体SDGsモデル事業として取り組もうとしているものです。目的は、持続可能な社会の担い手づくりです。ダムを一つの観光資源として、観光振興のパンフレットを地元の観光協会の方と一緒につくるなどして、観光につなげていくというものです。  

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

国連が採択をしたSDGs、持続可能な開発目標にも「2030年までに脆弱な立場にある人々、女性、子供、障害者及び高齢者のニーズに特に配慮し、公共交通機関の拡大などを通した交通の安全性改善により、全ての人々に安全かつ安価で容易に利用できる持続可能な輸送システムへのアクセスを提供する」というように記載がある。

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

続いてもう一つ、SDGsが2030年までの国家目標としても定められたという中で、環境に配慮した消費者意識の醸成というのは非常に大切な部分だと思う。振り返ると、かなり昔から省エネということは言われていて、私たちもそういう意味で、なるべく省エネの家電であるとか、自動車を購入するような意識づけができてきたのかなと思っているけれども、これは安全環境部だけではやはりなかなか難しいと思う。  

東京都議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

パリ協定締結後の世界的な脱炭素化への流れの中、企業におきまして、SDGsやESG投資の観点から、RE一〇〇など、再生可能エネルギーの利用に積極的に取り組む動きが拡大をいたしております。こうした動きを盛り上げて加速させることが、企業や都市の魅力を高めるためにも重要であります。  

福井県議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第405回定例会(第4号 一般質問) 本文

そこで、2015年9月、国連サミットにおいて持続可能な開発目標SDGsとして、その確実な取り組みが採択をされました。  2年前の2月議会で、私はこのSDGsを県政に反映していくべきと提言をいたしましたが、今回、第2次福井県消費者教育推進計画では、社会や環境を意識した消費行動の要請に応えるものとして、SDGsの17のゴールのうち、目標12「つくる責任つかう責任」が挙げられております。  

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕

政府は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿い、家庭での食品ロスの量を二〇三〇年度までに半減させることを目指しているが、事業者を含め国民各層の食品ロス削減に関する取組促進や意識啓発が、いまや必要不可欠である。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(2/19 代表質問) 本文

これにつきましてはSDGsの中にもエネルギー問題も取り上げられていますし、本県も福島原発事故を契機として、それまでは電力の消費県にすぎなかったですが、再生可能エネルギーでの生産を進め、緩やかなエネルギー革命に本県としても貢献をしていきたいと、そういうことで自然エネルギーの立地の促進を図ってまいりました。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/5 一般質問) 本文

私自身も幾つかアイデアを申し上げましたが、例えば今、江崎新学長になられて、SDGsということを始められたのです。10月にそのSDGsの宣言をされました。そういうようなことでありますが、実はSDGsの根本のところというのは結構、環境大学のイメージと合うところがあります。

滋賀県議会 2018-12-21 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号

人口減少や高齢化、産業構造や自然環境といった社会状況の変化をチャンスと捉え、世界を視野に入れたSDGsの特徴を生かしながら、世界に誇れる滋賀を目指してまいりたいと思います。議員の皆様には、引き続き、活発な御議論と御指導をお願い申し上げます。  結びに当たりまして、県議会議員の皆様には、終始、真摯で活発な議会活動を進めていただきましたことに厚く御礼申し上げます。  

滋賀県議会 2018-12-17 平成30年12月17日環境・農水常任委員会−12月17日-01号

持続可能な開発目標でSDGsの全てにこの家族農業はかかわっていると思います。世界各国で、今までは規模を拡大することで食糧を供給しようとやってきたけれども、それが破綻して、やはり家族農業をしっかりと育成するのが世界の食料需要を賄うと変わってきて、家族農業の10年が国連で決議されました。  

群馬県議会 2018-12-17 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号

夜間中学の設置について、競技力向上のためのスポーツ現場における医師等の活用について、「群馬の温泉文化研究会」の取組状況について、群馬県再犯防止推進計画における数値目標の設定について、子どものための芸術文化活動の取組について、絹産業遺産の調査・研究及び周辺整備について、館林美術館のESCO事業について、歴史博物館の「公開承認施設」の再承認申請について、「NPOと行政との協働に関する指針」の変更について、SDGs

福岡県議会 2018-12-14 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-12-14

117 ◯岩元一儀委員 今回の年次報告書、SDGsの項目に当たる部分を記載されているということは、意識というか、世界の中に置かれている部分で、この分野なんだということを認識する上で、非常にいい表現だと評価したいと思いますし、今後どうやって、このSDGsとのかかわり合いを充実させていくのか、このことが大きな課題ではないかなと思います。  

長野県議会 2018-12-12 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月12日-01号

◎伊藤一紀 総務参事兼財政課長 警察委員会で所管していることで、詳しくは承知しておりませんけれども、犯罪被害者支援につきましては、法ができたときからそうですけれども、やはり長野県の5か年計画の柱にもありますように、誰にでも居場所と出番がある、それからSDGsでも誰一人取り残さない、そういった観点は非常に大事なことだと考えておりまして、立ち上げた当初から、県、予算の範囲内で補助しているというふうに認識

滋賀県議会 2018-12-11 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号

次に、SDGsの取り組みについて質問させていただきます。  2017年1月に、都道府県では全国初となるSDGs推進の宣言をして以来、間もなく2年になろうとしています。これまでに、県内の経済界、銀行、大学などでもSDGsの取り組みが広がり、徐々に関心は高まりつつあります。また、県の施策においても、SDGs推進に関する内容が盛り込まれ、県としての取り組みの姿勢も示しているところです。