136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮崎県議会 2021-02-25 02月25日-02号

今後とも、達成に向け、先ほどの地域猫対策等に加え、マイクロチップの普及などによる飼い主への返還向上や、ボランティアの活用による譲渡を推進するなどの取組を総合的に進めてまいります。 ◆(日高博之議員) よろしくお願いいたします。 次に、以前からの課題であります特定行為に係る看護師研修機関について、お伺いいたします。 

愛媛県議会 2020-12-14 令和 2年第372回定例会(第6号12月14日)

令和年度末の滞納件数は4,482件であるが、納期内納入に向けた事前文書通知奨学生指導員による滞納者への返還指導に加え、平成30年度からは長期滞納債権回収債権回収会社に委託し、2か年で約2,800万円を回収しており、滞納繰越に係る返還も10.5%から約20%へ上昇するなど効果が上がっている旨の答弁がありました。  

愛媛県議会 2020-11-24 令和 2年決算特別委員会(11月24日)

令和年度末の滞納件数は4,482件であるが、納期内納入に向けた事前文書通知奨学生指導員による滞納者への返還指導に加え、平成30年度からは長期滞納債権回収債権回収会社に委託し、2か年で約2,800万円を回収しており、滞納繰越に係る返還も10.5%から約20%へ上昇するなど効果が上がっている旨の答弁がありました。  第3点は、交通管制センター高度化についてであります。  

鳥取県議会 2020-11-01 令和2年11月定例会(第5号) 本文

また、この譲渡返還のほうも、例えば犬だったら6割ぐらいだったものが今100%レベルになってきております。そして何より重要なのは、殺処分致死処分でありますが、これは犬であればそれ以前は115頭だったものが昨年は7頭まで激減させることができてきております。  こういうようなことから、こうしたような成果を入れながら私たちとしてももっと伸ばしていくべきではないだろうか。

愛知県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

また、配偶者控除や子供などの扶養控除を受けている方よりも、独身の方のほうが返還が高いというのもこの制度問題点だと思います。  答弁にもあったとおり、本県としては県単体で八十一億円、そして県内の市町村全体としては百七十六億円、総額二百五十七億円もの本来愛知県区内に納められるはずの税収が、牛肉だの海産物など、ものに釣られて納税の寄附金として他の地域に流出しています。  

青森県議会 2019-10-03 令和元年文教公安委員会 本文 開催日: 2019-10-03

45 ◯早野教職員課長  公益財団法人青森育英奨学会が行う大学奨学金未収返還金の額及び返還の過去3年間の推移は、平成28年度末では返還が必要となる金額、2億3,145万5,500円に対し、未収返還金は2,010万6,000円で返還は約91%、平成29年度末では返還が必要となる金額、1億9,791万9,000円に対し、未収返還金は1,897万3,000

滋賀県議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会議(第9号〜第15号)−09月30日-04号

ただ、この計画をつくりましたときの直前の平成25年度実績では、猫の譲渡返還が7.4%であったということを踏まえて、当時、計画を策定したものと認識しております。  ただ、現状に鑑みて、20%の目標であるからこれでよしという気持ちでは全然ございませんので、さらに致死処分ゼロに向けて、どうしたら猫の致死処分数を減らせるか、考えてまいりたいと思います。  

神奈川県議会 2018-09-19 09月19日-05号

その結果、動物保護センターに保護された迷い犬返還は、平成21年度の40%台から平成26年度には60%台まで向上してきましたが、ここ数年は同程度で推移しています。  こうした状況を改善し、一頭でも多く飼い主返還するため、多くの犬にマイクロチップを装着してもらえるよう、装着費用の一部を補助することにしました。  

愛媛県議会 2018-07-06 平成30年スポーツ文教警察委員会( 7月 6日)

返還につきましては、まず拾得件数で見た場合、12万4,327件のうち、遺失者返還した件数が1万7,448件ですので、約14%の返還となります。さらに拾得現金に限れば約1億4,000万円のうち、約9,400万円を遺失者返還しておりますので、約67%の返還となります。  また、遺失届から見た割合なんですけれども、遺失届は約4万件ありましたことから、約4割の物品が返還されたことになります。

千葉県議会 2018-03-12 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.03.12

また、貸し付けの返還っていうのはどうなってるのか。  返せない理由というのはどのように把握していらっしゃるか。  以上3点お伺いします。 ◯委員長(實川 隆君) 松尾児童家庭課長◯説明者松尾児童家庭課長) 児童家庭課でございます。  まず、1点目の昨年度と比べて大きく減っている理由ということでございます。

福島県議会 2018-03-05 03月05日-一般質問及び質疑(一般)-07号

そのため、行政に保護収容された犬等返還向上にもつながり、ひいては殺処分数の削減につながることから、県としても広く普及する必要があると考えます。 そこで、県は犬猫殺処分ゼロに有効なマイクロチップ装着の啓発にどのように取り組んでいくのかお尋ねいたします。 次に、若者のUターンの促進についてであります。