運営者 Bitlet 姉妹サービス
2097件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 地球温暖化対策に関して、電気自動車の普及にです。  昨年度の冬は、日本付近に強い寒気が流れ込み、全国的に気温が下がり、寒気のピーク時には本県を含めた日本海側で大雪となりました。一方、ことしの夏は西日本から東海地方を中心に記録的な豪雨となり、気象庁が平成30年7月豪雨と定めました。そして、7月中旬以降は全国的に記録的な高温となり、猛暑を通り越し、酷暑に悩まされました。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 電気自動車の急速充電設備の更新につきましては、屋久島に設置しております四カ所のうち故障しておりました一カ所について機器を更新したところでございます。  七ページをごらんください。  九州版炭素マイレージ制度につきましては、参加者を募集いたしまして、電気使用量の削減などの取り組みを行っているところでございます。   もっと読む
2018-12-06 福井県議会 2018.12.06 平成30年第404回定例会(第4号 一般質問) 本文 今回の視察で改めて感じたことをまとめますと、高速道路網、新幹線網がほぼ完成、都市計画による大型マンションの林立や道路整備、IoT操作の信号と道路美化、港湾、空港整備の進展、電気自動車や電気バイクの普及、アリババなどIoTの先行とキャッシュレス社会の浸透です。資本主義のアメリカが保護貿易を唱え、社会主義の中国は自由貿易を唱える不思議な世界でもあります。 もっと読む
2018-12-04 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月04日-02号 欧州の中には、2040年までにディーゼル車、ガソリン車から電気自動車への転換を宣言されるなど、現行の車社会の転換が一層促されます。  また、滋賀県、関西広域連合では、電気自動車のスタンド設置などを進めてきました。水環境が複雑化し自然災害の頻発している中、自然や人間社会のあり方を調整する適応策では、農業分野で暑さに強いみずかがみの開発などを進めてこられました。 もっと読む
2018-11-06 東京都議会 2018-11-06 平成30年公営企業委員会 本文 水素燃料の発電による電気自動車であり、ゼロエミッションバスであります。  そこで、都が燃料電池バスを導入して二年たちますが、これまでの導入実績とお客様からの評価についてを伺います。 もっと読む
2018-11-01 鳥取県議会 平成30年11月定例会(第4号) 本文 例えば、大山町のほうはデマンドタクシーというような形の電気自動車を活用していろんなところを行き来する。そういう車の運行が始まっていまして、だんだん定着もしてきて評判もよろしいようですが、もちろん経営ということになるとそれだけで循環するかというと、やはりてこ入れをしているという実情があります。  そこで貨客混載、荷物もこれに対応できるようにできないか。 もっと読む
2018-10-26 東京都議会 2018-10-26 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第6号) 本文 現在、都立施設の太陽光発電設備は、自立運転型のものが多いと認識しておりますが、将来的には、電気自動車を蓄電池として活用する手法などを検証されまして、太陽光発電設備の最大限の活用を推進していかれますように要望させていただきます。   もっと読む
2018-10-24 群馬県議会 平成30年第3回定例会決算特別委員会-10月24日-01号 次に、新エネルギー推進に関して、太陽光発電の設置状況や風力発電調査、電気自動車の普及状況や取組について質疑され、小型風力発電の研究継続や電気自動車の普及の取組について要望されました。  次に、浄化槽対策に関して、未管理浄化槽の指導状況について質疑され、引き続き未管理浄化槽の解消に努めるよう要望されました。   もっと読む
2018-10-24 東京都議会 2018-10-24 平成29年度各会計決算特別委員会第3分科会(第5号) 本文 84 ◯上田委員 水素ステーションは、インフラコストが莫大で、でもそれをある一定度を過ぎますと、燃料自動車の方がずっとコストが上がることは承知しておりますが、電気自動車も普及をしてきており、また全てインフラのコストが、ある一定上で回収ができたところで、東京とか日本の財源がもつのか懸念するところでございます。 もっと読む
2018-10-22 香川県議会 平成30年[閉会中]決算行政評価特別委員会[環境森林部、土木部] 本文 開催日:2018年10月22日 今後、ハイブリッド車や電気自動車が普及すれば石油の値段は上がると見ています。作付けしているトマトなどの農作物の価格が、燃料の上昇分に見合うだけ上がれば別ですけれども、そうでないのも現実です。   もっと読む
2018-10-22 栃木県議会 平成30年10月農林環境委員会(平成30年度)-10月22日-01号 ただ、引き続きその提言書を取りまとめた以降も、EV・PHVの導入促進に関する協議会と同じような組織に統一化して研究会からさらに進めていくという話もある中で、海外の情勢としては電気自動車の導入が進んでいる中国ですとか、もちろんEUに関しても、EUは2040年、中国はその前後ぐらいだったと思うのですが、同じようにガソリン車やディーゼル車を廃止する一方で、電気自動車にシフトしていくと。   もっと読む
2018-10-15 三重県議会 平成30年定例会-10月15日−23号 そのため、例えば、電気自動車や燃料電池自動車の普及に向けた動きが活発化している次世代自動車など、今後の成長が期待されている分野について、県外からの企業誘致に取り組むとともに、県内企業の参入に向けた投資も促進してまいります。  また、県内企業の競争力強化に向けて、これまで取り組んできましたマザー工場化だけではなく、IoTやAIを活用した工場のスマート化に向けた投資を促進してまいります。   もっと読む
2018-10-15 長野県議会 平成30年 9月定例会文教企業委員会-10月15日-01号 この電気自動車と、いわゆる燃料電池車との関係、どう考えておられるのかね。報道によると、トヨタほか11社は日本水素ステーションネットワーク、合同会社、これを設立しまして、2021年度までに全国に水素ステーションを新たに80基新設すると発表しておりますよね。 もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号 実際、太陽光発電について電気自動車との連携はどのようになっているかということを、いろいろな情報では知ってはいても、なかなか現物を見る機会もないと考えておりますので、検討会の皆様と一緒に、実物を見る中で、どのような連携策ができるか検討を進めてまいりたい。また今年度中に何らかの形が一つできればなと考えているところでございます。 もっと読む
2018-10-05 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月05日-05号 CO2排出量が少ない電気自動車は家庭用のコンセントで充電が可能であり、ガソリンスタンドが撤退した地域でも運行が可能です。また、時速20キロ未満の低速のため、高齢者でも運転しやすく、将来の自動運転との親和性もあります。現時点で想定されている車両は、4人から7人乗りのゴルフカートタイプ、または10人乗りや16人乗りの電動低速バスタイプとのことです。   もっと読む
2018-10-02 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月02日-02号 また、本県産業における自動車関連のウエートが非常に高い中、電気自動車、あるいは燃料電池自動車へのシフトが的確に行われるような支援も行っていきたいというふうに思っております。  また、さまざまな産業分野におけるAI、IoTの利活用を促進すること、また、そうしたAI、IoT等先端技術を活用できる人材の育成、そして、そうした関連産業の集積についても取り組んでまいります。   もっと読む
2018-10-01 滋賀県議会 平成30年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月01日-05号 中国もEVシフト、電気自動車に積極的であります。この次世代自動車分野で、EV──電気自動車、PHV──プラグインハイブリッド自動車、そして、並行して航続距離の長い燃料電池車の可能性に期待が寄せられていると思います。世の中は石油の時代から100年に一度の大転換が起ころうとしています。  知事の公用車として水素自動車の提供を受け、御使用になっています。 もっと読む
2018-10-01 三重県議会 平成30年定例会-10月01日−22号 主要産業の一つでもございます自動車関連産業では、エンジン車の分野の持続的な成長もある中で、電気自動車などの次世代自動車分野が成長してきており、部品の種類の変化、部品点数の減少、サプライチェーンの変化等が起きております。   もっと読む
2018-10-01 青森県議会 平成30年第295回定例会(第3号)  本文 開催日: 2018-10-01 世界の自動車市場は、化石燃料消費のエンジン駆動自動車から電気自動車へ大きくシフトし、充電可能なEV・PHVは、技術革新により航続距離が飛躍的に伸びたこともあり、バス、トラックなどの商業用自動車も含め導入が加速し始めています。   もっと読む
2018-09-27 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-09月27日-04号 (須藤雅紀環境森林部長 登壇) ◆久保田順一郎 議員 先月の8月22日頃の新聞だったでしょうか、日本と中国が電気自動車の普及に重要なコネクタの仕様を統一すると発表されました。 もっと読む