運営者 Bitlet 姉妹サービス
2962件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 そこで、委員会においては、今回のチッソ県債の継続発行については、基本的には第一回の県債発行に関する昭和五十三年十二月県議会における熊本県のチッソ株式会社に対する貸付資金に関する附帯決議の趣旨を確認し、かつ、昨年十一月の水俣病関係閣僚会議の了解事項に基づくチッソ県債継続発行に関する国の要請を受けて、昨年十二月県議会において議決された公害対策特別委員長報告を踏まえて、次の点について要請いたすところであります もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 第四点、県議会が了解する前提として決議をいたしました昭和五十三年十二月県議会での附帯決議、昨年十二月県議会での決議と現在時点における認識について、知事の確たる御見解をこの機会にお伺いいたします。   〔知事沢田一精君登壇〕 ◎知事(沢田一精君) まず、行政改革の理念についてお尋ねでございます。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 コンセッション方式の導入につきましては、今後国が附帯決議に基づき地方公共団体で検討すべき事項について具体の指針を示すとしているところでありますが、水道事業は住民生活に必要不可欠なライフラインでありますことから、こうした課題も含め慎重に検討する必要があると考えております。  以上でございます。 ○副議長(焼田宏明君) 徳田商工労働部長。   もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 道内の候補地の選定に当たっては、誘致表明をしている3自治体の中から、苫小牧市が最有力とのことですが、苫小牧市においては、市議会の承認はまだ得ておらず、誘致を前提としたものではないとした附帯決議を行っていると承知しております。  また、住民の中には、いまだ根強い反対や慎重な意見があり、苫小牧市においては、今後、どうなるかわからない状況であると言ってよいと考えております。   もっと読む
2018-11-01 香川県議会 平成30年11月定例会(第4日) 本文 衆参両院の文部科学委員会の附帯決議として、国及び地方公共団体は、文化財の保存と活用の均衡に十分留意すること、専門人材の育成及び配置について積極的な取り組みを行うことなどが盛り込まれています。   もっと読む
2018-10-17 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議−10月17日-08号 4月19日、衆議院本会議で賛成多数で可決されましたが、森林の多面的機能の発揮や公益的機能の発揮など14項目もの附帯決議がされるなど、異例なものとなりました。  さらには、森林環境税の導入を前提に推進する森林行政のもとでは、補助金と新税で全国の山がはげ山と化してしまうのではないかと関係者は心配しております。ことしも西日本を中心とした未曾有の豪雨と大洪水により甚大な被害が発生してしまいました。 もっと読む
2018-10-15 長野県議会 平成30年 9月定例会農政林務委員会-10月15日-01号 ◆和田明子 委員 今、幾つかの基準を県も示して、そういうものに合わないところは、参入してもらわないというふうに課長から言われて、私は本当にそこのところをしっかりやってもらわないと、そもそものこの法案の段階でも、突然出てきて、一気に成立してしまった中では、全国的にもいろいろな不安や動揺やあって、驚くべき数の附帯決議がこの法案についているということもありますから、本当に責任持ってきちんとやっていただきたいと もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会農政林務委員会−10月12日-01号 ◆吉川彰一 委員 これで本当に最後にしようと思うのですけれども、種子法の廃止法案の中に、附帯決議が4つあるそうですけれども。 もっと読む
2018-09-27 三重県議会 平成30年定例会-09月27日−21号 種子法廃止時の国の附帯決議では、従来どおり予算確保するということになっていますけれども、予算確保の根拠となっている法がなくなったということは、なかなかこの先、未知数なのかなというふうにも思うところであります。  様々な種子の生産流通販売が少数の種子会社に独占されるのではとか、種子の価格は高くなるのではとか、多様な種子資源が失われるのではなどの懸念も聞かれるところではあります。   もっと読む
2018-09-21 青森県議会 2018.09.21 平成30年第295回定例会(第1号)  本文 「監査の結果について」、第二号「例月出納検査の結果について」、第三号「意見書の処理の結果について」、第四号「新幹線・鉄道問題対策特別委員会経過報告について」、第五号「平成二十九年度青森県中小企業振興基本条例に基づく年次報告について」、第六号「平成三十年度青森県教育委員会の事務の点検及び評価に関する報告書について」、第七号「平成二十一年九月第二百五十九回定例会議案第二十二号「権利の放棄の件」に対する附帯決議 もっと読む
2018-09-21 青森県議会 2018.09.21 平成30年第295回定例会 目次    △新幹線・鉄道問題対策特別委員会経過報告について……一九    △平成二十九年度青森県中小企業振興基本条例に基づく年     次報告について………………………………………………二〇    △平成三十年度青森県教育委員会の事務の点検及び評価     に関する報告書について……………………………………二一    △平成二十一年九月第二百五十九回定例会議案第二十二     号「権利の放棄の件」に対する附帯決議 もっと読む
2018-09-21 青森県議会 2018.09.21 平成30年第295回定例会(第1号)  資料                   青森県議会議長 熊 谷 雄 一                             青商第430号                             平成30年9月3日 青森県議会議長 熊 谷 雄 一  殿                     青森県知事 三 村 申 吾    平成21年9月第259回定例会議案第22号「権利の放棄の件」    に対する附帯決議 もっと読む
2018-09-18 東京都議会 2018-09-18 平成30年経済・港湾委員会 本文 法の廃止に際しての委員会附帯決議では、都道府県の取り組みに対して、引き続き地方交付税措置を講じること等の対応が求められていますが、国は既にその対応を行っております。  なお、都におきましては、生産者や作付面積の減少等の理由により、農林水産省と協議の上、平成八年度から種子生産を行っておりません。  以上で説明を終わらせていただきます。 もっと読む
2018-09-04 北海道議会 平成30年第11回農政委員会会議録-09月04日-01号 主要農作物種子法を廃止する法律の施行後においても、引き続き、地方交付税措置を講ずる方針が示されていますが、国会における附帯決議に対する便宜的な方針のようにも受け取れ、恒久的な安定財源とは言えない状況も見え隠れしております。  そこで、道はこの財源措置についてどのような認識でいるのか、お伺いをいたします。 もっと読む
2018-07-24 三重県議会 平成30年定例会-07月24日−17号 この議員の削減については、もう既に皆様方もこれまでの特別委員会等々のその報告書もごらんをいただいているんだ、確認をしていただいているんだというふうに思いますけれども、一番初めの附帯決議で上がってきたものは平成12年3月だったと、このように思います。   もっと読む
2018-07-13 京都府議会 2018.07.13 平成30年6月定例会[巻末掲載文書(目次)] 平成28年12月に成立した、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律では、 その附帯決議において、法制上の措置の検討に当たっては、国民的な議論を尽くすこ とが求められている。  ついては、国におかれては、カジノを含む特定複合観光施設(IR)区域整備法案 について、更なる審議を行い、次の事項を実施することを強く求める。 もっと読む
2018-07-06 愛媛県議会 平成30年経済企業委員会( 7月 6日) 施行に当たりましては、まさに委員御指摘のとおり、国会の附帯決議にも、法令が十分理解されていないことに伴う法令違反が多数存在することから、事業主への法令の一層の周知に取り組むようにといったことが盛り込まれておりますので、国においても十分な周知啓発が行われるものと思ってございますが、県におきましても労働局と連携いたしまして、周知啓発に努めてまいりたいと思います。   もっと読む
2018-07-06 山口県議会 平成 30年 6月定例会-07月06日−07号 二○一四年度から高校無償化に所得制限を加えた高等学校等就学支援金制度が始まり、一七年度は附帯決議に沿った見直しに着手されたものの、結論は留保されたままです。  就学支援金制度に所得制限を設けることは、教育を受ける権利を変質させ、高校生に分断を持ち込むものであり、即時廃止されるべきです。   もっと読む
2018-07-06 福島県議会 平成30年  6月 定例会-07月06日−委員長報告〜閉会−06号 国会での審議過程で重大な問題が次々明らかになったことで、14項目もの附帯決議がつく異例の事態になりました。森林の大量伐採につながり、持続可能な森林存続も危うくされかねないとの懸念があることから、賛成はできません。  次に、継続中の議員提出議案第168号、第170号、第173号、第174号について、賛成の立場で意見を述べます。   もっと読む
2018-07-04 京都府議会 2018.07.04 平成30年予算特別委員会補正予算審査小委員会 書面審査 府民生活・厚生常任委員会 本文 さらに、確認をさせていただきますけれども、これも昨年の9月の本会議で西脇議員からもあったんですけれども、解消法をめぐっての法律の中で、附帯決議というものもされています。もちろん本決議もありますけれども、その私の認識でいきますと、これに対して賛成された会派あるいは党というのはどのような状況と把握されているか、教えてください。 ◯山口人権啓発推進室長  済みません。 もっと読む