39674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

昭和五十五年度厚生行政基礎調査によると、本県高齢世帯は、夫婦のみの世帯で二万五千六百十六世帯、また一人暮らし世帯は五十六年四月一日現在で一万二千三十九世帯となっています。特に本県の場合、二年間で千四百人も一人暮らし老人がふえています。このように進む高齢化社会にあって老人問題が切実になってきています。 

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

このような状況の中で、高齢を取り巻く雇用情勢はきわめて厳しく、雇用の安定と職場の拡大を図ることは社会の重要な課題となってまいります。 現在、六十年に向かって六十歳定年一般化実現を目指してその推進が図られているようですが、本県昭和五十六年六月一日現在における六十歳以上の定年制を実施している企業は、百人以上の規模調査いたしましたところ、わずかに二五・八%にすぎません。

滋賀県議会 2021-08-06 令和 3年 8月臨時会議(第9号)-08月06日-01号

そういう意味では、ワクチンが一定高齢のところでは広がってきていますけれども、感染が今広がってきている若い層は、まだワクチン接種、行き渡っておりません。感染抑止ということをやっぱり強めるためには、今回の措置と併せて、大規模にやっぱりPCR検査を打っていくということが必要だというふうに思いますけれども、そう点での知事の所見を伺います。

福岡県議会 2021-07-30 令和3年 国際化・多文化共生社会調査特別委員会 本文 開催日: 2021-07-30

令和三年度は、その共同事業といたしまして、高齢福祉環境、観光などの分野交流予定しております。  次に、中国・江蘇省との友好交流についてでございます。江蘇省とは平成四年十一月に友好提携を締結し、環境青少年、文化・学術などの分野交流を行っております。令和三年度は、青少年スポーツ環境などの分野交流事業を実施する予定でございます。  次の十四ページをお願いいたします。

石川県議会 2021-07-20 令和 3年 7月20日商工観光公安委員会-07月20日-01号

金融機関や家族の方によって、だまされた高齢がお金を振り込む前に止めていただいたケースが多く見られ、昨年の全国平均である約46%と比較しても、石川県のこの阻止率は大変いい数字だと思っています。  続いて、5、暴力団犯罪についてです。  前年同期に比べ検挙件数は減少しているものの、検挙人員は増加しています。  

石川県議会 2021-07-20 令和 3年 7月20日総務企画県民委員会-07月20日-01号

もちろん高齢高齢避難、レベル3がありますが、それ本当は高齢等や障害者とかそのような方々も行ってもらえばいいですが、高齢等って感じですので、小さな子供を抱えたお母さん方高齢かは分からないけど足が少し悪いという方は、どこで逃げればいいのかという、もう根本的な問題を聞かれていて、やはり小さなお子さんとか、温泉場には母子家庭も結構多いのですが、とても避難へのハードルが高いと。

石川県議会 2021-07-19 令和 3年 7月19日環境農林建設委員会−07月19日-01号

家の近くで、道路の遺跡調査を毎日やっていて、ほとんどが高齢ですよね。結構年齢の高い人、働き盛りが済んだ人ですよね。あんまりノルマがないのか結構休んだりしていますが、実際の請負業者はなかなかそんなふうにいきません。ましてや、二次下請、三次下請になるともう金額が頭から決まっていて、最初に契約したのに後でこれだけかかったと、今部長言ったようなことをしようものなら元請から叱られます。

福岡県議会 2021-07-19 令和3年 スポーツ立県調査特別委員会 本文 開催日: 2021-07-19

(三)の県民生活活性化につきましては、1)大規模スポーツ大会強化合宿等の誘致・開催、そして、2)スポーツ及び運動習慣の定着による県民健康増進、3)スポーツによる高齢、障がい者等社会参画の促進、4)スポーツ産業振興コロナ禍におけるスポーツ産業振興を含むものでございます。5)スポーツによるまちづくり。以上の施策につきまして、当委員会調査を進めてまいりたいと思います。  

石川県議会 2021-07-16 令和 3年 7月16日厚生文教委員会-07月16日-01号

まず1、住民への接種状況についてですが、高齢向け優先接種については、7月14日の時点で、1回目が28万回余で高齢に対する接種率では86%、2回目が20万回余で約62%まで、合わせて49万回余の接種が行われています。県内全ての市町において、7月末までの高齢への優先接種完了にめどが立っています。  

滋賀県議会 2021-07-16 令和 3年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月16日-07号

滋賀県議会土木交通警察企業常任委員会委員長 竹 村  健            ………………………………………………………………………………  議第90号 令和3年度滋賀一般会計補正予算(第3号)                可決すべきもの   第1条 歳入歳出予算補正のうち    歳出の部 款9 土木交通費         款10 警察費   第2条 債務負担行為補正  議第98号 滋賀高齢

石川県議会 2021-07-07 令和 3年 7月 7日災害・県土強靱化対策特別委員会-07月07日-01号

1、豪雨災害等における避難情報見直しについてですが、近年、全国各地豪雨災害等が頻発し、高齢を中心に、逃げ遅れなどによって甚大な被害が発生しています。そうした中、市町が発令する避難勧告避難指示の区分など、避難情報が分かりにくいといった課題が顕在化してきたところです。こうしたことから、国において避難情報見直しが行われたところです。  

滋賀県議会 2021-07-07 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月07日-06号

手数料条例の一部を改正する条例案  議第104号 令和3年度滋賀一般会計補正予算(第4号)   第1条 歳入歳出予算補正のうち    歳入の部 全  部 〇土木交通警察企業常任委員会  議第90号 令和3年度滋賀一般会計補正予算(第3号)   第1条 歳入歳出予算補正のうち    歳出の部 款9 土木交通費         款10 警察費   第2条 債務負担行為補正  議第98号 滋賀高齢

愛媛県議会 2021-07-07 令和 3年第375回定例会(第6号 7月 7日)

市町とは、関係市長の協力を得ながら病床数の積み上げを行ったほか、高齢施設に対する検査についても市町と連携して取り組んだ。また、ウェブによる合同対策本部会議などを通じ、チーム愛媛として県全体で取り組んだ結果、第4波の早期の収束につながったと考えている。引き続き、ワクチン接種を含め、市町等と連携しながら、感染が再び拡大しないよう、適時的確に対処していきたい旨の答弁がありました。