758件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

徳島県議会 2021-07-09 07月09日-04号

阿波地美栄まつりなどのキャンペーンのほか、レトルト商品をはじめとした加工品開発支援を行い、新たな需要の開拓や販売促進に取り組むなどとともに、狩猟者の確保のため、ベテランハンターと連携し、若いハンター狩猟免許を取得しているものの実際には狩猟していない方に対し、技術を承継する研修実施するなど、新たなハンターを掘り起こし、捕獲に力を注いでまいりたい。との答弁がなされたのであります。 

徳島県議会 2021-06-01 06月24日-02号

しかし、四国と近畿の結節点との地理的優位性江戸時代から藍の商いで多くの富を築き、石高の倍、藍五十万石と称され、その富で、日本を代表する文化阿波人形浄瑠璃阿波おどりを育むなど、進取の気質に富み、全国屈指潜在力を有する徳島県が未曽有の混乱から脱するきっかけとなればと、親類縁者もなく、弱冠四十二歳、全国最年少知事に挑戦いたしたところであります。 

三重県議会 2021-03-09 03月09日-09号

一つここで、専門的な研修について例を紹介させていただきますと、というのは、私も参加させていただきましたので紹介させていただきますと、先日、2月19日、実際の現場でのワークショップを伊賀市阿波地域実施させていただきました。  

徳島県議会 2021-02-18 02月19日-04号

後藤田知事登壇) ◎副知事後藤田博君) 阿波藍の魅力発信藍産業の振興をどのように図っていくのかとの御質問をいただいております。 阿波藍は、江戸時代から明治の初期にかけまして、本県主力産業として多くの富を創出し、阿波おどりや阿波人形浄瑠璃といった文化を生み出した、本県が誇る優れた伝統産業であります。 

徳島県議会 2021-02-18 02月18日-03号

そんな中、昨年、修学旅行が全国的に中止になる中、吉野川市と阿波市の二つの高校が二泊三日の修学旅行を敢行いたしました。生徒、教師保護者、それぞれの立場でそれぞれの意見や批判等がある中、一生に一度の修学旅行を思い出に残るような修学旅行にしようと教師は一大決心し、敢行したように思います。結果、様々な対応を講じ、無事楽しい思い出深い修学旅行になったのは言うまでもございません。 

徳島県議会 2021-02-01 02月17日-02号

提案書のデザインでは、阿波おどりや阿波藍、渦潮などの徳島ならではの素材を巧みにアレンジするとともに、LEDビジョンを外壁に設置し、にぎわいの拠点として常時人々を引きつけることを目的とし、県出身のアーティストのミュージックビデオを流すといった斬新なアイデアが数多く盛り込まれているところであり、新ホール基本目標であります徳島ならでは文化芸術の力を結集し、夢と希望あふれる未来を創生する、このことに合致

徳島県議会 2020-12-18 12月18日-04号

まず、阿南阿波運転免許センター運用状況及び行政サービスの拡充についてであります。 本件に関し、委員から、本年四月一日に運用を開始した阿南阿波運転免許センターの現在の運用状況はどうなっているのか。また、両センターを活用し、今後どのように行政サービスを拡充していくのかとの質疑がなされたのであります。 

徳島県議会 2020-11-01 12月03日-02号

基本方針の在り方、コンセプトといたしましては、「徳島ならでは文化芸術の力を結集し、希望あふれる未来を創生する」を基本目標に掲げ、阿波藍、阿波おどり、阿波人形浄瑠璃をはじめ、徳島が誇る文化芸術のレガシーの継承や新時代を切り開く新たな文化芸術の創造、次代を担う人材の育成を未来への使命といたしたいと考えております。 

香川県議会 2020-11-01 令和2年[11月定例会]環境建設委員会[環境森林部] 本文

それで、徳島県は昔から阿波尾鶏も含めて鳥の生産が活発です。香川県と徳島県は物すごい関係があるわけです。実を申しますと、今回の鳥インフルエンザで、私の知り合いの業者徳島県の業者から、どこら辺で発生したのか問い合わせがあり、具体的な町名までは言えましたので伝えました。実際、県境に近いところは、緊迫感があふれております。

徳島県議会 2020-09-11 09月11日-01号

さらに、お盆を控え、来県者の増加で人との交流機会が増え、さらなる感染拡大が懸念されたことから、八月一日の徳島阿波おどり空港を皮切りに、徳島駅前、徳島とくとくターミナルなどにおいて、帰省された方や来県された方を対象に、サーモグラフィーによる検温検査や、感染予防に向けた啓発活動実施するとともに、八月九日には県対策本部を開催し、県民や事業者皆様方に対し、改めて、お盆期間中の対応について注意喚起を行ったところであります

徳島県議会 2020-09-01 09月16日-02号

私は、縁あって、阿波おどり保存協会と三味線の邦楽団体に関わらせていただいておりますが、阿波おどりにしても邦楽にしても、このコロナ禍で、あらゆる活動が中断し、先行きが見通せない状況にあります。その上、出口の見えない徳島市の新ホール整備の問題も加わり、文化に関わる者としては、日々暗たんとしておりました。 

徳島県議会 2020-07-06 07月06日-04号

次に、阿波おどりについてであります。 本件に関し、委員から、本年夏の阿波おどりについて、県内各地中止が決定されているところであるが、秋の阿波おどりはどのように考えているのか。また、四百年の歴史を誇る伝統芸能阿波おどりと徳島ブランド地鶏阿波尾鶏のコラボレーションによる取り組みの実施について提案するが、どのように考えるかとの質疑がなされたのであります。 

徳島県議会 2020-06-15 06月15日-01号

県におきましても、四月二十九日から五月六日までの間、徳島阿波おどり空港において、到着された方全員にサーモグラフィーによる検温検査実施するとともに、検査機能のさらなる強化に向け、県医師会との連携により、医療機関からの御要請を受け、ドライブスルー方式による検体採取を行う臨時窓口地域外来検査センターを五月二日から開設するなど、感染拡大防止に万全を期してきたところであります。