運営者 Bitlet 姉妹サービス
1481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 滋賀県議会 平成30年10月 4日環境・農水常任委員会-10月04日-01号 ◆海東英和 委員  根本的なことになるかもしれないので、部長にコメントをいただければと思うのですけれども、評価方法で、ある意味では財政再建団体のように行政がかかわっていって債務も肩がわりしつつ税金から返済するという団体で、しっかり返済をしていかなければならない責務が特に強い団体です。 もっと読む
2018-10-02 東京都議会 2018-10-02 平成30年財政委員会 本文 58 ◯山田主計部長 都財政は、平成十年度決算におきまして一千億円を超える実質収支の赤字を計上し、財政再建団体への転落が現実視される危機的な状況に陥ったため、二次にわたる財政再建推進プランを実行し、財政再建の取り組みを進めてまいりました。   もっと読む
2018-10-01 青森県議会 平成30年第295回定例会(第3号)  本文 開催日: 2018-10-01 財政改革プランから始まり、平成十六年度には、行政改革大綱で事務事業の見直しや職員数の適正化等、改革への取り組みで財政再建団体への転落という危機を乗り越えてきたことを、三村県政以前を知っている一人として、戸惑いを感じながらも、私は評価しています。行財政改革ということを制度の切りかえという視点で捉えるなら、冷酷ということをあえて断行することも、必要であろうと私は思っています。   もっと読む
2018-07-06 長野県議会 平成30年 6月定例会本会議-07月06日-06号 16年前、我々が当選してきたときには、県の赤字が多く、財政再建団体にならないために、知事3割、副知事2割、議長2割、そして副議長1割5分、議員1割と給与をカットしてまいりました。政務調査費も、今でも続いていますが、1割カットしてまいりました。  防災ヘリで多くの犠牲者も出ています。また、その原因も特定、公表できず、1年が過ぎています。御嶽山による大勢の犠牲者、そしてまだ眠る方もいます。 もっと読む
2018-06-25 山形県議会 平成30年  6月 定例会(第384号)-06月25日−03号 しかし、三位一体の改革による地方交付税の大幅な削減で財政再建団体へ転落の危機を招きます。  挑戦の一つ目は、短期作戦として、守りの戦略である徹底した行財政改革でありました。町長が「みずから身を削らない改革は支持されない」との信念で給与カットをすると、先憂後楽の精神こそ公務員の基本姿勢であるとして、管理職、議会そして職員組合がみずからカットを申し出、実施に踏み切られました。 もっと読む
2018-06-21 青森県議会 平成30年第294回定例会(第3号)  本文 開催日: 2018-06-21 特に、平成十五年度に策定しました財政改革プラン、平成十六年度に改定しました青森県行政改革大綱及び平成二十年度に策定しました青森県行財政改革大綱では、県民の皆様との情報共有のもと、事務事業の見直しや職員数の適正化等を断行し、財政再建団体への転落という危機を乗り越えてきたという思いがございます。   もっと読む
2018-03-01 高知県議会 平成30年  2月 定例会(第343回)-03月01日−02号 北海道夕張市は財政再建団体となり、事実上の財政破綻をし、本県も財政調整的基金が数年後には枯渇してしまうという予測も出されたものです。また、翌平成20年にはリーマンショックが起こり、企業の倒産が相次ぎ、さらに政治も自民党政権から民主党政権に移り、政治も経済も何かと安定しない世の中でした。そして、平成23年3月11日には東日本大震災が発生。当時はあすへの希望を見出すことができなかったものです。   もっと読む
2018-02-26 滋賀県議会 平成30年 2月定例会議(第22号〜第30号)−02月26日-04号 それが財政再建団体となった夕張市であります。市長は、JRの問題だけではないとして、まちづくりの視点で捉まえていきたいと、こんなコメントも載っておりました。私も、公共交通というのは、人とまちをともに幸せにするやっぱり社会資本という1つであると、こういうふうに思っております。   もっと読む
2017-12-11 東京都議会 2017-12-11 平成29年財政委員会 本文 かつて都財政は、平成十年度決算におきまして財政再建団体への転落が目前に迫るような、そういう危機的な状況に陥って以降、二次にわたる財政再建プランに基づく取り組みでございますとか、その後の事業評価の取り組みなど、都民、都議会の皆様のご協力をいただきながら、血のにじむような努力を積み重ねてまいりました。そのたまものが今日の都財政の健全性にもつながっているものであると考えております。   もっと読む
2017-06-13 茨城県議会 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2017.06.13 過去の大綱では,財政再建団体への転落回避を目標とするなど,これまで職員数の削減を初めとした大幅な歳出削減などに取り組んでいると認識しておりました。しかしながら,今回の大綱では,職員数は現状維持を基本としているほか,公共投資については,「縮減・重点化」から「縮減」が削除されるなど,大きな方針転換が図られていると感じております。   もっと読む
2017-03-17 東京都議会 2017-03-17 平成29年財政委員会 本文 都は、平成十一年度に過去最大の一千億円を超える実際赤字を計上するに至りまして、財政再建団体転落寸前の危機的な状況に陥ったわけです。  都議会公明党は、都の財政を再建するに当たり、公会計制度改革を提唱し、都は、平成十八年度には、全国に先駆けて複式簿記・発生主義の新公会計制度を完成させました。 もっと読む
2017-03-08 北海道議会 平成29年第1回定例会-03月08日-05号 平成19年に夕張市が財政再建団体になってから、10年が経過しており、夕張市は、この間、財政再生計画に基づき、財政の健全化に取り組んでまいりましたが、人口減少や高齢化が他の地域にも増して急速に進み、地域の経済、市民の暮らしなどへの深刻な影響が懸念されてきたところであります。   もっと読む
2017-02-22 青森県議会 平成29年第289回定例会(第1号)  本文 開催日: 2017-02-22 知事就任当時の本県財政が財政再建団体への転落も危惧される状況にあったことを振り返りますと、万感胸に迫る思いであります。  また、私たちは、こうした苦難の道のりを糧に、さまざまな面で着実に成長してきました。   もっと読む
2016-12-15 神奈川県議会 平成28年  総務政策常任委員会-12月15日−01号 これも、先日の私どもからの代表質問の中で、我が国唯一の財政再建団体である北海道の夕張市に本県から職員を派遣し、課題先進地域を実際に見ていただいて行政事務を行う中で、その運営のノウハウを勉強していただき、緊張感を体験していただくことは、今後の県の運営だけでなく県内市町の支援の視点からも有益であることを申し上げたところであります。 もっと読む
2016-11-30 青森県議会 平成28年第288回定例会(第2号)  本文 開催日: 2016-11-30 特に平成十六年度から二十年度までの五年間では、約四千億円もの財源不足額に対処をし、財政再建団体への転落を回避いたしますとともに、その後も徹底した行財政改革努力を継続してきたところであります。これによりまして、平成二十七年度以降の当初予算においては、財源不足額に対応した財政調整用基金取り崩し額を相当程度まで圧縮をし、収支均衡型の財政運営に近づけ、その基金残高も下げどめることができたところであります。 もっと読む
2016-11-24 京都府議会 2016.11.24 平成28年総務・警察常任委員会閉会中 本文 若干これは前後しているのですけれども、この年の3月に例の夕張市が財政再建団体に指定されました。いわゆる「闇記載」と言われる一時借入金をつかった会計不正的なことも若干あったのですけれども、このとき初めて財政再建団体ということで、ある意味、破綻ではないですけれども、それに近いような自治体が出てきたというシンボリックな話題でございました。   もっと読む
2016-09-26 新潟県議会 平成28年  9月定例会 本会議-09月26日−委員長報告、討論、採決、閉会−06号 また、最初の選挙戦で記憶しておりますのが、一つの大きなテーマが、新潟県は財政再建団体になるのかということが最大のテーマの一つとして選挙戦が戦われました。  現在、新潟県が財政再建団体になるという危惧を持っておられる方はほとんどおられないと思います。中期財政計画を策定しながら、大勢の皆様方から御協力をいただいて、今日の状況に至ったと、これも関係者の皆様に御礼を申し上げたいと思います。   もっと読む
2016-09-12 新潟県議会 平成28年  9月定例会 本会議-09月12日−一般質問−04号 しかし泉田知事は、就任早々から財政再建団体に転落させない財政運営を行っていくとしてきましたが、12年間、どのような財政再建に取り組み、成果を出してきたのか、お伺いいたします。   もっと読む
2016-06-24 北海道議会 平成28年第2回定例会-06月24日-02号 夕張市は、平成19年3月に財政再建団体に移行し、再生計画に基づき、各種の取り組みを進めてきているところでありますが、昨年10月、再生の成果や課題などについて検証し、夕張市の再生を確かなものとしていくために、有識者から成る検討委員会を設置し、本年3月、検討結果が報告されております。   もっと読む
2016-03-16 京都府議会 2016.03.16 平成28年予算特別委員会当初予算審査小委員会 総括質疑  本文 ◯山田知事 それはやはり私どもは府民の皆さんの税金を預かって行政をやっているわけでありますから、持続可能な安定的な制度としてやっていかなければ、財政再建団体になってしまったらどうしようもない。そして、その中で、どの程度が一番合理的な、または適当な範囲か。 もっと読む