運営者 Bitlet 姉妹サービス
9811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 このように進む高齢社会にあって老人問題が切実になってきています。  五十六年二月発表されました「熊本県民意識調査」によると、老後の不安について、六十歳以上の人で「不安を持っている」と答えた人が六五%を占め、そのうち一番多かったのは「健康が不安である」と答えた人が三八・七%、次いで「生活費が不安」が二五・四%、次に「住居が不安」の順になっています。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 ともかく日本の実情は、世界の中で最も早い勢いで――何ですか世界の平均の四倍を超える勢いで高齢社会を迎えてきているというふうに言われているわけであります。そういう面では、これからいろいろな面で高齢者問題が問題になっていくことは否めないと思います。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 玉井副会長からは、パデル普及に対する熱い思いを伺うとともに、これからの超高齢社会における健康寿命の増進に向けて、パデルという手軽に親しんでもらえるスポーツをさらに多くの方に知ってもらい、体験してもらいたいとのお話がございました。  都のスポーツ推進総合計画においても、都民が体力や身体能力に応じてスポーツをすることは、医療費や介護給付費の抑制につながることが期待されています。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 人口減少、超高齢社会で、健康寿命の延伸が重要な政策課題となっている中、ヘルスケア産業の市場規模は国内で2013年に16兆円、2030年では37兆円まで拡大すると予測されている。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 高齢社会の進展に伴い、洋服やつえ、シルバーカートなど、シニア層の不要品についても再利用されるよう、県民の機運を醸成していく。  次に、消費者行政について申し上げる。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 さらに、今後進行する高齢社会に伴う、高齢者や瞬時に行動ができない障害者などに対する災害対応は喫緊の課題です。  高齢社会が進む中、都民からの一一九番通報内容に応じ、今まで以上に迅速に現場へ到着できる消防活動体制が求められていると考えますが、東京消防庁の取り組みについて伺います。  救急活動体制の強化について伺います。   もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 さきに述べましたが、私は、現在の好景気の雇用情勢の機を持ったときにこそ、今後の少子、高齢社会に打ちかっていけるような、生涯雇用体制的な福岡の経済社会の確立が必要不可欠ではないかと強く思う次第でございます。  そこで知事にお尋ねいたします。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 御存じのとおり、民生委員は現在、少子、高齢社会の現場である地域福祉の最前線でのボランティアであります。近年、重い責任と負担感などから民生委員のなり手不足が深刻化しております。民生委員の人材確保は、少子、高齢社会の中で、さまざまな課題が山積している地域福祉の現場では喫緊の課題であります。  そこでお尋ねいたします。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年商工労働観光エネルギー委員会 本文 開催日: 2019-01-21 今後も労働力人口の確保と超高齢社会への対応を図る観点から、豊富な知識や経験を持つ高齢者が、意欲を持って働き続けることができるよう、関係機関と連携して取り組んでいきます。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 これからの高齢社会ということまで考えなくても、今の経営に当たって健康に働く活力としていただき、そして、将来的な高齢化を目前に控えて、健康にいつまでも元気に過ごしていただくことも含めて、将来にわたっての施策と考えていますので、なお一層努力して行きたいと思います。 ◆和田内幸三 委員  健全な企業の運営には、まず従業員が健康であることが基本です。 もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 私もてんかんが高齢社会でどんどん広がっていくということにちょっとびっくりをしましたけれども、本県においても6万人以上と推定をされます。このように身近で患者数が多い病気であるにもかかわらず、知識や情報不足のため、偏見や誤解も多いと思います。正しい情報の周知に努めるべきだと思います。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日県民生活・土木交通常任委員会−12月17日-01号 東と西の行き来ですけれども、高齢社会になって、なかなかお年寄りの方が真ん中を行くことはできません。この計画の中で、何か工夫を考えておられるのかどうか、お尋ねします。 ◎田原 文化振興課長  敷地が広いため、現在、マイクロバスで園内を移動いただいておりますが、今回、アクセス改善として、これを1台から2台にふやし、より利便性を高めることを計画しております。 もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日厚生・産業常任委員会−12月14日-01号 仮に訴訟が長期化しても、やはり高齢社会が進行する中で、医療と介護の提供体制をしっかり整備する。そしてリハビリテーション専門職の人材養成は、引き続き必要だと認識しております。できるだけ早く拠点事業に着手するよう、努めてまいりたいと考えております。 ◆生田邦夫 委員  しつこく言っても仕方がないけれども、聞いておいてほしいのです。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 生産年齢人口の減少が深刻な我が国だからこそ、マンパワーに依存した産業、働き方をいち早く脱却し、画期的に生産性を高めていかなければ、超高齢社会を支えることはできません。  第四次産業革命の恩恵を取り入れることができれば、医療や介護、農業など、従来のやり方では立ち行かなくなってしまう分野でも、成長産業に生まれ変わりイノベーションを起こすことが十分に可能です。   もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号 次に移りますけれども、高齢社会を迎えているのはもう言うまでもありませんけれども、これによって、各分野で従来の対応から変えていかなければいけない課題はいろいろあろうかと思います。 もっと読む
2018-12-09 福岡県議会 平成30年12月定例会(第9日) 本文 さらに、その空き家の増加を抑制するためにどのような取り組みを行うのか、今後の人口減少社会、超高齢社会における本県の都市づくりの課題についてどのように認識されているのかについても、あわせて知事の認識を伺ったところであります。 もっと読む
2018-12-08 福岡県議会 平成30年12月定例会(第8日) 本文 高齢者の逆走事故をどう防ぐかは、今の超高齢社会の大きな課題であります。ドライバーが逆走する背景として、認知症、あるいはその疑いのあるケースが指摘されています。この具体的対応策として、運転免許証の更新時に、認知機能や運動機能の低下など運転に支障が出る症状を早期に発見しようと、運転免許センターに看護師等の医療スタッフを配置する自治体が出てきました。 もっと読む
2018-12-07 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月07日−06号 平成二十六年に成立した小規模企業振興基本法にて、事業の持続的発展に重きが置かれ、さらに人口減少・少子高齢社会の到来による人手不足や国内外での競争の激化などの課題への対応から、商工業施策は生産性向上や事業承継といった効率的な経営革新や技術の向上により、人手不足や人口減少傾向にあっても成長できる企業の育成にシフトされてきたように思います。   もっと読む
2018-12-06 福井県議会 2018.12.06 平成30年第404回定例会(第4号 一般質問) 本文 都市部の大渋滞の問題、農村部や周辺部のおくれ、格差問題や環境問題、高齢社会と生産年齢人口の減少など多く課題もあります。  今まで福井県としてどのような分野で浙江省に貢献してきたのか、また今後浙江省との友好提携25周年を契機として、どのような方面に力を入れ政策を展開していくのか、知事の所見を伺います。  質問の第四は、教育行政、小中学校の適正な規模について伺います。   もっと読む
2018-12-05 三重県議会 平成30年定例会-12月05日−29号 このことは高齢社会の対策を進める上で、もう皆さんに広く認識されているところでございますけれども、今、国でも地方でもそういう社会に向けて成年後見制度の利用をしやすいように備えをしていこうということで、国では成年後見制度の利用の促進に関する法律を平成28年に策定しまして、市町村において相談機能も備えた中核機関設立も含めまして、成年後見制度の利用促進の施策についての市町村計画を定めることを促しておられます もっと読む