51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2020-08-17 令和 2年建設委員会( 8月17日)

本県は、瀬戸内海、豊後水道に沿う細長い陸地と大小200余りの島々からなり、平地は少なく、全国第3位の海岸保全区域延長を有し、また、東西に中央構造線が横断しており、風化しやすく脆弱な地質構造となっています。このため、管理する道路や河川、海岸線延長などは全国でも上位となっている一方で、社会資本整備水準は下位となっております。  4ページです。  土木部の予算の状況です。

香川県議会 2018-11-02 平成30年11月定例会(第2日) 本文

介護予防拠点を設置する陸地拠点があって、そこから人が派遣されて、場合によっては二十四時間対応がとれるような体制の構築はできないのか。島に多機能施設を整備することはできないのかなどなど。島にとってどんな形態がいいのか、可能なのか、具体的に考えていくその体制がどうしても必要です。  市町も、どうやればいいのか悩んでいます。

愛媛県議会 2018-09-18 平成30年第359回定例会(第2号 9月18日)

島嶼部から陸地の高校に通う生徒を持つ家庭には、通学に要する費用の高額さにより、陸地に転出する傾向も見受けられます。  しまなみ海道正式名称一般国道317号となっていまして、地域住民生活のために国道を利用するのに高額な通行料金負担を強いられることに釈然としないものも感じます。

愛媛県議会 2017-03-09 平成29年環境保健福祉委員会( 3月 9日)

伊方原発については、佐田岬半島陸地もとより、沿岸部の0.6km沖も含む海岸線のごく付近まで詳細な地質調査も既に実施されており、その結果等をもとに、原子力規制委員会による新規制基準適合性審査において、発電所周辺5㎞以内に活断層が存在しないことが確認されるとともに、敷地沖合約8㎞を通る中央構造線断層帯360㎞に、別の断層帯に区分されている別府-万年山断層帯を加えた全長480㎞が連動して動く厳しいケース

愛媛県議会 2016-12-06 平成28年第350回定例会(第5号12月 6日)

伊方原発については、佐田岬半島沿岸部もとより、陸地も含め詳細な地質調査が既に実施されており、その結果等をもと原子力規制委員会による新規制基準適合性審査において、発電所周辺5q以内に活断層が存在しないことが確認されるとともに、敷地沖合約8qを通る中央構造線断層帯360qに、別の断層帯に区分される別府万年山断層帯を加えた全長480qが連動して動く厳しいケースも想定して耐震安全性に問題のないことが

愛媛県議会 2016-09-15 平成28年第348回定例会(第2号 9月15日)

こうした中、県においては、これまで九島架橋上島架橋の2つの離島架橋事業に積極的に取り組み、宇和島市の陸地沖合九島とを結ぶ九島架橋事業については、県で受託をしておりました九島大橋本体橋が計画どおり完成し、本年4月3日に開通をしたところであります。九島島民の約半世紀前からの悲願が結実をし、島民のみならず宇和島市民にとっても喜びもひとしおであったろうと思います。  

愛媛県議会 2016-07-29 平成28年地方創生・産業基盤強化特別委員会( 7月29日)

瀬戸内海島嶼部におきましては、今治市の大島、伯方島、大三島や松山中島路線バスを運行する事業者に対しまして両市が支援しており、県は両市に対して補助を行うことによりバス路線を維持するとともに、島内及び陸地との交流促進にもつなげているところでございます。  次のページ、8ページを御覧ください。  保健福祉部の取り組みでございます。  

愛媛県議会 2015-08-04 平成27年少子・高齢化社会対策特別委員会( 8月 4日)

今治は12市町村の合併でしたので、全体で出してもちょっと対比がどういう推移をしているのかと、わかりにくいと思いましたので、島嶼部陸地ということで出させていただいたんですけれども、島嶼部宮窪地区というところは農林水産業石材業が主体の町でありますけれども、人口の流出が激しくて過疎化が進んでいるということで、非常に、10年前から現在に至るまで、かなり生徒数が減っている。

愛媛県議会 2015-02-26 平成27年第340回定例会(第2号 2月26日)

瀬戸内海は、東の近畿圏から西の九州、中国・山陽道四国愛媛、香川と四方を囲まれていますが、陸地の鉄道と道路中四国をつなぐ3本の連絡橋など細い線でつながっており、それぞれの県の空港によって点で結ばれているにすぎません。貨物船や島を結ぶフェリーなど生活のための輸送の役割は大きなものがありますが、瀬戸内海の持つ大きな可能性、すなわち観光産業に十分活用されているとは言えません。

愛媛県議会 2013-09-30 平成25年環境保健福祉委員会( 9月30日)

基本的には、例えば海水淡水化装置による確保、あるいは陸地からの海底送水管架橋への転換による送水というケースもございます。それと、少し大きな島になりますと、表流水とか地下水、これらを活用するようなことで確保をしております。  ただ、例えば、松山北条沖にあります安居島ですとか、大洲市の長浜沖にあります青島、それから上島町の高井神島などは、船舶を利用しまして確保しているという島もございます。  

愛媛県議会 2013-03-14 平成25年建設委員会( 3月14日)

海岸端の人間も陸地の人らも、もう狭いところ通って上がらないといけないから、手すりがついたから、物すごく自治会長あたりも感謝し、市、県に対して感謝していただいています。本当にそれはお伝えをしないといけないと思っています。  今回も、結構、道路防災減災事業費としても結構、去年度以上につけていただいています。大変ありがたく思います。  

愛媛県議会 2011-03-03 平成23年第321回定例会(第5号 3月 3日)

御案内のとおり、しまなみ海道今治市の陸地島嶼部を結ぶ唯一の幹線道路としての位置づけを有する高速道路であり、市民生活に直結するため、その料金制度の動向については、かねてより一喜一憂しながら注視してまいりました。  先般、本年4月から導入される本四高速の新たな料金割引が政府から発表されました。