運営者 Bitlet 姉妹サービス
37272件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 これに対し、執行部から、生態をつかむことが先決であるが、現在阿蘇にも被害が出ており、ナス、スイカ、メロン、花等が一番被害が多く、試験場、農業団体でプロジェクトチームをつくりやってきた。本年度は当初予算に必要経費を計上し、調査をして生態をはっきりさせ対処していきたい旨の回答がありました。   もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 私は、率直に考え、農業県としての素質や実績を踏まえ、将来にわたり農業県として発展の力を秘めた熊本と理解し、またそれを信じ、私の終生の願望として微力ではありますが努力していきたいと考えているものであります。  農政部が取りまとめた資料によりますと、昭和五十五年度において熊本県が全国に占める地位は、農家一戸当たり農業所得第二位、生産農業所得第五位、農業粗生産額第七位であります。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 私、農協長もいたしておる関係で、特に農業問題を第一番に質問をいたしたいと思うわけでございます。  申し上げるまでもなく、本県の農業は県経済の基幹をなす重要な産業でありまして、わが国の食糧供給基地として確たる地位を築いておりますことは異論のないところでございます。しかしながら、最近、本県農業の発展を阻害するような多くの困難な問題がまた生じてきております。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 私どもは書物を通して、日本農業の実態というか現況というものに触れながら、頭の中では一定の整理がついたような顔をしているわけであります。しかし率直に言って、素人の私どもに、本当の農業の、そして農民の苦しみなどわかるはずはありません。やっぱり実際に働いている農民あるいは農協その他関係者のリーダーの話に触れて、話し合いの中から、わがことのような感じに打たれるものであります。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 わが八代郡の主要産業は農業であります。なかんずくイグサが基幹作目であります。八代郡の生命線でありますイグサにつきましては毎回質問をいたしておりますが、今回は特に第一番目に質問をさせていただきたいと思います。   もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 この中で、まず竹中先生の考え方は、日本農業は先進国型農業であって、市場、土地、技術、人材革命によって輸出産業化の可能性があり、過保護農業から脱却をして効率化農業を求めるならば、高い所得水準や教育レベル、総合技術開発能力を持っているので、すぐれた産業に成長し得る条件があると言っております。 もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 …………………… 42   中村晋君質問……………………………………… 44    ・不況下における中小企業対策について    ・倒産防止対策について    ・中小企業向けの融資の充実について    ・高度化事業の推進について    ・高年齢層の就労対策について    知事沢田一精君答弁…………………………… 48   中村晋君質問……………………………………… 51    ・農産物の輸入自由化と農業 もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) 今度は農業である。  兵庫の農業経営のあり方で「御食国ひょうご」を提唱している兵庫2030年の展望において、農水産業が基幹産業として持続的に発展することがうたわれている。まさに兵庫の食文化は兵庫の農業が牽引していくべきであると思っている。  平成24年4月の自民党議員団の農政環境部会の管外視察において千葉県内を訪問した際に、若者を中心とした農家により設立された農事組合法人の話を伺った。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 こうした更地にした場合、土も上がってきますので、まさに、渋谷は農地ゼロですけれども、こうした青山病院跡地でソーシャルファームや、都市農業関連施設や、さまざまな農業実験や、都心のセラピーロード、パークなど、整備を進める際にこうした地の利を生かすことができるような気もしておりますので、いろいろなことを今からご検討をお願いしたいと思います。   もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 ◎平井 食のブランド推進課長  この堆肥につきましては、委員が御指摘のように、まだまだ農業で活用するには高価なものです。農業試験場では分析をまだしていないと承知しているところです。 ◆西村久子 委員  残念です。それでは広まりません。確実に効果があれば、私も使いたいと思います。使った結果、連作が可能になれば、県内の特産物がふえる方法として、育苗時だけでもこれを使います。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日環境・農水常任委員会−03月12日-01号 2番目に農業用機械・施設の導入に対し助成するとありますが、これも1億7,000万円とかなりの減額です。これは事業要望量の減少と書いてありますけれども、担い手を育成するために農業用機械の導入に助成をしましょうという趣旨で国の内示もあったのだと思います。(1)の国の内示等に伴う減額はどういう理由ですか。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 きのうも世界農業遺産の図を見ていますと、森、里山、湖と書いてあって、絵を見たら、山が書いてあるのです。森というと、平地にあって木がたくさんあるのが森で、隆起したところに木がたくさん生えているのが山だと思っていたのですけれども、きのうも、森、里山、湖、世界農業遺産と書いてあり、水が流れている図を見ますと、山が書いてあるのです。だから、きのう思わず、山と森はどう違うのですかと聞いたのです。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 国際化施策ですけれども、現在、中国湖南省が農業に関する問題を抱えているとのことが、昨年11月の湖南省35周年記念事業で実施した三日月知事と杜家毫書記との面談の中でもありました。そうしたことから、滋賀県へ農業に関する職員に来てもらって、滋賀県で農業について学び、それを湖南省に持って帰り、その上で滋賀県の技術を中国で生かすという意味での国際化の推進です。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日厚生・産業常任委員会−03月08日-01号 それから、コミュニティは職人や小売業、もちろん農業者もそうですが、そういう人がまちを形成して、役人だけではありませんでした。小売業や職人がそのまちのいわゆる祭りや寺を維持していました。役人の所得はそれほど高くなく、管理だけをきちんとしていた時代があったと思いますが、それが今は役人の所得だけが一番高い気もします。今、まち方は壊滅的になってきたので、コミュニティがおかしくなっているということです。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日環境・農水常任委員会-03月08日-01号 それからもう一つ、農業用マルチのビニールです。これも生分解性と分解しないものがありますし、なるべく生分解性を使ってもらったらトラクターで粉々にしたら土に返ります。結構ビニールのままで飛んだり、琵琶湖岸にもあるので、農政部局とも少し連携を取って根絶してほしいと思います。 ◎三和 環境政策課主席参事  庁内の連絡会議も開催しておりますので、十分連携しながら今後進めてまいりたいと思います。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日環境・農水常任委員会−03月07日-01号 ○杉本敏隆 副委員長  お祝いモードに水を差すつもりはないのですけれども、以前よりは改善されましたが、4月下旬になると、今でも農業排水が琵琶湖にたくさん流れ込んでいるのは事実です。日本農業遺産に認定され、世界農業遺産になるということになったら、いよいよ農業排水が琵琶湖を汚染しないようにすることを一層強化する必要があると思うのですけれども、いかがですか。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 ◆細江正人 委員  78ページ、福祉のまちづくり推進費の中のみんなで進めるユニバーサルデザイン探検隊事業と、105ページにある「農業で地域の子どもを応援しよう」プロジェクトの511万5,000円の2つをもう少し詳しくお願いします。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会環境・農水分科会−03月07日-01号 ぜひ今回のみずかがみもよいきっかけにして、県が取り組むと集中力がないので、奮起する起爆材料にも弱いものがあるかと思うのですけれども、みずかがみで農業の根本的なところをしっかりとやっていく予算が見られていると思うので、執行内容についての見解を聞かせてください。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 「新ふくいの農業基本計画について」 ◯小寺委員  ここから本題に入りたいと思う。  新ふくいの農業基本計画について伺っていきたいと思うのでよろしくお願いする。  私もこの新ふくいの農業基本計画を読ませていただいて、すばらしい企画が書いてある。しかし、読んでいく中で少し寂しいところは力強さ、また、深堀りができているかというようなところにちょっと疑問が出るところがある。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 概要 …………………………… 13       2 ヘルスケアビジネスについて …………………………………… 15       3 eスポーツについて ……………………………………………… 16 3 小寺 惣吉 委員       1 犯罪被害者支援条例の制定について …………………………… 18       2 教育問題について ………………………………………………… 19       3 新ふくいの農業基本計画 もっと読む