299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2022-06-15 令和 4年 第2回 定例会-06月15日-06号

令和4年6月7日  群馬県議会議長 星 名 建 市 様                        環境農林常任委員長 岸   善一郎    議第5号議案             降ひょう被害に対する支援の充実を求める決議  5月27日の降ひょうにより、県東部地域では被害が甚大なものとなっているほか、農業用施設が破損する被害が発生している。

岡山県議会 2022-06-09 06月09日-04号

令和5年度の目標面積は、令和2年度の実績と比較して、主食用米は4.7%の減、は横ばい、大豆は5.7%の微増野菜は3.7%の微増目標となっています。一方で、飼料用米加工用米などの非主食用米は、46.4%の大幅増となっています。 飼料用米は、産地交付金など国の支援により、安定的な収入が見込め、田植から収穫までは通常の稲作と同じことから、農家に大きな負担なく作付転換が行えます。

宮城県議会 2022-02-01 02月25日-04号

米の需要が年々減少していく中にあっては米以外の収益性の高い園芸作物国内自給率の低い大豆、飼料作物などの生産を拡大し、農家所得向上を図っていくことが重要であり、それが食料安定供給にもつながるものと考えております。したがいまして、所得補償制度導入がそのための唯一の方策であるとは考えておりません。 次に、国が掲げる有機農業等に関する長期目標についての御質問にお答えいたします。 

長野県議会 2021-12-07 令和 3年11月定例会農政林務委員会−12月07日-01号

一つは、秋にをまくことによって、風が強まる5月ぐらいまで、その麦が作付けされている状態で、土を被覆するということになりますけれども、そうすることによって風で農地の土が舞ってこないということでございます。その後、その麦はすき込みといいますけれども、土に戻してレタスの肥料に変えていくというやり方が一つでございます。  

大分県議会 2021-12-01 12月01日-02号

佐藤章農林水産部長 主要農作物種子法は、戦後、食料増産のため、稲、、大豆の優良な種子生産普及を促す目的でつくられました。法制定から60年以上が経過し、生産技術品質向上し、米の供給不足が解消されるとともに、中食・外食用途等、多様化する需要に対する必要性などもあり、時代の流れを踏まえ、廃止されたものです。 

香川県議会 2021-11-03 令和3年11月定例会(第3日) 本文

野菜は前年比九千二百ヘクタール減の四十四万八千七百ヘクタール、牧草など飼料作物は五千九百ヘクタール減の九十五万五千七百ヘクタール、水稲は七千ヘクタール減の百四十六万二千ヘクタール、大豆は千八百ヘクタール減の十四万一千七百ヘクタールとなっており、だけは水稲転換も影響し、三千二百ヘクタール増の二十七万六千二百ヘクタールでした。

山形県議会 2021-09-01 09月24日-02号

多国間通商交渉であるガット・ウルグアイ・ラウンドによって、一九九四年に聖域であった日本の米市場が開放され、や豚肉、砂糖など、他の残存輸入制限品目輸入自由化が進みました。それに伴い、新自由主義的な競争原理農業の世界にまで波及し、農地の大規模集約化機械化法人化が叫ばれ、その流れは今も続いています。 

群馬県議会 2021-06-02 令和 3年 第2回 定例会-06月02日-04号

品目別ですと、水稲が大部分を占めておりますけれども、大豆トウモロコシにも利用が広がりつつあります。  現在のところ、ドローンによる農薬散布は、専門業者委託をして実施するという場合がほとんどですが、農業者自らが実施する動きや、機体導入に向けた問合せもあります。こうしたことから、県では、意欲ある担い手支援する補助事業の中にスマート農業支援枠を今年度設けたところです。  

群馬県議会 2021-06-02 令和 3年 第2回 定例会-06月02日-04号

品目別ですと、水稲が大部分を占めておりますけれども、大豆トウモロコシにも利用が広がりつつあります。  現在のところ、ドローンによる農薬散布は、専門業者委託をして実施するという場合がほとんどですが、農業者自らが実施する動きや、機体導入に向けた問合せもあります。こうしたことから、県では、意欲ある担い手支援する補助事業の中にスマート農業支援枠を今年度設けたところです。  

青森県議会 2020-12-07 令和2年農林水産委員会 本文 開催日: 2020-12-07

主要農作物種子法は、品種開発後の生産普及段階制度として、食糧増産に対応するため、戦後間もない昭和27年に制定され、都道府県に対して、稲、及び大豆について、普及すべき優良な品種、いわゆる奨励品種の決定、奨励品種種子生産に必要な原種及び原原種生産種子生産圃場の指定、種子生産圃場及び生産される種子の審査の実施全国一律に義務づけていたものです。  

滋賀県議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会議(第10号〜第16号)−09月29日-05号

その上で、条例に定める事項実施方法や手続については、現行の滋賀水稲および大豆種子供給に係る基本要綱を改正し、運用してまいりたいと考えております。 ◆12番(松本利寛議員) (登壇)国が種子法廃止をしたことと関わって、全国水田作を中心とする大多数の都道府県が独立をした主要農作物種子に関する条例を制定しています。

滋賀県議会 2020-07-07 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月07日-06号

実は、滋賀県は、主要農作物種子法廃止後、種子法種子法規則などを踏まえ、要綱、これは滋賀水稲および大豆種子供給に係る基本要綱を定め、種子法所定事項をむしろより詳細に守っていただいていたことは承知しております。では、要綱で十分なのではないかというお声もあると思います。しかし、この要綱というものは県の担当課部長決裁で変えてしまえるものです。  

長野県議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会農政林務委員会−06月30日-01号

この内訳でございますけれども、リンゴが一番多くて260万円余、同じくについても260万円余、桃が100万円程度という形で、これが上位の品目ということになっておりまして、そのほかにブドウですとか、水稲も当然そうですし、大豆・そば、こういったものの収入があるという状況になっています。  

広島県議会 2020-06-01 令和2年6月定例会[ 資料 ]

一 主要農作物 稲、(大麦、裸麦及び小麦をいう。)並びに大豆をいう。  二 野菜等農作物 前号に規定する主要農作物を除く、野菜、花きその他の農作物をいう。  三 奨励品種 県内における生産普及すべきであると知事が決定した主要農作物優良品種をいう。  四 特定品種 本県の農業振興上、知事生産普及し、又は維持する必要があると認める主要農作物及び野菜等農   作物品種をいう。