40790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

もちろん、航送船フェリーに関連する道路網によって、たとえば九州縦貫高速道路の整備にもよるし、この差がすべての要因とは言えませんが、利用客の選択の要因になっておるようであります。したがって有明海自動車航送船が民間の経営を圧迫しているのは事実であります。 

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

企業局では、いままで確かに有料道路工業用水をつくって赤字を出してきました。その関係で、知事もまた赤字になるのではないかという不安感があると思います。しかし、いままでの調査結果から見ても、地熱発電所の場合、失敗は少ない事業だと思います。すでにアメリカイタリアニュージーランド等で商業地熱発電としてりっぱに成功しています。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

県道六嘉秋津新町線は、上益城郡と熊本都市圏とを結ぶ生活幹線道路といたしまして重要な役割りを果たしていることは私が言うまでもございません。間島橋から野間橋間が未改良のため、年々増加する交通量に対処できず、交通の隘路となっていることは御指摘のとおりでございます。 

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

用地交渉の難航が原因であるとするならば、高速道路のように県が用地交渉に対応するといった強力な推進体制はとれないものか。土木部長の御所見をお伺いいたします。  〔土木部長梅野倫之君登壇〕 ◎土木部長(梅野倫之君) お答えいたします。 熊本平野総合開発の促進、特に加勢川の排水対策でございますが、加勢川昭和四十三年から河川改修に取り組んでおります。現在まで約五十四億円を投資しております。

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

トラック運転者の労務管理について行政指導の徹底を図ること、またシートベルト着用励行者に対する表彰体制について、さらに自動二輪車の運転免許取得に係る年齢制限の引き上げについてなどの要望が出されたほか、熊本の空の玄関道と言われている熊本空港線の修景美化を図り、自転車道及び歩道を設置することについて、また、車からたばこや空きかんなどを投げ捨てるいわゆる不法投棄に対する取り締まりを十分に実施することなど、道路環境

福島県議会 2040-12-18 12月18日-一般質問及び質疑(一般)-05号

さて、今回の災害では河川に沿った主要道路の崩落や土砂災害等によって通行不能に陥るなど、私たちの生活はもちろん、物流、観光教育福祉文化面に至るまで実にさまざまな影響を受けました。 震災以来、さらなる災害を想定し、有事の際に本当に機能する道路網、ネットワークの整備を着実に進めていただいているわけでございますが、今般寸断された道路バックアップ機能等、改めて道路網整備の重要性を痛感させられました。

岡山県議会 2030-09-18 09月18日-03号

目的としては,道路維持の効率化を図るとしている点が,僕は非常に特徴的だろうと思います。こうした情報は,県当局も当然お持ちだろうと思います。そのメリット,この道路維持の効率化というところは,道路インフラを守っていくという意味でも大変重要だと思うんですが,こういったメリットについては,どのようにお考えでしょうか。 ○副議長(小倉弘行君)  産業労働部長。   

岡山県議会 2028-12-03 12月03日-02号

次に,美作岡山道路についてお尋ねいたします。 本県の強みである充実した高速道路網の整備効果を県内全域に波及させるためには,高速道路を補完する形で,地域間や交流・物流拠点間の連携を強化する地域規格道路の整備が必要です。県内では,現在,5つの路線で計画路線の指定を受け,国や岡山市とともに重点的に整備を進めています。

三重県議会 2028-06-10 06月10日-05号

熊野道路及び新宮紀宝道路につきましては、用地買収支援のために、県、市町、三重県土地開発公社職員で構成する近畿道紀勢線推進プロジェクトチームを設置しており、現在16名体制で鋭意、用地買収を進めております。 熊野道路では、これまで約7割の用地買収が完了しており、今年度より工事に着手する予定と聞いております。

熊本県議会 2027-09-30 09月30日-08号

次に、委員から、水とみどりの森づくり税の取り組みについて、県民の9割の皆様に必要であるとの評価をいただいていることはうれしく思う、同税の事業4期目も引き続き進めていただきたい、なお、4期目に向けた新たな方向性として、ライフライン確保のための森林整備が検討されているが、公道沿いの電線に覆いかぶさっている民地の木は多い、どのように事業を実施していくのかとの質疑があり、執行部から、道路沿線の民地で木が電線

長崎県議会 2025-12-20 12月20日-05号

まず、警察本部の所管事項について、「ながら運転」の罰則強化に関し、道路交通法の改正により、本年12月1日より、ながら運転の罰則が強化されたところであるが、県民への周知はどのように行ってきたのかとの質問に対し、県警において、継続的な交通指導取り締まり時や免許更新時における講習及び交通安全教育のほか、マスメディアを活用した広報や、警察・市町の機関紙による広報、街頭キャンペーンによるチラシの配布など、あらゆる

熊本県議会 2025-12-03 12月03日-03号

この地区の中央部には、国の直轄事業で進められている有明海沿岸道路が南北に貫き、さらに、沿岸道路熊本県側の最初のインターチェンジとなる仮称荒尾北インターチェンジが設置される予定です。 しかしながら、このインターチェンジと国道208号を直接結ぶ道路として、現在市道がありますが、この道路は、JRの踏切を通過する必要があり、さらに、国道交差点での右折禁止などの規制がある状況です。 

宮崎県議会 2025-10-31 09月19日-06号

急なカーブで道路も狭い。これも広げて、歩行者が安全に通れるようにしてほしいと要望している。そうしたら、2年前から道路ができるということで、少しずつ形ができて、本年度中に終わるんですよ。 ところが、一番安全対策であるべき歩道はないですよ。道路だけを広げる。そこは人が通るのに危ないからということが発端で要望したのに、肝心の歩道が抜けているんです。そういう道路行政なんです。 

宮崎県議会 2024-12-11 12月11日-07号

基本方針には、「国家及び社会の重要な機能の代替性の確保」「国際競争力の向上」を基本理念に掲げており、その結果が大都市環状道路、巨大ダム事業、国際コンテナ戦略港湾などの大規模開発事業に巨額の財政が投入されております。凍結・見直しされた関門海峡横断道路ダム再生事業、新たな新幹線計画への調査費計上など復活させようとしています。 

宮崎県議会 2024-12-04 12月04日-06号

停電につきましては、その発生原因箇所に早く到着するために必要な道路啓開を担う土木事務所などと九州電力との間で緊急連絡体制を構築しており、また断水につきましては、九州各県と協定締結し、給水車や復旧に必要な職員の派遣等について必要な事項を定めるなど、早期復旧に向けた体制を整備しております。 県といたしましては、今後とも他県の取り組みなども参考に、復旧体制の充実を図ってまいりたいと考えております。

福島県議会 2024-06-26 06月26日-一般質問及び質疑(一般)-04号

福島市中心部から霊山インターチェンジへのアクセス道路につきましては、幹線道路である国道115号が非常に重要であることから、現在渋滞緩和を目的として福島市岡部地区の交差点改良を実施しております。 県道山口渡利線の整備については、ほぼ全線にわたり道路が狭隘であり、地形などの制約により大規模な改築となることから、将来の交通需要等を見きわめながら必要性について検討してまいります。    

福島県議会 2023-12-19 12月19日-一般質問及び質疑(一般)-06号

また、横断歩道の道路標示につきましては、計画的な更新整備を進めております。 今後とも効果的な対策に努めてまいります。 ○副議長(長尾トモ子君) これをもって、佐久間俊男君の質問を終わります。 通告により発言を許します。18番高宮光敏君。(拍手)    (18番高宮光敏君登壇) ◆18番(高宮光敏君) 自由民主党議員会の高宮光敏であります。