4488件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-07-11 2019.07.11 令和元年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

何でかと言うと、今、アメリカなどに和紙を持っていっているけれども、和紙は重さの割にはかさばるので運賃がかかってしまい、物すごく高級な紙になってしまう。結局、それをアメリカみたいな合理的な国で何に使うかというと、美術の画材として使うというのが、今、一番需要が高いと聞いているので、本当にレンブラントも使ったのだというのは、すごく大きなインパクトである。  

福井県議会 2019-07-09 2019.07.09 令和元年第407回定例会(第4号 一般質問) 本文

この業界は低運賃、低賃金、長時間労働と言われており、したがって働く環境の整備された賃金の高い業界に転職することが少なくないとも伺っております。  本年4月に施行された働き方改革関連法では、運輸業界については残業規制が5年間猶予されましたが、大手企業では手おくれになるとの危機感から働き方改革を今から取り組んでおります。

福井県議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第407回定例会(第2号 代表質問) 本文

県においては高齢免許返納者サポート制度を実施しており、民間の皆様の協力のもと公共交通機関運賃割引など免許返納者へのさまざまなサービスを提供しておりますが、移動の手段を確保するためには、なかなか免許返納をちゅうちょしてしまう高齢者が多いのが実情ではないでしょうか。  

福岡県議会 2019-06-28 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-06-28

二〇一三年に国交省鉄道局が出した鉄軌道路線廃止後におけるバス代替等の実態、鉄軌道路線の廃止が地域に与えた影響等の検討調査報告書というのがありまして、それによると、廃線によって受ける影響について、一、交通への影響、代替バスによる運賃の増加、定時制が失われることによるサービス信頼性の低下で公共交通全体の利用者減が生じる、二、日常生活への影響、通学可能圏の縮小、マイカー送迎増加による負担、長時間移動やトイレ

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.06.21

警察では、高齢運転者などが免許の返納をためらう要因といたしまして、移動手段の確保への不安等があることから、公共交通機関運賃割引や、そのほかさまざまなサービスを提供していただくように、自治体企業等に働きかけを行い、こうした高齢者の方が自主的に運転免許証を返納しやすい環境づくりを図っているところであります。

千葉県議会 2019-06-20 令和元年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2019.06.20

京成千原線の運賃がほかの路線と比べて高額であるため何とかしてほしいという声を多く伺います。例えば、京成千葉─京成津田沼間が営業区間12.3キロで260円に対して、京成千葉─ちはら台間が営業区間11.5キロで430円と、1.65倍以上の運賃の差があります。これまでも運賃の値下げについては多くの要望があったかと思いますが、なかなか運賃の差が縮まらない要因、どういった要因があるのかお伺いいたします。

石川県議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日予算委員会−06月20日-01号

そして、この商品は石川県民と横浜市民への特典として、100人という人数限定でございますけれども、クルーズ料金を10%割り引くとともにクルーズ料金には北陸新幹線運賃が含まれるものとなっております。 ◆米澤賢司 委員  割引があり、なおかつ新幹線料金も含められる。大変使いやすい、そういうような商品になってくると思います。  

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

身体、知的、精神障害者にとりまして、障害者手帳は、税の減免や交通運賃の割引などを受ける際の必要な証明書であると同時に、身分証ともなるものでございます。  身体障害者精神障害者の手帳法律で定められておりますが、知的障害者に交付される療育手帳というのは、国の要綱に基づいて、手帳の名称や形式、判定基準等を各都道府県及び政令市が定めているところでございます。  

福岡県議会 2019-06-12 令和元年6月定例会(第12日) 本文

現在、各自治体や事業者が協力し、免許返納後に警察署の発行する運転経歴書等を提示すれば、運賃の一〇%を割り引くサービスを行うタクシー会社が多数あったり、電車やバスの割引を受けられるなど多くのサービスが提供をされています。しかし、これまで各自治体が取り組んできた支援策だけでは、自治体間のサービス格差もあり、高齢者免許返納が十分に促されていない、これが現状です。

千葉県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日目) 本文

また、「運転免許自主返納者に対する優遇措置の取り組み状況はどうか」との質問に対し、「高齢運転者等が運転免許の返納をためらう要因には移動手段の確保への不安等があることから、公共交通機関運賃割引はもとより、その他のさまざまなサービスの提供についても、自治体企業等に働きかけを行い、高齢者が自主的に運転免許を返納しやすい環境づくりに努めている」との答弁がありました。  

群馬県議会 2019-06-06 令和 元年第2回定例会まちづくり戦略特別委員会−06月06日-01号

運賃については、利用者からどのような意見があったのか。 ◎松岡 交通政策課長   今回は社会実験として無料で利用していただき、目的地や移動の目的先が適切かどうか検証した。アンケート調査で、どのくらいの運賃であれば利用するか聞いたところ、300円48%、400円12%、500円32%、600〜700円8%との意見があった。どの運賃でも、運行は赤字なので、前橋市が赤字分を補てんする必要がある。

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)-06月04日-01号

県が東武桐生線内の特急りょうもうの特急料金を負担するかたちで、実質、普通運賃で乗車できる電車が1時間に2本になるという社会実験を昨年11月と12月の2ヶ月間実施し、どの位利用者が増えるかを検証した。今年度は当初予算に計上していないが、昨年12月から、東武鉄道と継続的な実施について協議を行っている。

千葉県議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

かといって、私は、運賃が高いから下げろと鉄道事業者だけに負担を求めるような一方的な交渉や、会社と沿線市が対立するような状況では、事態は何も前に進まないと思います。今後は会社の累積欠損の解消を契機として捉え、北総線の運賃問題について、関係者である会社千葉県、沿線市がテーブルに着き、真摯に協議できるような環境をつくり出していくことが必要ではないかと考えます。  そこで伺います。

千葉県議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

最後に、運転免許自主返納後のサポートに関する市町村との連携についての御質問でございますが、運転に不安のある高齢者が運転免許証の自主返納をためらう要因として、返納後の移動手段についての不安などがあることから、県警では各市町村や関係機関団体に対して、こうした観点からの支援措置の実施について働きかけを行っているところであり、昨年度末までに22自治体において公共交通機関運賃割引等の支援措置が行われているところでございます

東京都議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年予算特別委員会(第6号) 本文

離島航路への貨物運賃補助対象をふやし、島しょの物価安定を図ります。  以上、組み替えの規模は、一般会計予算案の二・九%に当たる二千百八十六億円で、四十三項目を削減し、千五百二十一億円、八十五項目の都民施策の拡充を図るものです。  皆様のご賛同をお願いし、提案理由の説明を終わります。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

北神急行の場合については、余りにも料金の水準が高過ぎるという住民負担から見ると限度を超えているのではないかというような事情もあって、平成11年度から10年間、経営維持をした上で運賃低減を図るために総額54億円を補助してきた。これはトータルである。更に平成21年度から5年間は経営を圧迫していた建設費償還金の負担軽減のために、総額13億5,000万円を補助した。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

JRに比べて運賃が割高となっている私鉄3社について、県民は居住地を走る鉄道事業者の選択しかない状態である。通学定期代については、一番高い事業者とJRでは倍以上の開きがあることから、この改善を行うよう事業者と協議を進めること。また、バスの通学定期券についても運賃の改善を行うよう、事業者と協議を進めること。

兵庫県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月 8日)

譲渡金額や債務の取扱などについて運賃低減を図りつつ、市営地下鉄が持続的な経営が可能となる資産の譲り受け条件を整理し、今月末には一定の方向性を出す予定と聞いている。  今回協議が進められているような運行事業者や施設所有者が変更になる場合に適用できる既存の支援制度は、現在、国にも県にもない。