6650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

3つ、御殿ならでは特徴再現です。御殿建築特徴といえる飾金具唐紙等について、新たに確認された史料により、使用された場所や寸法・意匠・技法等が明らかになっており、史実を尊重した復元整備を目指します。  また、御殿豪華絢爛さを特徴づける障壁画天井画欄間等については、再現範囲検討の上、史料から明らかになる情報を参考に、史実を尊重した制作方法による再現を目指しているところです。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

3つバックモニターについては、機長から死角となる後方を確認するための安全装備です。4つ目のフライトレコーダーについては、高度や速度などの飛行データを記録するための装置です。  3、請負者は、和歌山県白浜町に整備工場を有するユーロテックジャパン株式会社です。  

愛媛県議会 2021-02-03 令和 3年防災減災・エネルギー対策特別委員会( 2月 3日)

3つ遮蔽機能でございます。炭素鋼によるガンマ線遮蔽材とレジンによる中性子遮蔽材を備えることで、乾式キャスク表面の放射線を約100万分の1まで減衰させます。  4つ目除熱機能でございます。乾式キャスク内部に、熱を伝えやすいヘリウムを充填するとともに、伝熱フィンと呼ばれる金属を通じて、使用済燃料から発生する熱を乾式キャスク表面に伝え、外気で冷却いたします。  24ページをお願いいたします。  

愛媛県議会 2021-02-02 令和 3年地方創生・産業振興対策特別委員会( 2月 2日)

1つ目各種施策への理解度向上効率化2つ目が経済・社会環境統合効果3つ共通言語を活用した関係者連携強化4つ目がブランディングと国内外への魅力発信です。それぞれどういうことか、簡単に説明していきます。  まず、各種施策への理解度向上効率化です。こちらは、先ほど御紹介したIRCが実施したアンケートで上げられた自由意見の一部を抜粋しております。

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

3つですが、コロナ禍以降の生活様式に合わせて公共交通サービス確保充実を図る必要があるのではないかというご意見です。これにつきましても、同じ重点戦略5−2の「暮らしやすい『まち』づくりプロジェクト」におきまして、誰もが安心して快適に暮らし、社会活動が営めるよう、新たな日常を踏まえた公共交通サービス確保充実に取り組んでまいりたいと考えております。  

岡山県議会 2020-12-22 12月22日-08号

指摘事項3つは,業務委託契約についてであります。 本県では,入札制度全般改革方針等としての「岡山県入札制度等改革推進計画」に基づき,随意契約から一般競争入札への移行など契約方式見直しや,特命随意契約状況本県ホームページで毎月公表し透明性向上を図るなど,努力をしているところではありますが,今なお,随意契約割合が高い状況が続いています。 

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月生活保健福祉委員会(令和2年度)−12月21日-01号

3つは、感染経路不明の割合4つ目は、検査の陽性率5つ目は、お話のありました病床稼働率。これは50%以上になれば特定警戒レベルということになります。6つ目は、重症者病床。これも同様に50%以上かどうか。7つ目は、確保病床宿泊療養施設に対する療養者数割合

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月文教警察委員会(令和2年度)-12月21日-01号

3つの個別の教育支援計画を活用した指導・支援充実につきましては、(1)本人・保護者の参画による個別の教育支援計画の作成・活用の推進などを図ってまいります。  4ページをご覧ください。  同様に、第2の柱、就学前から学校卒業後までの一貫した支援体制の構築では、1から3の施策があります。  

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月農林環境委員会(令和2年度)-12月21日-01号

3つは、国内での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う本県対応についてです。鳥インフルエンザにつきましては、国内での感染拡大が懸念されておりますが、その発生状況本県対応についてご報告をするものであります。  説明は以上でございます。詳細につきましては次長農政課長及び畜産振興課長から説明させますので、よろしくお願いいたします。 ○中島宏 委員長 清水次長農政課長

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月経済企業委員会(令和2年度)-12月21日-01号

経営方針と取組ですが、水道事業と重複する部分もございますが、2つ目の丸のとちぎのものづくりを支える産業基盤整備として企業ニーズの的確な把握や採算性も踏まえた給水地域拡大のほか、3つの丸の経費削減需要拡大による財務基盤強化ではPR活動強化による需要拡大などを挙げております。  

栃木県議会 2020-12-17 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議-12月17日-04号

3つの問題としましては、県出資法人見直しについて、最近、県が関係している幾つかの団体機構等が十分な目的を果たしていないのではないか、こういう声が私どもにも聞こえてきます。例えば出資法人等につきましても県が支援をしているわけですから、これが機能しなければ県費の無駄遣いということになります。法人につきましては、平成21年に県出資法人あり方検討会等で一部の組織変更をしました。

福島県議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告~閉会-06号

3つは、台風第19号、豪雨災害への対応についてです。 昨年は、10月に消費税率が10%に引き上げられ、これだけでも県民生活の負担が増した下で、同じ10月に台風第19号、豪雨災害発生しました。阿武隈川や夏井川流域では甚大な被害がもたらされ、32人が死亡被災家屋戸数も、河川の決壊、越水による被害も過去最大となりました。

高知県議会 2020-12-17 12月17日-04号

3つ、先ほど取り上げました学級崩壊、教員と生徒の件でございます。4つ目、昨今のコロナ禍に関連して、人が人を差別する、目を背けたくなるような事態が続発している件です。 以上4つ事象は、一見して独立事象でございますけれども、私の見立てでは、共有すべき物語の欠如という問題が根底に潜んでいるように感じます。

千葉県議会 2020-12-16 令和2年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2020.12.16

3つの県の委託事業関係でございますけれども、当課で委託事業3つございまして、市民活動参加促進というのと団体基盤強化、それから、3つが次世代の人材育成という3つ事業がございます。委託団体数3つ事業で4団体ということになっております。限られた予算の中で最大限施策の成果を出すことができるように採択団体数を決定してるところでございます。  以上でございます。

高知県議会 2020-12-16 12月16日-03号

3つは、説明責任の問題です。運搬方法でも実感できる説明市民に伝えられなくてはなりません。また、採石を分別、洗浄、仕分するプラントが必要です。どこに造られるかはいまだ明らかにされていません。設置場所によってはダンプの台数はさらに増えると今井地区説明事業者は述べていますし、騒音や粉じんによる被害がどこに及ぶのかも未定な状況です。

福井県議会 2020-12-15 令和2年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 2020-12-15

死亡事故件数33件の内訳を見ると、この資料11ページ目の丸の3つであるが、高齢運転者が第一当事者となった件数が15件で、前年同期と比べて6件増加している。また、死者数36人の内訳、11ページ目の丸の4つ目であるが、年齢層別では高齢者が最も多くなっている。約8割を占める27人が亡くなっている。特に歩行中に亡くなった方が11人と多くなっており、対前年同期比5人の増となっている。  

茨城県議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-15

3つは,災害ボランティア活動による被災者支援の迅速かつ適切な実施についてであります。  災害ボランティア活動の円滑な実施に資する団体育成体制整備や,資機材の確保など環境整備に対する支援感染症の予防など災害ボランティア安全確保等について規定しております。