2435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2021-07-07 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月07日-06号

食物連鎖の最上位に位置するイヌワシクマタカ生息するということは、それらの餌となる小動物が存在し、さらにそれら小動物の餌となる生物が存在するといったように、健全な生態系のピラミッドが形成されているということを意味します。  反対に、イヌワシクマタカがいなくなった場合には、餌であった小動物が増加し、結果として地域生態系のバランスが崩れてしまう可能性があります。  

香川県議会 2021-06-03 令和3年6月定例会(第3日) 本文

アレルギー疾患は、花粉症をはじめ、ぜんそくアトピー性皮膚炎食物アレルギーなど様々な疾患が含まれ、国民の約二人に一人が何らかのアレルギー疾患を抱える、まさに国民病とされております。  アレルギー疾患全国患者数は、主な疾患別で見ると、ぜんそくが最も多く、医療機関を受診する患者数は年々増加傾向が見られます。

鳥取県議会 2021-06-01 令和3年6月定例会速報版(6/29 一般質問) 本文

そこで、私思ったのが、やはり概要版というのがあるのですけれども、本当に地震だの火災だの不審者だの、いろんな避難のやり方、それから食物アレルギーから食事から何から、本当にマニュアルがたくさんあります。それをちょっと整理したものをみんなで研究会をするだとか、研修するだとか、そんなものを県も支援してみてはどうかなというふうにひとつ思いました。

宮城県議会 2021-06-01 06月25日-05号

生活環境食環境の変化に伴う児童生徒健康状態栄養状態多様化などにより、一人一人の個に応じた指導を行うことが求められているとともに、児童生徒が生涯にわたって健やかな心身と豊かな人間性を育んでいく基礎を培うため、食物生産等に関わる人々への感謝の心や地域の産物、食文化を尊重する心などを涵養することが重要であると考えております。

鹿児島県議会 2021-03-18 2021-03-18 令和3年産業観光経済委員会 本文

逆に、全国に打って出るときに、鹿児島県産という表示があって、鹿児島県はこんなに厳しくて、こんなに安心・安全な食物を生産している県だよというイメージを定着させていただくと、全国に出て行ったときに、鹿児島県の農産品価格というのはワンランク高い価格設定ができると思うんですよ。  

石川県議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日予算委員会-03月17日-01号

米を食べて太るという、そういったメッセージもありますけれども、逆に健康性を保てるような米とか、あと玄米食物繊維が非常に豊富だというところもございます。そういったことで、今後、そういった対策も県のほうも必要かなというふうに思います。  それから、米を食べないという理由で、やはり炊飯の手間を挙げる、少人数家庭にもなってきておりますし、一々御飯を炊くというのが面倒だと、そういったところがあります。

滋賀県議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日琵琶湖・気候変動対策特別委員会-03月15日-01号

また、それは例えば食物連鎖でありますとか生物の食のことを考えれば、琵琶湖の漁業全体に関わることなのですから、大変重要な問題です。だから、ここはやっぱり急いでもらわないといけないです。  最後です。県の姿勢ですけれど、聞いていますと、市町の状況をこれから調べて、市町からの話を聞いて、それから県が考えますという、いかにも受け身です。それはいけないとこの間、各委員がたくさん言ったのではないですか。

大分県議会 2021-03-11 03月11日-08号

プラスチックごみマイクロプラスチックやさらに粒子の小さいナノプラスチックとして国際的にも大気汚染海洋生物などの生態系への影響が懸念されており、ひいては食物連鎖の頂点に立つ人類にもその影響が及ぶと言われています。持続可能な社会の構築に向けた資源循環の観点からも、リサイクルに取り組むことは大変重要です。 

新潟県議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

マイクロプラスチックに吸着した化学物質食物連鎖の中で蓄積されていく実態も明らかになり、さらに人体に悪影響を与えるリスクも浮かび上がってきました。 東京都では、2030年までに家庭や大規模オフィスから出される廃プラスチック焼却量を4割削減する計画であり、プラスチックの持続可能な利用を促進すると聞いています。 

群馬県議会 2021-03-01 令和 3年 第1回 定例会-03月01日-05号

そこで次に、食物アレルギーについてでありますけれども、児童生徒食物アレルギー有病率は約6%と聞いています。複雑化しているとも聞いておりますけれども、こういったアレルギーを持っている子どもさんの給食対応は大変なことと思いますけれども、どのような対応をしているのかお聞かせください。 ○萩原渉 議長 教育長、残り30秒。

長野県議会 2021-02-26 令和 3年 2月定例会本会議−02月26日-03号

この実施方式については、学校設置者である市町村が、地域の実情を踏まえて、センター方式、自校方式を選択しているところですが、それぞれの方式子供にとっての利点はどうかというふうに考えますと、給食センター方式は、食物アレルギー対応専用調理室を設置して専任の栄養士や調理員を配置することによって、近年増大している多様な食物アレルギーを持つ子供に対して、それぞれに対応した安心、安全な給食を提供することが可能

千葉県議会 2021-02-25 令和3年_文教常任委員会(第1号) 本文 2021.02.25

令和年度調査によれば、15歳以上も含む人数となってしまいますが、食物アレルギーを有する高校生人数は、千葉市を含めて3,667人です。また、令和年度にエピペンを持参する高校生人数は、同じく千葉市を含め232人であり、同様に特別支援学校高等部では9人おります。  以上です。 ◯委員長川名康介君) 赤間委員