9899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

これに対し、執行部から、これまで米麦担当の普及員を、畜産、果樹、野菜の方へ回すことでやってきた。数字的には五十名程度ずつ確保しているが、落葉果樹について不足しているのは事実である。普及員の研修指導等を実施し、今後の対応について努力していきたい旨回答がありました。  次に、最近スリップスという害虫が発生し、農産物の商品価値を低下させ困っているが、どう対応しているのかとの質問がありました。

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

このため、試験研究機関におきましても、野菜や柑橘などの新しい品目、品種の開発に着手しているところでありますが、今後さらにその開発を急ぐとともに、現地においては地域に密着した振興作目の発掘、育成に努めるなど、新しい品目、品種の開発に努めてまいりたいと考えております。  なお、御質問の中で高収量問題についてお触れになりました。

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

そこで、二点目として、野菜生産におけるスマート農業など先端技術の導入の現状と課題についてお伺いいたします。  三点目として、先端技術野菜生産への導入を推進するため、県はどのように取り組んでいくのかお伺いいたします。  続きまして、森林資源の循環利用について伺います。  九月十一日、農林水産委員会の調査に同行させていただき、青森プライウッド株式会社を調査いたしました。

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日環境農林建設委員会-09月24日-01号

これは、野菜農家の経営安定を図るための保険的な制度であり、県、市町、農業団体及び農家からの負担金を積み立て、野菜等青果物の価格が下落したときに農家に補填するものです。  次に、貸借対照表ですが、Ⅰ資産の部の主なものについては、2(1)基本財産1億1,000万円余は、県、市町、農業団体からの入会金です。  252ページです。  ②交付準備金2億3,900万円余は、農家等が積み立てたものです。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

また、各販売スペースでは、小学生が高校生とともに、お菓子や野菜等を販売するキッズビジネス体験も行います。  3つ目のコンテストですが、2階の会議室においてプログラミングコンテストを開催し、専門高校9校12チームの生徒がプログラミン技術の正確さとスピードを競うこととしています。今年度は、新たにコンテストの様子をステージ上のスクリーン等に上映したいと考えています。  

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

◎遠藤知庸 農林水産部長  いしかわGAPの認証取得は、大手流通業者等との取引に有利に働くと考えられることから、まずは独自の販路を有する野菜などの生産部会・法人を対象に認証取得を推進しております。これまでに28の生産部会・法人、農家数に対して174を認証しております。 ◆石田忠夫 委員  いしかわGAPを足がかりにさらにJGAP認証を目指す生産者もいると聞いております。  

富山県議会 2019-09-20 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

280 健康づくり支援課長 保健医療部で健康づくり支援課のほうでは、糖尿病に特化したわけではありませんが、生活習慣病予防ということで食に関する部分では野菜三百五十グラム食べましょうですとか、また健康まつり、あるいは地域健康相談会を、例えば清涼飲料水にどのくらい糖分が入っているのか、そういったものを視覚的に見えるように、スティック砂糖何本この中に入ってますよというような

富山県議会 2019-09-20 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

すずのやという飲食店、野菜を使ったおでんを売っているお店。そのすぐ隣には、グリンコーヒーというコーヒーショップ。それとその二件隣くらいでしょうか、いわゆるコワーキングスペースでダイクマチという名前なんですが、あと三久保町にはゲストハウス、ちゃぶだいという名前ですけれども、オープンしております。

富山県議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第16日・9月17日) 本文

まず、収穫した野菜をバーベキューの食材とするなど、農業体験とバーベキューの運営につきましては、柏市にございます一般財団法人柏市まちづくり公社が運営を担う柏市あけぼの山農業公園を参考としております。また、毎日プログラムを実施しているなど、ソフト事業が大変充実している点などにつきましては、足立区にございます株式会社自然教育研究センターが運営を担う都市農業公園を参考としております。

富山県議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

そして、緑色部分でございますが、これが畑作、野菜などの果樹栽培でございます。そして、このダイダイ色の部分がことし耕作はしていないという状況の農地でございます。ですから、耕作はしないまでも保全管理という状態で、草が生えないように管理されている部分もあるわけでございます。  この現況図作成のために現地を歩いていますと、次のような話を地区の方から聞きました。  

石川県議会 2019-08-26 令和 元年 8月26日環境農林建設委員会-08月26日-01号

そういう輸送費の負担増というものが、いろんな野菜も含めて大きくなっているという現状について県では把握をされていますでしょうか。 ◎遠藤知庸 農林水産部長  具体的な金額については、私自身は承知しておりませんでしたが、全般的に輸送費が上がっているということは承知しております。

石川県議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日厚生文教委員会−07月30日-01号

また、津幡高校の花と緑系列については、内容は花や野菜の栽培など園芸を中心に学習していることから、わかりやすく「園芸系列」という名称に変更します。  その他の改編としては、右側の列に記載している、七尾東雲高校の総合経営学科については、今回ほかの学校に合わせて「総合学科」に変更するとともに、生徒数が減少していることから、開設している4つの系列を2つの系列に整理・統合します。  

石川県議会 2019-07-24 令和 元年 7月24日環境農林建設委員会-07月24日-01号

1の参入の背景として、同社は生産から販売までの一貫した農作物の生産拠点の整備を目指しており、能登の農家の高い野菜栽培技術、JAおおぞらの事業協力に加えて、世界農業遺産「能登の里山里海」のブランドイメージや、のと里山海道からのアクセスのよさといった、能登の優位性が総合的に評価されたものと考えております。  

長野県議会 2019-07-05 令和 元年 6月定例会本会議-07月05日-06号

長野県主要農作物及び伝統野菜等の種子に関する条例案について、委員から、県民意見の反映状況や、条例を将来にわたり実効性あるものとするための種子生産者への支援策等について説明を求めました。農政部からは、パブリックコメント審議会等の意見も踏まえて長野県らしい内容にしたことや、種子生産を維持するための生産者の育成確保や採種技術の継承、生産体制の整備に関する支援の考え方等について説明がありました。