8681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2020-05-11 令和2年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2020-05-11

実は、十日ぐらい前でしたか、青年会議所の連中が来られて、弁当をドライブスルーで販売したらどうかという提案がございました。それは、ぜひいいことだからやろうということで、わずか六日間ですよ、六日間の企画と、そして努力の中で、中村学園で四日間やりました。五月五日、六日、九日、十日、四日間で六千二百食売れました。わずか六日間、今要望される、要求されるのは、やっぱりスピードなんですよ。

富山県議会 2020-03-23 令和2年教育警務委員会 開催日: 2020-03-23

いろいろな諸団体、婦人会もなくなり、青年団はもっと前からなくなっている。諸団体に若い人たちがどこへどういうふうに加わっていくかということは、それは企業の範囲内の話だというけれども、僕はそうではないと思う。  学習というのは、先ほどおっしゃったように、生涯ずっとやっていかないといけない。ずっと元気でやっていかないといけない。

滋賀県議会 2020-03-23 令和 2年 2月定例会議(第23号〜第31号)−03月23日-09号

記  意見書第6号   中高年のひきこもりに対する実効性ある支援と対策を求める意見書(案)            ………………………………………………………………………………  従来、ひきこもりは主として若年・青年層の課題として捉えられてきたが、最近では、就職氷河世代を含めた中高年層に及ぶ大きな社会問題として認識されている。  

茨城県議会 2020-03-19 令和2年予算特別委員会  本文 開催日: 2020-03-19

これまでに,平時には,主に顔の見える関係づくりを目的に,定期的に情報交換の場を設けるとともに,研修会の開催や総合防災訓練などに参加しており,今回の災害時には,団体の活動として,生活協同組合連合会や防災士会,青年会議所,連合茨城など8つの団体参加していただいております。  

鹿児島県議会 2020-03-17 2020-03-17 令和2年産業経済委員会 本文

委員おっしゃられましたように、平成二十二年度に学識経験者、それから農家の代表の方々、農業青年代表の方々入っていただいて、二十一世紀における農業試験研究体制のあり方検討委員会というものを開いて、今後の二十一世紀に向けた研究の在り方について御検討いただいたところでございます。  

鹿児島県議会 2020-03-16 2020-03-16 令和2年環境厚生委員会 本文

上から三つ目の指導林家・指導林業士・青年林業士の認定につきましては、一月二十九日に指導林家一名、指導林業士四名、青年林業士三名を認定したところでございます。  なお、十七ページにはみんなの森づくり県民税に係る資料について、十八ページには森林環境譲与税に係る資料について、令和二年度に実施する事業等を掲載しておりますので、後ほどお目通しいただきますようお願いを申し上げます。  以上で説明を終わります。

鹿児島県議会 2020-03-16 2020-03-16 令和2年文教警察委員会 本文

次のかごしま青年塾運営事業は、これからの鹿児島を担う青壮年層を対象に、各界で活躍する経営者やリーダー等との交流や現地での研修等を通して、次世代かごしまの地域を支えるリーダーを育成するものであります。  次の旧考古資料館保存活用事業は、県立博物館の旧考古資料館の有効活用を図るため、活用方策等の検討を行うものであります。  

鹿児島県議会 2020-03-16 2020-03-16 令和2年産業経済委員会 本文

農業青年育成対策費のうち、一の新規就農・就業総合支援事業は、認定新規就農者制度の推進や新規就農・就業の相談活動、青年農業者の生産や経営管理技術の向上に向けた支援等に要する経費でございます。  三の農業世代人材投資事業につきましては、次世代を担う農業者となることを志向する者に対する就農前の研修段階及び就農直後の経営確立に資する資金の交付に要する経費でございます。  

鹿児島県議会 2020-03-12 2020-03-12 令和2年企画観光建設委員会 本文

十四の外国青年招致事業につきましては、国際交流員及び外国語指導助手の招致に要する経費でございます。  十五のアジア太平洋農村研修センター管理運営事業及び十六のアジア太平洋農村研修センター改修事業につきましては、鹿屋市にあります同センターの管理運営や改修に要する経費でございます。  十七のかごしま留学生支援事業につきましては、私費外国人留学生十名への奨学金の給付に要する経費でございます。  

茨城県議会 2020-03-12 令和2年営業戦略農林水産常任委員会  本文 開催日: 2020-03-12

主なものといたしましては,事項欄上から4つ目の就農資金貸付金でございますが,本貸付金につきましては,平成26年度から日本政策金融公庫が貸し付けする青年等就農資金へ事業が移行しており,経過措置により実施している本貸付金の貸し付け実績がなかったことから減額をするものでございます。  

愛媛県議会 2020-03-10 令和 2年経済企業委員会( 3月10日)

6は、国際化に関する国内外との連絡調整や青年海外協力隊員をえひめ海外協力大使に委嘱する経費などであります。  7は、地方自治体国際化を支援する一般財団法人自治体国際化協会に対する負担金であります。  8は、国際交流センターに在県外国人への情報提供などを行う外国人支援・海外連携推進員を設置するとともに、ハワイとの姉妹交流を行う経費であります。  457ページをお開き願います。  

愛媛県議会 2020-03-10 令和 2年スポーツ文教警察委員会( 3月10日)

○(文化振興課長) 愛媛県とオレンブルグ州の文化交流につきましては、来年度は国の委託事業を活用いたしますけれども、今年度につきましては、県の予算の中で訪問団を派遣したところであり、また、日露青年交流センターの事業を活用するといった方法も考えられますので、今後も坊っちゃん劇場愛媛大学愛媛ロシア友好協会なども巻き込みながら、息の長い交流を持ち続けていきたいと思います。

愛媛県議会 2020-03-10 令和 2年農林水産委員会( 3月10日)

次に、農村青年活動促進費8億3,919万9,000円のうち、1は、農業大学校の管理運営に要する経費、2は、農業大学校における研修教育用の機材整備に要する経費、3は、農業大学校の食堂に空調機器を整備する経費、4は、新規就農者の確保、定着等に取り組むJAを支援するとともに、新規就農者を受け入れる集落営農法人育成を図る経費です。  続いて、292ページをお願いします。  

愛媛県議会 2020-03-06 令和 2年第367回定例会(第7号 3月 6日)

質問の第4は、えひめ海外協力大使を委嘱している、青年海外協力隊員の活用についてであります。  先ほどの質問にも関係してきますが、東南アジアを中心とした海外地方政府との経済交流により、外国人材の受け入れを進められていることは、本県企業に必要な人材の確保や交流の面から大変重要であると考えております。