171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2022-06-01 令和4年6月定例会 一般質問

当時は、知事まん延防止等重点措置適用要請をしなかったことの賛否が議論となり、また、感染拡大が長期に及びながら支援金支給が少額にとどまり、飲食事業者の皆様はかつてない苦境に立たされていました。支援金が出せないなら、せめてGo To Eat事業的なものを富山県でも対策として打ち出し、飲食事業者皆様に多少なりとも元気や希望を与えてほしいとの思いもあり、提案したつもりです。  

滋賀県議会 2022-03-11 令和 4年 2月定例会議(第25号〜第34号)−03月11日-09号

国全体の制度の見直しも含めて、新年度早々から観光関連事業者飲食事業者へ直接支援ができる事業として再検討するべきだというふうに考えます。  次に、本補正予算では、国スポ・障スポの開催施設として建設をしている、PFI方式による滋賀アリーナ整備事業に係る債務負担限度額、8,399万1,000円の増額補正が計上されています。

愛媛県議会 2022-03-10 令和 4年農林水産委員会( 3月10日)

コロナ影響に伴う健康意識の高まりを好機と捉え、柑橘の栄養や機能性等首都圏で情報発信するほか、県内企業等における消費拡大運動を展開することで販売促進を図る経費、5は、大都市圏飲食店に対して、ニーズを踏まえた旬の食材サンプルを定期的に提案・配送し、メニュー化に結びつけることで県産農林水産物販路拡大につなげる経費、6は、学校給食等への県産食材の活用に向けた仕組みづくり意識啓発を実施するとともに、飲食事業

広島県議会 2022-02-06 令和4年2月定例会(第6日) 本文

引き続き、様々なひろしま型スマート農業技術の開発や社員が生き生きと働ける経営体の育成を図るとともに、新たな取組として、ポストコロナ社会環境変化に対応しながら農業経営体が稼ぐ力を高められるよう、来年度から食のイノベーション推進事業により、農業経営体飲食事業者などの様々な企業が連携して新たなビジネスを創発するプロジェクト推進してまいりたいと考えております。  

香川県議会 2022-02-04 令和4年2月定例会(第4日) 本文

県では、時間短縮協力金や新うどん県泊まってかがわ割など、その時々の感染状況に応じた必要な施策を講じることにより、県内事業者支援してまいりましたが、今年に入ってからの県内での感染拡大に伴い、県下にまん延防止等重点措置が適用されたこともあり、観光事業者飲食事業者にとっては依然として大変苦しい状況が続いております。  

広島県議会 2022-02-03 令和4年2月定例会(第3日) 本文

県は、この取組により、飲食を起因とする感染が抑えられているとしておりますが、他の都道府県の多くは、感染防止対策認証店で酒の提供条件つきで認めており、県内の多くの飲食事業者から不満の声が我々に届いております。  こうした中、昨日、知事は、来週以降のまん延防止等重点措置の延長に合わせ、ゴールド認証店において、酒類提供を可能にする方針を表明されました。  

広島県議会 2022-02-02 令和4年2月定例会(第2日) 本文

また、特に大きな影響を受けている飲食宿泊事業者等観光関連事業者については、しっかりと下支えする必要があるため、全国的に今後感染状況が低い状況となった場合には、宿泊事業者旅行業者等支援するための観光誘客促事業や、飲食事業者等支援するためのGoToイートキャンペーンなどに取り組むこととし、その態勢を整えているところでございます。  

香川県議会 2022-02-01 令和4年[2月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

私のところにも様々営業時間短縮要請に協力した飲食事業者から、協力金申請はいつからできるのかとか、また、一日でも早い協力金支払いを待っているという声が度々寄せられ、私からも飲食事業者に、その都度状況を説明したところであります。  まず、第9次、第10次の協力金申請支払い状況の現状はどうなっているのか、お伺いいたします。

香川県議会 2022-02-01 令和4年[2月定例会]経済委員会[農政水産部] 本文

畑作物収入減少影響緩和交付金」、ナラシ対策、それと、これは農産物を対象に低価格になったときの収入減を補填するという収入保険の加入を支援をさせていただいてきたところでございますし、それともう一つ短期的なこととしましては、ちょうど米のこの支払い時期であります頃に収入が昨年と比べて20%以上減った方については、これはコロナウイルス感染症の一つの事業の中で、香川営業活動回復加速化支援金という、これは何も飲食事業

大分県議会 2021-12-02 12月02日-03号

これまで飲食事業者に時短要請を行ったり、県民に自粛要請を行った中で、一番のあおりを受けているのがこのバス、タクシー事業者ではなかったかと思います。そういう意味で、今回の支援により、事業者はこれからも事業を継続して頑張っていこうとやる気が起こってくると思います。本当にありがとうございます。 また、燃油対策について、農林水産業への影響については、ハウスみかん生産者に先日伺いました。

群馬県議会 2021-11-30 令和 3年 第3回 定例会-11月30日-10号

今回の新型コロナ対策においても各地商工会との連携の下、飲食事業者への時短要請はもとより、ストップコロナ対策認定制度ワクチン職域接種、またワクチン手帳を活用した需要喚起策など、一連の対策県内の隅々にまで速やかに周知、実施することができました。中小・小規模事業者の発展を現場の最前線で支えていただいております。  

三重県議会 2021-11-22 11月22日-32号

県産農林水産物については、新型コロナウイルス感染症の収束後を見据え、県内での飲食宿泊の機会を通じて、県内外皆様に豊かな三重の食を提供するとともに、飲食事業を手がける交通関連事業者などを含め、様々なチャンネルを活用しながら、国内外における販路拡大に向けて、農林水産事業者や市町、関係団体と連携して取り組んでいきます。  

広島県議会 2021-11-19 2021-11-19 令和3年警察・商工労働委員会 本文

40: ◯答弁観光課長) 本県での類似事業といたしましては、昨年度から実施しております、デジタル技術等を活用した観光地スマート化推進事業というものがございまして、その中では、宿泊施設における自動チェックイン機の導入や、飲食事業者による電子決済システム観光施設における電子チケット化など、コロナを踏まえた非接触型の感染防止対策等に今取り組んでいるところでございます

滋賀県議会 2021-11-05 令和 3年決算特別委員会-11月05日-04号

それから、やはり事業継続を下支えするということと併せて、いろいろな前向きな支援にも取り組んできまして、そうしたことも活用しながら、観光事業者は、いろいろな感染対策に取り組んでいただいたり、あるいは、先ほども御質問いただきましたけれども、小売事業者ECサイトを組み立てるとか、あるいは飲食事業者はキッチンカーを導入していただくとか、いろいろな前向きな取組にも取り組んでいただいたのかなというふうに思っております

香川県議会 2021-11-01 令和3年[11月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

対象事業者につきましては、今までの応援金と同様に、香川県内に店舗や事業所をお持ちで、「主に対面で個人向け商品サービス提供を行う事業者」や、「これらの事業者商品サービスを直接的に提供する事業者」、また、「飲食事業者」や「飲食事業者と直接・間接の取引がある事業者」とし、第2次と第3次の応援金では支給対象としていなかった、県が行った営業時間短縮協力要請対象である夜間も営業している飲食店を有する