7046件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

そのような先生が去った後でも生徒たちに自主的に活動をしろと言っても、高校生ならいざ知らず小中学生にはちょっと無理なような気がするわけであります。熱心な先生の御苦労、そしてお骨折りというものが水泡に帰してしまうわけであります。この労に報いるためにも真剣に考えなければならない問題であります。 

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

令和3年度以降も卒業見込者数の減が続くと見込まれており、このままでは、学年単学級、あるいは2学級といった小規模校が今後更に増加し、学習活動活動などの面において生徒のニーズに十分応えられない状況に陥ってしまうのではないかと、強い危機感を抱いています。  皮肉なことに、コロナ禍学校教育ICT化の流れを加速させました。

石川県議会 2021-02-10 令和 3年 2月10日厚生文教委員会-02月10日-01号

            │ │                                        │ │(教育委員会関係)                               │ │ (1) 令和3年第1回県議会定例会提出予定案件の概要について           │ │ (2) 令和3年3月高等学校卒業(予定)者の就職(内定)状況について         │ │ (3) 石川県優良活動指導者特別功労表彰及

山口県議会 2021-02-01 03月12日-07号

委員会に付託された請願第二号のうち請願項目一については、議案第五十号の議決の結果により、また、請願項目二については、現在、教員の長時間勤務改善に向け、県教委において、学校事務的業務を補助する学校業務支援員活動指導員配置を支援するなど、鋭意取組を進めている最中であるとの意見があり、採決の結果、不採択とすべきものと決定いたしました。 以上をもちまして、本委員会の報告といたします。

山口県議会 2021-02-01 03月04日-04号

現に、山口県におきましても、活動部員間によるクラスターの発生も起こりました。幸いなことに、各学校において細心の注意をしながら、学校運営に取り組んでいただいているおかげもあり、また、保健所をはじめとする医療機関の皆様のたゆまぬ御努力のおかげで、学校内クラスでのクラスターは発生しておりません。 しかし、新型コロナワクチン接種が進むにつれ、感染予防も緩みがちになると思います。

石川県議会 2021-01-26 令和 3年 1月26日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-01月26日-01号

打出喜代文 委員  子供の重要なスポーツ活動の場として、中学生活動があると思います。文部科学省が昨年、活動地域移行するという案を示していると思います。休日の活動の段階的な地域移行のためには休日の指導大会への引率を担う地域人材確保が必要ということですし、地域スポーツ活動を実施できる環境整備をこれまで以上に進める必要があるということです。  

青森県議会 2021-01-21 令和3年文教公安委員会 本文 開催日: 2021-01-21

また、本事案では、特に学級活動での感染が多く見られたことを踏まえ、今後、大学受験シーズンを迎えるに当たり、県立学校でこれ以上の生徒、教職員への感染拡大を抑え込むことを目的に、1月4日から1月17日までの2週間、活動に係る対外試合合宿等活動について、原則として禁止することとし、1月4日付で通知しております。  

石川県議会 2021-01-20 令和 3年 1月20日厚生文教委員会−01月20日-01号

そして、活動にとどまらず、門前という地域をソフトボールの聖地として発信し、お聞きすると、部員は率先して独り暮らしの高齢者に毎年年賀状を書いたり、地域清掃活動に積極的に参加しているとのことです。一方、地域の方々も、室谷先生に様々な協力をしているということもお聞きをしており、まさに地域活性化に貢献されたと思います。

兵庫県議会 2021-01-18 令和 3年文教常任委員会( 1月18日)

体育保健課長(山根 尚)  今、委員から指摘があった令和5年度より活動地域スポーツへの移行ということである。実際来年度から、指定校2校ほど、指定地域になるかもしれないが、2地域ほど指定をして、都市部とそれからそうじゃないところで、どういう形で進められるかということで、取り組んでいきたいと考えている。

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-12-22

このほか、活動地域移行移住政策の見直し、IT系企業サテライトオフィスの誘   致、ふくい未来企業支援ファンド洋上風力発電クマ対策など広範多岐にわたり、理事者   の見解と対応をただした。    以上のとおり、中間報告する。                               

福井県議会 2020-12-18 令和2年予算決算特別委員会 概要 2020-12-18

………………………………… 37       2 嶺南Eコースト計画について …………………………………… 42       3 道路の将来ビジョンについて …………………………………… 45 6 田中 三津彦 委員       1 令和3年度当初予算編成方針等について ……………………… 48       2 「活力人口100万人」達成に向けて ……………………………  51       3 活動

高知県議会 2020-12-17 12月17日-04号

しかし、安易に生徒を減らすと、活動学校行事などの人数を必要とする選択肢を失ってしまう可能性があります。少子化に伴う学力レベルの低下は全県的な現象ですから、全域をくまなくカバーする方法を採用したいところです。そこで、教員授業力を高める取組の強化を提案いたします。 県立高校教員有名進学塾授業に触れる機会もあるとの話をお聞きしております。

栃木県議会 2020-12-16 令和 2年度栃木県議会第369回通常会議−12月16日-03号

最後に、地域における中学生運動活動について、教育長にお伺いします。中学校における運動活動は、体力面だけでなく、礼儀や心の教育など学べる面が多く、私は未来を担う子供を育てるためには大変重要なものだと考えています。しかし、近年の教員の働き方改革により、超過勤務の要因の一つである活動在り方が見直され、中学校活動は、練習日練習時間が以前より短縮されてきています。