48674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

したがいまして、県下に散在しております農業関係の各試験場の有機的な連携をどう今後図っていくかということが一つの大きな課題であろうと思います。もう一つは、私が申し上げるまでもございませんが、現在、国、地方を通じて重要な課題になっております行革がらみでの機構のできるだけの簡素化あるいは効率化というものを図る必要がある。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

したがいまして、県としましても、国産資源有効活用の観点から、他県に先駈けて地元協力を得、また通産省との密接な連携のもとに今日まで調査を進めてきたところであり、わが国地熱開発に関する技術的進展にも大きく寄与してきたものであると自負いたしております。しかし、これを直ちに事業化するにつきましては幾つかの問題があると存じております。 

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

長期的には、昭和四十年代前半から建築されてきております住宅の畳表張りかえ時期が到来しつつあると思われますので、産地の生産団体消費地畳関連業界と緊密な連携のもとに、積極的な張りかえ需要の喚起あるいは畳表のPRを行いまして、現在の縮小均衡から拡大均衡に転ずることができるよう努力してまいりたいと思っております。 

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

 意見書案第63号 大和堆周辺水域における漁船の安全操業確保を求める意見書  意見書案第64号 新型コロナウイルスワクチンの安全で円滑な接種を実現するための対策を求める意見書  意見書案第65号 北朝鮮による日本人拉致問題の一刻も早い全面解決を求める意見書  意見書案第66号 新型コロナウイルス治療薬にかかる国内における研究推進を求める意見書  意見書案第67号 サイバー空間における犯罪対策連携強化

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

兵庫の強みを生かした産業の育成については、地方創生に資する地域経済対策中小企業を支える金融支援スマート化グリーン化による農林水産業成長産業化農業人材確保農福連携推進、県産木材の利用促進鳥獣被害対策強化水素エネルギー活用など脱炭素社会の実現に向けた取組などが求められました。  

愛知県議会 2021-03-18 令和3年教育・スポーツ委員会、建設委員会連合審査会 本文 開催日: 2021-03-18

11: 【今井隆喜委員】  今後は、名城公園を所有する名古屋市や、三の丸地区活性化に向けた施策を提案する人ともしっかり連携して名古屋駅からの動線をはじめ、最寄りの名城公園改札口からのバリアフリーなどを整備していく必要性があると感じているが、県としてどのように考えているか。

兵庫県議会 2021-03-04 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第8日 3月 4日)

20年、30年も前につくられた全総計画をもとにした県の基幹道路連携軸計画は抜本的に見直すべきです。  以上、議員各位のご賛同をお願いし、私の討論を終わります。  ご清聴ありがとうございました。 ○議長(原 テツアキ)  以上で、通告に基づく討論は終わりましたので、これをもって討論を終局いたします。  続いて表決に入ります。  表決については、議事の都合により分離して採決いたします。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

この団体であれば県としっかり連携していけると思っているので、今回の指定は非常にいいと思っているので、引き続きよろしくお願いする。 ○(入江次郎委員)  第66号議案と第67号議案についてである。姫路労働会館中央労働センター指定管理については前回も質問をしたが再度伺う。そもそもこの指定管理制度が始まったときに、いろいろな問題が出てきた。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

また、周辺地域教育委員会などとも連携し、より学校教育との連携にも努めながら、集客に努めていきたいと思っている。 ○(北上あきひと副委員長)  いずれも課題を認識して、手だてを講じていただけるということで理解した。施設の目的がしっかり果たされるよう、県としても、指定管理者とともにしっかり取り組んでいただきたいと思う。  

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

日本政府観光局連携した情報発信やWEBによるプロモーションを展開します。また、神戸等県内3空港を中核に、沖縄県をはじめ、国内就航地19道県と連携し、ツアー造成共同プロモーションを順次実施しています。今後は、この取組をインバウンドの相互誘客にも拡大をしてまいります。  兵庫ならでは体験型ツーリズムと、主要観光地連携した広域周遊を両輪にポストコロナ誘客拡大に挑みたいと思います。

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

がん医療対策としては、がん患者が、居住する地域にかかわらずひとしくがんの状況に応じた適切ながん医療を受けることができるようにするため、がん診療連携拠点病院における専門的ながん医療の提供、がん診療連携拠点病院を中心とした関係医療機関連携が必要と考えますが、都の見解を伺います。