18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

茨城県議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2017-03-06

新川流域モデル地区に例えるならば,新川流域高度処理浄化槽設置下水道接続促進する,法定検査実施率を高める,農地からの流出対策を行う,新川の直接浄化を行う,新川から霞ヶ浦に流入する土浦港の一定の区域をフェンスなどで囲いなどをして,霞ヶ浦の直接浄化底泥しゅんせつを行う。  

茨城県議会 2014-09-04 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2014-09-04

そのためには,生活排水対策においては,生活排水が未処理となってしまう単独処理浄化槽から高度処理型浄化槽への転換が最重要の課題であると考えており,今年度から流域における高度処理浄化槽設置自己負担を軽減しますとともに,単独処理浄化槽から転換する場合には,補助金をさらに手厚くする制度といたしましたので,地区集会戸別訪問などを活用しながら,その周知に努め,転換促進を図ってまいります。  

茨城県議会 2011-08-25 平成23年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2011-08-25

46 ◯佐藤委員 11ページ,水質浄化を進める方策ということで,西野委員からお話があったように,生活排水,あるいは畜産からの排水等々が大きく占めているということでありますけれども,その中での生活排水の関係で,高度処理浄化槽設置をする地域と,下水道整備する地域と,農業集落排水施設整備する地域と,それぞれの市町村で決められているのだろうというふうに思うのですけれども

茨城県議会 2011-03-10 平成23年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2011-03-10

次に,4の事業の内容でございますが,(1)の高度処理浄化槽設置促進事業補助につきましては,個人の方が高度処理型浄化槽設置する場合に,通常型浄化槽負担額と同等になるよう上乗せ補助を行うものでございます。  (2)の市町村設置型浄化槽整備事業補助につきましては,設置に係る市町村負担を軽減するため,市町村への補助を行うものでございます。  

茨城県議会 2009-03-09 平成21年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2009-03-09

次の浄化槽普及推進事業費2,314万7,000円の増額及び霞ケ浦流域高度処理浄化槽設置促進事業費2,322万9,000円の減額についてでございますが,これは,霞ケ浦等湖沼流域対象といたしまして高度処理型浄化槽設置促進を図ってまいりましたが,当初見込みを上回って,窒素を除去するN型の浄化槽設置が進んだことによる増額と,それから,窒素及び燐を除去するNP型浄化槽設置補助が当初見込みを下回りましたことによる

茨城県議会 2009-02-03 平成21年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2009-02-03

まず,1の(1)の浄化槽設置促進事業でございますが,高度処理浄化槽設置補助基数につきましては,当初目標690基の1.5倍以上を見込んでおります。  次に,右側,7ページの2の(1)の農業排水再生プロジェクト事業でございますが,霞ヶ浦湖岸での循環かんがいを7カ所で,また,休耕している谷津田を利用した水質浄化対策を,北浦に流入します鉾田川の流域2カ所で実施しております。  

茨城県議会 2008-12-10 平成20年土木常任委員会  本文 開催日: 2008-12-10

そういう中で,高度処理浄化槽設置率が90%を超えてきたというようなことで,これは報告出ていますけども,大変望ましいわけです。かわり窒素・燐という大きな問題を抱えているわけですが,合併処理場がかなり有効ですよというふうなことなんですけども,私,よくわからないんですが,都市型は一般に公共下水道と言っていますけども,この合併処理浄化槽ですね。

茨城県議会 2008-11-13 平成20年決算特別委員会  本文 開催日: 2008-11-13

また,2段目の霞ヶ浦流域等高度処理浄化槽設置促進事業につきましては,霞ヶ浦等富栄養化を防止するため,窒素と燐が除去できる高度処理型浄化槽普及促進を図っているところですが,昨年度は,石岡市外市町村助成を行ったところです。  そのほか,浄化槽維持管理を徹底するため,浄化槽管理者に対する適正管理啓発指導や,指定検査機関取り組み強化等を図っております。  92ページをお開き願います。  

茨城県議会 2008-06-11 平成20年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2008-06-11

御質問にございました涸沼水質浄化につきましては,平成12年度から涸沼水質保全計画を策定し,下水道等整備高度処理浄化槽設置促進などの生活排水対策環境にやさしい農業推進流域の住民,団体市町村,県で構成されるクリーンアップひぬまネットワークによる水質浄化実践活動支援など,総合的な施策を進めてまいりました。  

茨城県議会 2008-03-10 平成20年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2008-03-10

右の備考欄の1行目の霞ケ浦流域高度処理浄化槽設置促進事業費3,838万4,000円の減額でございますが,これは,北浦霞ヶ浦涸沼牛久沼流域市町村対象といたしまして,窒素と燐が除去できる高度処理型浄化槽設置促進を図ってまいりましたが,当初見込みを下回りましたことに伴う減額でございます。  

千葉県議会 2008-02-01 平成20年2月定例会  予算委員会会議録

続いて、この件に関しましては、市長会町村会等の強い要望もあり、私もいろいろな意見を言わせていただきましたが、県当局におかれましても、ぜひこの不平等、不公平な補助制度を改めていただき、下水道かわりをしている合併処理浄化槽存在意義をいま一度再認識していただいて、高度処理浄化槽設置に対する補助対象地域地域指定の撤廃と、次年度以降の通常型合併浄化槽設置に対する建てかえ時や新築時等の補助金の予算を計上

茨城県議会 2007-12-05 平成19年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2007-12-05

今後は,この財源を有効に活用しながら,間伐等による森林保全整備や,高度処理浄化槽設置などによる湖沼等水質改善のための施策を積極的に行ってまいります。  また,これらの自然環境保全を進めていくためには,県民の理解と協力が不可欠でありますので,今後,環境教育を一層推進しますとともに,環墳保全に取り組むボランティア団体などと連携するなどして,県民意識のさらなる醸成に努めてまいります。  

茨城県議会 2007-03-12 平成19年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2007-03-12

一番上の霞ヶ浦流域高度処理浄化槽設置促進事業費6,880万8,000円でございますが,これは,北浦霞ヶ浦涸沼牛久沼流域市町村について,高度処理型浄化槽普及促進を図ることとし,その設置者負担を軽減するための上乗せ補助を行いますとともに,市町村設置型の浄化槽につきましても助成を行うものでございます。  次に,1つ飛びまして,産業廃棄物対策費8,686万7,000円でございます。

茨城県議会 2004-03-09 平成16年環境商工常任委員会  本文 開催日: 2004-03-09

窒素,燐を除去できる高度処理浄化槽設置補助制度を国にさきがけて創設いたしまして,霞ヶ浦流域市町村対象といたしまして,その設置促進を働きかけてまいりましたが,当初見込みよりも設置が進まなかったための補助金減額でございます。  続きまして,左に戻りまして,霞ヶ浦水質規制対策費 120万 2,000円の減額でございます。  

  • 1