25577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

なお、それまでの間、御提案がありましたように、この海域には七路線の業者が就航をしておるんで、できるだけ民業を圧迫せぬように、お互いに連携をしてやってくれと、協議会でもつくってそれに参加をしたらどうかという御提言でございますが、それはもう結構なことでございます。できるだけ相ともに地域社会要望にこたえられるようなかっこうでフェリー事業が円滑に進められることを期待いたしております。 

熊本県議会 2045-06-01 06月07日-01号

熊本世帯更生資金貸付事業補助に関する条例の一部を改正する条例制定について第八号 熊本心身障害者対策協議会条例の一部を改正する条例制定ついて第九号 熊本伝統工芸館条例制定について第十号 熊本漁港管理条例の一部を改正する条例制定について第十一号 和解及び損害賠償額の決定について第十二号 熊本都市公園条例の一部を改正する条例制定について第十三号 工事請負契約の締結について第十四号 県道の路線認定

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

路線は、坂本村中津道より球磨川右岸に沿って八代市に通ずる産業、文化、経済上重要な道路であり、特に村の中央部を縦断している関係上、全線にわたり子供たちの通う通学路にもなっております。県は昭和四十五年より改良工事を実施いたしておりますが、生名子―古田間約四・七キロございますけれども、これは軽自動車しか通過できない。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年建設常任委員会( 4月16日)

ただ、環境改善という課題が立ちはだかっており、現に騒音値だけでも、昨年4月、6月は基準値を下回っていたが、減便が復旧し航空路線が順次回復するにしたがい、少しずつ基準値をオーバーするような例も見られている。県としても引き続き課題のクリアを目指した上で、最終的なゴールを目指していきたいというふうに考えている。 ○(坪井謙治委員)  私は伊丹市に随分長い間住んでいる。

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

城ヶ崎正人 土木部長  県においては、これまでの経験や現地パトロールにより、除雪後の翌年度早々に、舗装や路面標示を補修する必要がある路線については、12月補正予算でゼロ県債を設定し、これまでに国道359号の金沢市小坂町地内や国道157号の白山市白峰地内などにおいて実施するために、おおむね工事を発注したところです。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

                              │ │ (1)詳細審査案件                               │ │  議案第1号中関係分、同第3号中関係分、同第45号中関係分          │ │ (2)報告事項                                 │ │  ①北陸新幹線金沢敦賀間)について                   │ │  ②小松空港・のと里山空港就航路線

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

我が党は、令和三年度の予算要望に際し、防災上、整備効果の高い都市計画道路である特定整備路線二十八区間、三十八カ所について事業推進提言を行ってきましたが、知事は、本定例会施政方針において、特定整備路線として初めて、補助第一三六号線、足立区関原・梅田地区の三月の開通を表明されました。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

これらの構想路線は、都心部と開発が進む臨海地域や品川とのアクセス性を向上させる極めて重要なものです。  コロナ禍を乗り越えた先の将来を見据え、東京社会経済活動の基盤となる構想路線具体化を加速すべきですが、知事の見解を伺います。  あわせて、都心部臨海地域を結ぶ鉄道構想については、将来の中央防波堤活用を見据え、羽田空港まで結ぶ鉄道構想を検討するよう要望しておきます。  

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2021-02-22

その主なものは、北九州空港における羽田路線の早朝・深夜便の再就航に対し助成を行うものでございます。六目情報化推進費は六千万円余の増額でございます。その主なものは、先ほど申し上げましたテレワーク交付金活用いたしまして、県直営デジタル拠点を整備するものでございます。二項企画費の総額は、補正額欄に記載しておりますが、三億七千三百万円余の増額となっております。  続きまして、繰越明許費でございます。

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

                                       │ │(企画振興部関係)                              │ │ (1) 令和3年第1回県議会定例会提出予定案件について             │ │ (2) 石川県強靱化計画の改定について                     │ │ (3) 北陸新幹線金沢敦賀間)について                   │ │ (4) 小松空港・のと里山空港就航路線

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年スポーツ文教警察委員会( 2月 5日)

そこで、県警では、これらの分析結果を踏まえ、システムにより、重点とすべき路線時間帯と警察力の理想的な配分を警察署ごとに算出して各署に示し、取締り等計画を策定しております。特に、第1期につきましては、時差出勤により、早朝勤務夜間勤務勤務員をシフトさせるなどしまして、午前6時台における速度違反取締りや、午後6時台における歩行者保護対策を強力に推進しているところでございます。  

山口県議会 2021-02-01 03月04日-04号

また、県内全ての路線バス鉄道事業者と連携したデジタルスタンプラリーや、本県の魅力を全国に発信するオンラインによる観光イベントの実施など、観光需要喚起に向けた効果的なプロモーションにも取り組んでいきます。 さらに、飲食業関係では、国の「Go To Eatキャンペーン事業」とも連携して、新型コロナウイルス対策取組宣言飲食店のさらなる普及と利用拡大を図ることとしています。 

山口県議会 2021-02-01 03月03日-03号

JR西日本は三月末までの一年間の業績予想が二千四百億円の赤字になるということで、これまで新幹線事業の黒字で赤字路線を補ってきた図式が完全に崩れてきました。 私たちの中で鉄道公共交通機関であるので、赤字路線も維持しないといけないという考え方があるかもしれません。しかし、三十四年前に国鉄からJRとして民営化されており、株式を公開した段階で収益が見込めない事業を継続することは難しくなっております。 

山口県議会 2021-02-01 03月02日-02号

また、県内全ての路線バス鉄道事業者と連携したデジタルスタンプラリーを実施するとともに、各地で開催されているウオーキングイベントを一体的にPRするなど、県民の身近な地域での周遊を促進する効果的な観光プロモーションを展開していきます。 次に、県産農林水産物需要喚起に向けては、「もっとみんなでたべちゃろ!

山口県議会 2021-02-01 03月12日-07号

次に、観光振興関連では、O 安全・安心クルーズ推進事業の詳細についてO コロナの時代の観光プロモーションについてO 宿泊施設感染防止対策等への支援実績についてO デジタルプラットフォーム活用による観光周遊促進事業の内容についてO インバウンドの取組について このほか、O 新たな地域交通モデル形成推進事業に係る今後の取組方針等についてO 内航フェリー事業者への支援についてO 路線バス事業者に対する補助事業