252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2021-03-15 令和 3年スポーツ文教警察委員会( 3月15日)

計画調査費の1は、四国他県、関係団体と連携しながら、四国八十八箇所の札所遍路、遍路文化世界文化遺産登録推進するための経費でございます。  社会教育総務費の1は、住民市町と連携し、ふるさと愛媛についての調査研究関連資料データベース化を行い、地域学普及を図るための経費でございます。  

愛媛県議会 2021-03-04 令和 3年第373回定例会(第4号 3月 4日)

四国遍路世界遺産登録に向けましては、登録の前提となります国の暫定一覧表への記載を目指し、資産保護のための札所遍路史跡指定保存管理計画の策定を進めるとともに、普遍的価値証明に向け、来年度から2年計画で古代・中世史調査研究を実施するなど、国から示された課題をクリアするための取組を進めているほか、今月9日には、世界遺産登録推進協議会と4県が合同で国に対する要望活動を実施することとしております

高知県議会 2020-12-16 12月16日-03号

先日、文化審議会竹林寺道禅師峰寺道遍路2本を史跡にする答申をされました。四国の他県の遍路では、3県で1か所ずつの追加指定がされ、全体の史跡数で31か所となったと報道されております。 四国4県の周遊としての大きなインパクトのある世界遺産登録への取組でありますが、四国遍路世界遺産登録に向けて、現在どのような状況で、今後どのように取り組んでいかれるのか、知事の御所見をお伺いいたします。 

愛媛県議会 2020-12-14 令和 2年第372回定例会(第6号12月14日)

このような中、先月、国から今年度末を目途に文化遺産の今後の在り方を議論し、暫定一覧表の見直しも検討する方針が示されたことから、この機会を捉え、国への働きかけを行うほか、本県独自で歴史文化博物館での四国遍路展遍路ウオーキングイベントを開催するなど、一層の機運醸成を図ることとしている。  

愛媛県議会 2020-11-11 令和 2年スポーツ文教警察委員会(11月11日)

また遍路についても多くは国道や県道であり、文化財としての価値がどう保証されるのかということ。  2つ目は、顕著な普遍的価値証明でございます。四国遍路が世界中のどの人から見てもこれは本当にすばらしいものだと言えるような価値があるのか。四国という島の中をぐるぐる回っているだけのお遍路についてどのような価値を見いだせるのかということ。  

愛媛県議会 2020-11-02 令和 2年決算特別委員会(11月 2日)

また、文化スポーツ分野における取組といたしましては、上から3つ目記載しておりますとおり、四国八十八箇所霊場遍路世界遺産登録推進のため、平成28年8月に4県知事がそろって文化庁長官に早期の世界遺産国内暫定一覧表への追加記載要請したほか、平成30年3月にも文部科学大臣に対し同様の要請を行うなど、4県が一体となり効果的な取組を継続して実施しているところでございます。  

茨城県議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-06-11

国内においても,古くから,熊野古道四国八十八箇所の遍路など,歩く旅の文化が息づいておりました。近年,健康や自然への関心が高まる中で,全国各地で整備や計画が進み,現在25のコースNPO法人日本ロングトレイル協会に加盟しております。  このような中,本県でも昨年度から,滞在・体験型のツーリズムを推進していくため,県北ロングトレイルコース設定などが進められているところであります。  

香川県議会 2020-06-01 令和2年[6月定例会]総務委員会[政策部、出納局、監査委員事務局] 本文

また、当然これは八十八カ所あるわけですから、それぞれの寺院関係遍路もありますから、88カ寺をつなぐ道、それを実質的にタッチしているのは所有者であり、また、市町村であろうと思います。そうなっていくと、全体的な協力体制が常に求められていると思います。

香川県議会 2020-04-14 令和2年[閉会中]地域活力向上対策特別委員会[農政水産部、交流推進部] 本文 開催日:2020年04月14日

森委員  まず私からは、滞在型観光についてですけれども、今、四国4県と関係市町、国の出先機関経済団体などで構成する「四国八十八箇所霊場遍路」世界遺産登録推進協議会中心に、四国遍路世界遺産登録に向けた活動四国挙げて展開され、一層の機運醸成が図られているものと承知しています。  県内には、66番の雲辺寺から88番の大窪寺までの23箇寺があるわけです。

愛媛県議会 2020-03-06 令和 2年第367回定例会(第7号 3月 6日)

この四国遍路世界遺産登録に向けては、1998年に本県仙遊寺宣言文を作成し、署名活動が始まり、2007年に四国八十八箇所霊場遍路暫定一覧表記載資産候補として、文化庁に提案したところ、生きている伝統をあらわす資産としては価値は高いとされたものの、候補とはならず、課題として、顕著な普遍的価値証明保護措置改善充実取り組みが不可欠であるとの提示を受けました。  

愛媛県議会 2019-11-07 令和元年総務企画委員会(11月 7日)

主な事業効果としましては、平成29年度に、本県の提案でございますけれども、四国一周サイクリングルートマップデザインを制作しまして、サイクリングアイランド四国の実現に向けたPR等取り組みましたほか、平成19年度から継続している四国八十八箇所霊場遍路世界遺産登録推進に関する要請活動などがあり、さまざまな方面で成果が上がってきているというふうに認識しているところでございます。

愛媛県議会 2019-11-07 令和元年スポーツ文教警察委員会(11月 7日)

次のエ、四国へんろ世界文化遺産推進事業では、四国八十八箇所霊場遍路について、四国4県と関係市町村、大学、霊場会経済団体等一体となって、現在、世界遺産登録に向けた取り組み機運醸成を図っているところでございまして、平成20年度に国の文化審議会世界文化遺産特別委員会から指摘を受けました文化財指定、選定を含めた保護措置改善充実などの課題解決のため、県内札所史跡指定に必要な詳細調査を実施

愛媛県議会 2019-11-06 令和元年決算特別委員会(11月 6日)

そのほか、ふるさと納税の使い道を具体的に定めて寄附を募る仕組みとして、ガバメントクラウドファンディングというものがございまして、これについては各事業担当課が実施しておりますが、ちなみに平成30年度は、広報広聴課がみきゃんのPR動画作成目的として、また、今年度は、まなび推進課が、遍路の保全・保護目的として、寄附を募ったという事例がございます。 ○(大西誠委員) 失礼しました。

香川県議会 2019-06-01 令和元年[6月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

香川県としては、四国のほかの3県と合わせて「四国八十八箇所霊場遍路世界遺産登録にしようとしています。そういうことからすると、四国のみちは、遍路と一定程度重なるところがあると思いますので、その看板が朽ちている状況はいかがなものかなと思います。  

徳島県議会 2019-03-08 03月08日-05号

このほか、   鳴門の渦潮及び四国八十八箇所霊場遍路世界遺産登録  に向けての取り組みについて   次期徳島教育大綱コンセプトについて等々の議論がなされた次第であります。 以上、審査の概要を申し上げまして、総務委員長報告といたします。   ──────────────────────── ○議長(重清佳之君) 経済委員長・来代正文君。   

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年スポーツ文教警察委員会( 3月 7日)

3は、四国他県、関係団体と連携しながら、四国八十八カ所の札所遍路、遍路文化世界文化遺産登録推進するための経費でございます。  社会教育総務費の1は、住民市町と連携し、地域の特性についての調査研究関連資料データベース化を行い、地域学普及を図るための経費でございます。