7723件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2021-03-19 03月19日-09号

これに対して、委員から、県内漁港港湾における既存土砂処分場は、今後4年から7年で満杯になるとの見通しだが、新たな土砂処分場建設などについて早期検討する必要があるのではないかとの質疑があり、執行部から、塩屋漁港や熊本港等にある土砂処分場満杯後を見据え、現在、関係部局関係市町、漁港港湾連携し、検討を進めている、また、国に対しても、必要な支援を求めていくとの答弁がありました。 

滋賀県議会 2021-03-19 令和 3年 2月定例会議(第24号〜第32号)−03月19日-09号

農水常任委員会委員長 竹 村   健           ………………………………………………………………………………  議第37号 国の行う土地改良事業に要する経費について関係市が負担すべき金額を定めることにつき議決を求めることについて                                            可決すべきもの  議第38号 琵琶湖流域下水道湖南中部処理区の管理に要する経費について関係市町

青森県議会 2021-03-18 令和3年農林水産委員会 本文 開催日: 2021-03-18

19 ◯増岡農村整備課長  国営小田川二期土地改良事業は、昭和41年度から平成元年度に国営小田川農業水利事業によって造成された小田川ダム頭首工揚水機場等基幹的水利施設老朽化が進んだため、国が平成17年度から令和2年度にかけて、コンクリート構造物の改修や通信・電気設備交換などにより更新整備を行ったもので、総事業費は116億7,000万円、関係市町

兵庫県議会 2021-03-15 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月15日)

義務教育課長村田かおり)  県内夜間中学の充実に向けて、尼崎市と神戸市にある既存夜間中学受入拡大を一つの柱に掲げ、平成29年度から関係市町による意見交換会開催し、就学に必要な教育費負担金入学手続について協議を重ねてきた。  その結果、手続として、まずは、尼崎市と他市町といった双方が受入を合意する覚書を締結する。

滋賀県議会 2021-03-12 令和 3年 2月定例会議(第24号〜第32号)−03月12日-08号

            可決すべきもの  議第54号 令和2年度滋賀用品調達事業特別会計補正予算(第2号)          可決すべきもの  議第55号 令和2年度滋賀収入証紙特別会計補正予算(第1号)            可決すべきもの  議第56号 令和2年度滋賀モーターボート競走事業会計補正予算(第4号)       可決すべきもの  議第63号 県の行う建設事業に要する経費について関係市町

兵庫県議会 2021-03-11 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第7日 3月11日)

このため、関係市町への情報提供制度化への働きかけ、そして、防災機能等を発揮させるモデル取組への支援を行ってきた。  その結果、地域団体等都市農地での防災訓練講習会等に取り組み、これが発展して伊丹市で令和2年11月に、本県初防災協力農地制度が始まったところである。  

滋賀県議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会議(第24号〜第32号)−03月11日-07号

議第63号から議第65号までは、県の行う建設事業等に要する経費について、年度内の執行状況等に基づき、関係市町が負担すべき金額を定めることについて、それぞれ議決を求めようとするものでございます。  以上、何とぞよろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。 ○議長細江正人) 以上で、提出者の説明は終わりました。  これより、質疑に入ります。  

鹿児島県議会 2021-03-10 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第9日目) 本文

次に、同議案の歳出予算補正のうち、令和三年度までの繰越し事業である原子力防災対策事業について、原子力防災アプリ開発など、事業進捗状況について質疑があり、「原子力防災アプリについては、二月の県原子力防災訓練試作版を活用した検証を行う予定であったが、中止となったため、今後、関係市町と協議し、適切な時期に住民等による検証が実施できるよう検討してまいりたい。

兵庫県議会 2021-03-10 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第6日 3月10日)

認定には至らなかったが、法隆寺の別院・斑鳩寺を擁する太子町と奈良、大阪の関係市町日本遺産の申請に挑んだ。太子町では聖徳太子に関する講演会など1,400年プロジェクト、西播磨県民局では斑鳩寺楯岩城ツアー開発を推進している。また国内初世界遺産姫路城法隆寺を擁する姫路市と奈良県の斑鳩町は、共同で広域プロモーションを現在検討している。  

石川県議会 2021-03-04 令和 3年 2月第 1回定例会−03月04日-04号

地域農業生産性の維持と農業経営の安定には大日川ダムからの農業用水安定供給が欠かせないことから、今後とも関係市町土地改良区と連携をして事業が円滑に実施されるよう、国に強く働きかけをしてまいりたい、こういう考えでございます。 ○議長稲村建男君) 加藤総務部長。   〔総務部長加藤隆佳君)登壇〕 ◎総務部長加藤隆佳君) 私のほうからは県職員の採用についてお答えをさせていただきます。  

愛媛県議会 2021-03-04 令和 3年第373回定例会(第4号 3月 4日)

このため、県では、システム運用の拠点となる森林管理推進センター県下5つ流域ごとに設立するように関係市町働きかけをし、本年7月には全てのセンターが立ち上がる見込みとなったほか、愛媛大学と連携した市町職員向け専門講座開催や、技術職員派遣等による森林管理専門人材の育成、最新の航空レーザー計測技術を活用した詳細な森林情報の収集・提供など、重層的な支援を行ってまいりました。