3511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森県議会 2019-07-19 令和元年農林水産委員会 本文 開催日: 2019-07-19

三方海に囲まれている本県では、多様な魚種が水揚げされますけれども、そういった、経済面でもしっかりと消費をふやしていく、県内での消費をふやしていくということが大事だと思いますし、魚が持っている栄養素がたくさんございますので、そういったものをしっかりと県民にも摂取していただいて、健康な食生活をしていくためにも、魚文化というのをしっかりと振興していくことが大事だと思います。  

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

海外への販路拡大については、今年度はタイにおける文化提案会・商談会の開催に加え、新たに輸出の経験やノウハウがない県内事業者にかわって、現地で継続的に販売先探しや、売り込みを行う営業代行を香港に配置するほか、国内で開催される海外向け食品の展示会への出店を支援し、輸出に取り組む県内事業者の増大につなげていく。  

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

この地域には、若狭湾や三方五湖・里山などの自然景観、そして、鯖街道や北前船などの交流の歴史、古い町並みや多くの寺社仏閣、生活に根づいた祭り、古来から御食国として都の文化を支えた漁業農業など、数多くの地域資源がある。  こうした豊かな地域資源を活かすためには、さらにレベルアップした観光振興、交通体制の整備、農林水産業の振興などさまざまな課題に対応していくことが重要となっている。  

石川県議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 3回定例会-06月14日-03号

また、フランス料理は二〇一〇年、世界で初めて世界遺産に登録されるなどパリは世界的な食の都であり、パリで開催した文化提案会において県産品が「フランス料理と共通する歴史文化の香りを感じる」などと評価され、この秋にはレストランオーナーからの提案により、パリ市内のレストランにおいて石川フェアが開催されることが決まりました。今回の訪欧では地酒などの県産品の魅力が欧州の食通をも魅力したと思います。  

石川県議会 2019-06-12 令和 元年 6月第 3回定例会−06月12日-02号

現在、移転整備を進めている東京国立近代美術館工芸館の建物はことしの十月ころには完成し、来年の東京オリンピック・パラリンピックの前には開館する予定でありますが、県では開館の機運を醸成するためのプレイベントとして建物の見学ツアーや石川の工芸と文化をテーマとしたイベントなどを開催する予定と聞いております。

石川県議会 2019-06-11 令和 元年 6月第 3回定例会−06月11日-01号

また、食の都とも言われるパリにおいて、バイヤーや著名なレストランシェフ、観光関係者などに対し、地酒や加賀料理を伝統的工芸品の器で堪能いただき、本県の文化を総合的に発信をいたしました。  商談会や文化提案会に参加したバイヤー等からは、本県酒造メーカーが欧州向けに開発した地酒を初めとする県産品に高い評価をいただきました。

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

築地まちづくり方針は、前定例会における指摘も踏まえ、文化の活用に関して、より明確な記載がなされました。今後は民間の創意工夫を生かし、この方針を具体化していく段階となります。今後実施していく公募において、創造性にあふれる提案を引き出し、その提案を収益性と公共性の両面から適切な評価、選定を行うことは極めて重要な課題です。  

千葉県議会 2019-06-05 令和元年6月定例会(第5日目) 本文

私の地元船橋市では、三番瀬産ホンビノス貝や江戸前船橋瞬〆すずきが千葉ブランド水産物に認定され、船橋三番瀬海苔についても、日本各地の豊かな文化を守り、育てるために設けられた表示基準、本場の本物にブランド認定されています。しかしながら、昨年度はノリが不作に見舞われ、県内のノリ生産枚数は約1億4,000万枚と過去最低となりました。

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会農林環境常任委員会(農政部関係)−06月04日-01号

◎土屋 蚕糸園芸課長   東毛地域は、古くから、沼ごとに、独特の漁業文化が発展しており、人々がこの沼の恵みを享受して、暮らしに深く結びついてきたと認識している。今回の日本遺産への登録についても、その地域文化があってこその認定と考えている。  東毛地域における内水漁業の状況については、多々良沼、城沼等の沼ごとに、それぞれ漁業権が設定されており、5つの漁業協同組合がそれを管理している。  

滋賀県議会 2019-05-24 令和 元年 5月24日環境・農水常任委員会−05月24日-01号

もう1点は、19ページの「びわ湖のめぐみ」文化継承事業ですけれども、全校でされるわけではないと思うのですが、試験的にされるのか、具体的な内容を教えてください。 ◎若井 農業経営課長  獣害対策集落活性化事業ですけれども、栽培作物の検討と書いていますのは、この事業を2年間でやっていこうと思っております。

東京都議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年予算特別委員会(第6号) 本文

こうした課題はありますが、私たちは、文化の拠点を継承していくという観点から、築地のまちづくりを進めていくという立場であり、予算案に計上されている築地再開発検討経費、六千九百四十万円についても適切に執行されるよう求めるものです。  小池知事においては、築地の再開発を進めるに当たっては、引き続き、都民や関係者等の理解と納得を得られるよう説明責任を果たすよう強く求めておきます。  

東京都議会 2019-03-25 2019-03-25 平成31年予算特別委員会(第5号) 本文

74 ◯小池知事 築地再開発におきましては、東京文化を担う多くの方々の努力によって脈々と築かれてきた築地ブランド、そして東京の宝物であります浜離宮、隅田川などのポテンシャルを生かしまして、都心のまたとない大規模で貴重な土地を幾つかのゾーンに分けまして、効果的に活用する、そして、都民の皆様方を初め多くの方々が集う国際的な交流拠点を形成していくという考えであります

石川県議会 2019-03-15 平成31年 2月第 1回定例会−03月15日-06号

次に、東京オリンピック・パラリンピックに向けた本県文化の魅力発信について、日本外国特派員協会でのフェア開催の事業概要と期待する効果をただしたところ、本県を代表するブランド農産物であるルビーロマンが海外でも紹介され、世界から関心が示されていることから、日本外国特派員協会協力を得て海外メディアを対象にルビーロマンなど本県の魅力ある食材を提供するフェアを開催し、海外メディアに取り上げられる機会をふやすことで

滋賀県議会 2019-03-15 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−03月15日-09号

また、海外での日本食ブームや「和食」のユネスコ無形文化遺産登録を契機とし、生産者の所得向上を図り、国内外における日本食および文化への理解を確固たるものとするために、国内外の食市場を積極的に取り込み、日本の農林水産物食品の強みを生かすことができる市場を創造していく必要がある。