17308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

田浦湾の魚介類に係るベンツピレン問題については、田浦町の田浦漁業を守る会から、田浦湾内のアサリ、アナジャコを日本食品分析センターに依頼して分析した結果、高濃度のベンツピレンが検出されたことに関し、県も同湾内の魚介類を採取し、県衛生公害研究所で分析したところ、水門付近で採取したアナジャコ、カキ、底質から明らかに高い値が検出されたことにより、分析結果に対する専門家の意見を求めたところ、水門付近のカキ、アナジャコ

沖縄県議会 2019-03-18 経済労働委員会記録 平成31年 第 2 回 定例会第 4 号

2、国内の遺伝子組み換え作物については、国により、食品や飼料としての安全性、生物多様性への影響等について審査されており、問題のないもののみ、輸入、流通、栽培等が行われております。また、他県においては、遺伝子組み換え作物の栽培による一般作物との交雑の防止を図るため、遺伝子組み換え作物栽培のガイドラインを策定している事例もあります。

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

そのため、都は来年度、区市町村の母子保健従事者向けの研修会等におきまして、赤ちゃんにとって最良の栄養とされている母乳の代替食品の一つである乳児用液体ミルクをテーマといたしまして、製品特性や適切な使用方法、安全衛生上及び保存上の注意点等について具体的な説明を行う予定でございます。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

 県民生活・消費者行政・県民防犯の推進について  2 県民の自発的な活動との連携・多文化共生の推進について  3 人権・男女共同参画政策の推進について  4 芸術文化の振興と文化づくりの推進について  5 スポーツ振興について  6 少子化対策・青少年健全育成の推進について  7 保健・医療・福祉の総合調整について  8 社会福祉・社会保障の充実について  9 保健医療対策の充実について  10 食品

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日環境・農水常任委員会-03月08日-01号

19 食品ロスの削減に向けた更なる取組を求める意見書(案)について (1)質疑、意見等  なし (2)意見書(案)の取り扱いについて    案文配布の文書のとおりとし、委員会として提出することに決定された。また、字句等の整理については、委員長に一任された。 20 委員長報告について    委員長に一任された。 閉会宣告  14時35分  県政記者傍聴:毎日  一般傍聴  :なし...

群馬県議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会県産品需要拡大特別委員会−03月07日-01号

また、日本の農林水産物の最大の輸出先である香港が、本県産食品の輸入の条件としている放射性物質の検査内容を緩和したと聞いております。今日の上毛新聞のトップ記事に「沼田産の農産物が香港輸出へ」とありましたが、青果物の輸出がしやすくなったことで、県産農畜産物の需要拡大と輸出拡大に繋がることに期待をしております。以上を申し上げて簡単ではありますが、審議終了に当たっての挨拶とさせていただきます。

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会環境農林常任委員会(農政部関係)-03月05日-01号

なお、県内の農業法人は30年度末で712法人、このうち農外からの参入は70法人であり、自社の原料調達のための食品産業や建設業などの法人が農業に取り組んでいる。 ◆酒井宏明 委員   農外からの企業参入に対しては、地域での合意形成を優先し、強制的に農地を出させることのないように、個人の意思を尊重してもらいたい。  先日、水産試験場を訪問し、アユの養殖(人工種苗生産)施設等を視察した。

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−03月05日-01号

・生活衛生課長  中村広文   食品安全推進室長     萩原美紀         衛生環境研究所所長  猿木信裕        【病院局】         病院局長 志村重男         総務課長         内田信也         心臓血管センター院長 内藤滋人   心臓血管センター事務局長 江原昭二         がんセンター院長   鹿沼達哉   がんセンター事務局長   遠藤英夫

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

JAXAに認証された宇宙食は全部で33品目あるそうであるが、企業が開発したものが多い中で、高校生が開発した食品というのはこの若狭高校が初めてだということである。ユニークな水産系の学科として、国の水産研究・教育機構や県立大学の海洋生物資源臨海研究センター、県栽培漁業センターなどとともに、水産学術産業拠点の一翼を担っていただきたい。

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会産経土木常任委員会(産業経済部及び労働委員会関係)−03月04日-01号

◎砂盃 海外ビジネス支援室長   県内事業者全体の動向を捉えるのは難しいが、これまでの相談内容を分析してみると、約25%は食品関係で、農業関係5%を含めると約3割が食品に関する事業者となっている。また、相談内容の約6割は輸出に関するもので、工場等の拠点進出の相談約1割と合わせると約7割となっている。特に食品関係の輸出への関心が高いと分析している。

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

また、地域再生法及び県税条例に基づきまして、本社機能や研究開発機能の誘致に係る不動産取得税の課税免除を実施しておりまして、この制度を活用して東京23区から大手の食品メーカーの総合研究所が本県に移転し、今年度操業を開始したところでございます。  

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

新住宅市街地開発法により、住宅団地として整備を進めてまいりましたが、全体面積218ヘクタールのうち、県道板倉籾谷館林線よりも北側の47.9ヘクタールにつきまして、これまで平成22年度と平成27年度の2回、住宅用地から産業用地に計画を変更し、整備を進めておりまして、そのうち平成22年度の最初の見直しで産業用地に変更いたしました37.5ヘクタールにつきましては、平成23年度からもう分譲を進めまして、現在までに食品加工業

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 概要

県民安全課長           危機対策・防災課長、課長(防災対策)、原子力安全対策課長           環境政策課長、循環社会推進課長、自然環境課長           廃炉・新電源対策室長           (健康福祉部)           部長、企画幹、企画幹(障害福祉)、地域福祉課長           長寿福祉課長、子ども家庭課長、地域医療課長、健康増進課長           医薬食品

東京都議会 2019-02-27 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

私が会社員時代には、官民、そして学の連携で化粧品や食品を対象としたヘルスケア産業に対し、法改正に伴い機能価値を有する商品の創造が促進されました。その目的は、国民の健康寿命延伸と増大する医療費削減の実現です。  都においても、健康長寿社会を持続的に実現させる取り組みは重要です。  

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

次に、フレイルの予防についてでありますが、都は、来年度、高齢者が低栄養に陥らないよう、コンビニエンスストアと連携し、弁当や総菜の使用食材を表示し、多様な食品の摂取を勧めるなど、その普及啓発を実施してまいります。  また、軽微な口腔機能の低下から始まるといわれる、いわゆるオーラルフレイルにつきまして、歯科医療従事者に向けた研修会等を実施してまいります。