105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-11-22 2019-11-22 平成30年度各会計決算特別委員会(第4号) 本文

障害スポーツ指導をさらにふやし、障害者スポーツの裾野が広がるよう取り組むこと。  東京二〇二〇オリンピックパラリンピック共同実施事業については、入札経過契約内容、金額を公表すること。特にパートナー契約情報公開を進めること。  地域の反対が強い特定整備路線優先整備路線については見直し、中止し、既存道路の保全や歩道設置に力を入れること。  

愛知県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第4号) 本文

次に、愛知障害者スポーツ指導者協議会及び障害スポーツ指導について、お答えをいたします。  愛知障害者スポーツ指導者協議会は、会員の指導員を、愛知障害者スポーツ大会などに派遣をし、競技運営選手のサポートに協力するとともに、地域開催される障害者向けスポーツ教室スポーツイベント運営にも中心的な役割を担っていただいているところでございます。  

宮城県議会 2019-09-01 10月04日-08号

(二)障害スポーツ指導養成等  東京二〇二〇パラリンピック開催決定等契機に、障害スポーツ指導及び障害者スポーツボランティア登録者数増加傾向ではあるものの、今後も、県障害者スポーツ協会を通じ、新規登録者を確保するための養成研修事業と併せて、既登録指導員等が継続して登録活動を行うよう啓発に努めていく必要がある。

高知県議会 2019-06-19 06月19日-02号

県では、これまで組織体制充実特別支援学校における運動、スポーツ活動充実、そして障害者スポーツ指導者育成などに取り組んだ結果、県障害者スポーツセンター利用者数増加あるいは障害スポーツ指導増加するなど、一定の成果は上がっておりますが、一方で身近な地域で気軽にスポーツ活動を行うことができる機会が少ないなどの課題もございます。 

埼玉県議会 2019-06-01 07月05日-07号

まず、「障害スポーツ指導養成講習会について、障害者スポーツへの理解を広めるには、開催地域に偏りがない方がいいと思うがどのような状況か」との質問に対し、「毎年度場所を変えて開催しており、今後も、地域が偏在することなく、全県で養成できるよう配慮していく。現在指導員は一千二十人登録されており、更なる養成に努めていく」との答弁がありました。 

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

次に、障害者スポーツを支える体制整備状況でございますが、群馬県障害者スポーツ協会平成28年度に「障害者スポーツサポーターバンク」を設置し、初級障害スポーツ指導資格所持者を中心にサポーター登録を行っております。登録されているサポーター各種大会などでボランティアまとめ役として活動しており、今年度当初は31名の登録でございましたが、現在46名に増加しております。  

青森県議会 2019-02-20 平成31年環境厚生委員会 本文 開催日: 2019-02-20

さらに、青森身体障害者福祉センターねむのき会館」において、陸上、卓球、アーチェリーなどの各種スポーツ教室開催しているほか、初級障害スポーツ指導養成研修会開催や、中級上級障害スポーツ指導養成研修会への派遣により指導員養成しており、平成31年1月末現在の指導者登録者数初級167名・中級32名・上級10名、計209名となっています。  

石川県議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日厚生文教委員会-02月05日-01号

次に、(2)プラン2014の主な数値目標進捗状況については、福祉施設から一般就労への移行者数障害スポーツ指導養成者数などの目標達成状況を記載しています。  今回のプラン改定に当たり、主な施策推進方策の柱は現プランをそのまま引き継ぐこととしていますが、具体的には5、主な施策推進方策をごらん願います。  

青森県議会 2018-11-30 平成30年第296回定例会(第4号)  本文 開催日: 2018-11-30

さらに、青森身体障害者福祉センターねむのき会館において、各種スポーツ教室開催しているほか、初級障害スポーツ指導養成研修会開催や、中級上級障害スポーツ指導養成研修会への派遣により障害スポーツ指導養成しており、平成三十年十月末現在の登録者数は、初級百六十七名、中級三十四名、上級八名となっています。  

宮城県議会 2018-11-01 11月26日-01号

(1) 障害者スポーツ教室・レクリエーション教室開催事業  (2) 障害者スポーツ大会開催事業及び全国障害者スポーツ大会団体競技予選会開催事業  (3) 全国障害者スポーツ大会宮城選手団派遣事業 (二)障害スポーツ指導養成等について ここ数年、東京二〇二〇パラリンピック開催決定契機障害スポーツ指導登録者数増加傾向にあるが、スポーツボランティア数は年々減少している。

宮城県議会 2018-11-01 12月05日-04号

何ができるかを考える、こうした池選手のような姿勢を子供たちにも、そして障害者人たちにも見てほしい」というのが高知で出会った障害スポーツ指導の方のお話でした。このような障害者スポーツを通した福祉教育推進は、多様な価値感を認め合いながら、思いやり、助け合いの精神を育み、ともに生きる社会をつくる上でも重要であると考えます。

石川県議会 2018-06-14 平成30年 6月14日予算委員会−06月14日-01号

具体的には、特別支援学校において障害者スポーツの楽しさや魅力を体験できるようにミニフォーラムスポーツ教室開催するほか、障害スポーツ指導派遣スポーツ用具貸し出しなどを行うことにいたしたところでございます。2020年の東京オリンピックパラリンピック開催に向けまして、健常者のみならず障害者スポーツに対する機運もますます高まっているところでもございます。  

群馬県議会 2018-06-01 平成30年 第2回 定例会-06月01日-03号

次に、障害スポーツ指導育成状況でございますが、障がいのある方が安心して楽しくスポーツを始めるためには、障がい特性を理解し、適切な指導ができる人材が必要であるため、群馬県障害者スポーツ協会が「初級障がい者スポーツ指導員養成講習会」を開催しておりまして、本年4月末までに県全体では206名の指導員養成しております。

宮城県議会 2018-06-01 06月27日-04号

一九九五年からは県より障害者スポーツ事業を委託され、宮城県・仙台市障害者スポーツ大会を初め、障害スポーツ指導育成各種大会スポーツ教室開催などに貢献され、その役割はますます大きくなっています。 協会からは本年二月に県に要望書が出されています。その要望内容に沿って幾つか質問します。 まずは事務局体制労働条件の改善です。

千葉県議会 2018-03-12 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.03.12

県では、来年度から貸し出し用障害者スポーツ用具を新たに購入するとともに、障害スポーツ指導研修会を拡充いたしまして、指導者増加させていくことといたしました。これらの事業によりまして、障害のある人もない人も気軽に障害者スポーツに親しめる環境を整備してまいりたいというふうに考えております。 ◯委員長(實川 隆君) 赤間委員

長野県議会 2018-02-16 平成30年 2月定例会本会議−02月16日-01号

また、パラスポ・フェスティバルを初め各種大会開催障害スポーツ指導養成等を通じて、障害者が日常的にスポーツに親しむことができる環境を整備するとともに、一般スポーツ関係団体との連携強化等により障害者スポーツの一層の振興を図ります。  来年度からは、県立武道館建設工事も本格化します。