20161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

特に、本県が消費地から遠隔地にある立地からして、輸送手段のウエートがきわめて高くなることに照らし、航空機、鉄道、自動車、船舶などの輸送手段のきめ細かい選択のもとで、輸送コストの低減と輸送円滑化を図り、市場への安定供給を図ることがまたきわめて重要なことでもあります。それらに対する対策をあわせてお伺いいたす次第でございます。 

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

その中身は、たとえば人口五万人以下の中小都市あるいは農山漁村では、鉄道定期バスを廃止して、相互扶助立場から、自家用車を使用する者と、その利用を希望する者を、地域的組織の力、たとえば町役場とか農協とかによって結びつける自家用利用の導入を検討するとしているのであります。農山村等の地方のバス鉄道などの公共交通を、マイカー中心交通体系に変更するという答申であります。

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

平成29年第2回石川県議会定例会において議決された委託契約一般県道向粟崎安江線乙丸跨線橋りょう補修工事について、作業工程の見直しにより、委託先である西日本旅客鉄道株式会社が、当該業務に係る費用を削減できたことから、契約金額5億3,626万円余を5億1,467万円余に、減額して変更契約したものです。

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

本年一月二十日、国交省は、羽田空港アクセス線のうち、羽田空港新駅東京貨物ターミナルを結ぶ約五キロのアクセス新線について、鉄道事業許可を出しました。  これによりJR東日本は、既存の貨物線を改良することにより、東京駅と羽田空港を結ぶ東山手ルートについて、二〇二九年度の運行開始を目指します。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

あわせて、都心部臨海地域を結ぶ鉄道構想については、将来の中央防波堤活用を見据え、羽田空港まで結ぶ鉄道構想を検討するよう要望しておきます。  私たちは、一昨年、昨年と二年連続して、江戸前干潟である三枚洲の視察を行いました。この三枚洲は、二〇一八年にラムサール条約登録湿地となった葛西臨海公園の中にあり、東京が世界に誇る空間の一つです。  元来、私たち日本人と水辺の境界線はよい意味で曖昧でした。

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

鉄道事業者と連携したキャンペーン、瀬戸内クルーズモデル実施県内空港国内線就航先との相互送客ネットワークの構築などに取り組みます。  GoToトラベル後の観光需要の急激な落ち込みを回避するため、宿泊施設の割引や温泉地のお土産券の進呈により、誘客を図ります。  インバウンドの再開を見据え、受入環境を整えます。  

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

また、令和元年東日本台風においては、長野新幹線車両センターやその付近本線等が浸水する被害が発生したことを踏まえ、新幹線等基幹的交通から地域交通網まで、陸海空交通インフラの長期間にわたる機能停止を回避するため、鉄道浸水対策や、被災時の鉄道早期復旧代替輸送確保等について、鉄道事業者等に働きかけることにしています。  

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年建設委員会( 2月 5日)

県が施行する連続立体交差事業は、鉄道高架化により渋滞や事故の解消に加え、市街地分断解消駅西地区活性化、県都松山の陸の玄関口にふさわしい、にぎわいと活力あるまちづくりを目指しております。また、街路整備路面電車延伸松山市が施行する土地区画整理事業などと一体的に整備することで、回遊性向上交流人口拡大集住が促進されるほか、空港等へのアクセス向上など、相乗効果が期待されます。  

千葉県議会 2021-02-01 令和3年2月定例会 質問通告

───────────────────────── 2 茂呂  剛 議員  自民党(一般質問) ───────────────────────────────────  1.新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の活用について  2.東京オリンピック・パラリンピックについて  3.ちば保育士保育所支援センターについて  4.防災対策について  5.梨の生産振興について  6.東葉高速鉄道

石川県議会 2021-01-29 令和 3年 1月29日災害・県土強靱化対策特別委員会-01月29日-01号

また、令和元年東日本台風においては、長野新幹線車両センターやその付近本線等が浸水する被害が発生したことを踏まえ、新幹線等基幹的交通から地域交通網まで、陸海空交通インフラの長期間にわたる機能停止を回避するため、鉄道浸水対策や、被災時の鉄道早期復旧代替輸送確保等について、鉄道事業者等に働きかけることとしています。  

石川県議会 2021-01-26 令和 3年 1月26日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-01月26日-01号

これに加えまして、北陸新幹線敦賀延伸工事や経営分離される金沢以西並行在来線に係る鉄道資産の取得などについても多額の財政負担が見込まれているところです。  このため、県立野球場の建て替え時期については、今後の財政状況を見極めながら慎重に検討していく必要があると考えています。 ◆下沢佳充 委員  知事の答弁を繰り返しておられるわけですし、部長さんのお立場をお察しするところでもあります。

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

同様の考え方で設定したものとしては、7番の「サービス産業売上高」、10番の「観光消費額」、11番の「外国人宿泊数」、26番の「鉄道バス等利用者数」です。これらにつきましては、同じような考え方のもと「現状値を上回る」として目標値を考えたところでございます。  もう1点補足としまして、13番の「健康長寿高齢者の割合」をご覧いただきたいと思います。

石川県議会 2021-01-25 令和 3年 1月25日地方創生・新幹線対策特別委員会−01月25日-01号

複雑な仕組みなので丁寧に説明しますと、JR貨物から並行在来線会社線路使用料が支払われていますが、この線路使用料の原資の一部が、さらに鉄道運輸機構からJR貨物に支払われており、これが貨物調整金と呼ばれています。  現行法上は、令和2年度までの間、鉄道運輸機構特例業務勘定資金活用して貨物調整金を支払い、その後は貸付料収入活用されることとなっています。

石川県議会 2021-01-21 令和 3年 1月21日総務企画県民委員会-01月21日-01号

貨物調整金留保分活用については、今般の事業費増加への対応としまして、関連法令を改正し、令和3年度以降も鉄道運輸機構特例業務勘定資金活用することで、こちらの当該留保分活用可能な状態とし、事業費増加に充てようとするものになっていますが、それがこちらの図にある貨物調整金留保分活用です。