運営者 Bitlet 姉妹サービス
3425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 環境省は昨年、人とペットの災害対策ガイドラインを改定し、今年度の震災や豪雨災害では、道や県などに仮設住宅へのペットの受け入れ配慮についての通知を出しました。  熊本地震の直後に、県の担当者と一緒に市町村を回ったという国の担当者にお話を伺いました。応急仮設住宅にペットを同行できない場合、ペットとともに危険な家屋に戻り、車での寝起きにつながり、二次被害が広がる。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18 これは、平成二十九年七月九州北部豪雨災害、平成三十年七月豪雨災害におきまして、基金を一部取り崩したことなどにより、災害救助法に定めます積立額に満たない状況になっているため、不足額を災害救助基金特別会計へ繰り出すものでございます。  百五十二ページをお願いいたします。三項二目児童措置費で十六億七千百万円余の増額をお願いしております。主なものは、説明欄の中段、保育給付費負担金でございます。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 県土整備委員会 本文 開催日: 2019-02-18 一昨年、昨年の豪雨災害からの復旧に要する経費及び経常的な行政運営の経費につきましては、四月から七月までの所要額を措置いたしておりますが、公共事業費につきましては、七月までの契約額の確保に配慮し、前年度の当初予算の約六割を措置いたしております。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 本県では、この八年間で三度の豪雨災害に見舞われました。平成二十四年の災害につきましては、昨年度末をもって全て復旧が完了いたしまして、また一昨年、昨年の災害につきましては、それぞれの被災地、その復旧、復興に全力を挙げているところでございます。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 今回の補正予算は、国の補正予算を最大限活用し、豪雨災害復旧、復興、防災、減災、農林水産業の競争力強化等に必要な経費について、総額三百五十九億九千七百万円余を追加いたしております。そのほか、障がい者自立支援給付費を初めとする社会保障費などを増額するほか、年度内の所要額がほぼ確定をした災害復旧費や経費の節減を行った事業費等を減額をいたしております。   もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 次に、九州北部豪雨災害で一点だけお聞きしておきます。九州北部豪雨災害で大きな被害を受けた朝倉市、東峰村では、一部の平たん地域の水田に広範囲に流入した土砂の撤去も終わり、主要作物の米、大豆、麦の作付が始まりつつありますが、山間部の柿などの樹園地や大規模に農地が流失した河川沿いの復旧は、これから本格化するとのことで、全ての工事が完了するまでには数年もかかる地区もあると聞いております。 もっと読む
2019-02-01 福岡県議会 平成31年2月定例会(第1日) 本文 福岡県は、この八年の間に三度、豪雨災害に見舞われました。平成二十四年の災害につきましては、昨年度末をもって全ての復旧が完了をいたしました。一昨年、昨年の災害につきましては、復旧、復興に全力を挙げているところであります。あわせて、熊本地震や一昨年の九州北部豪雨を教訓とした地域防災計画の見直しを行うとともに、災害時における支援、受援体制の整備を進めるなど防災対策の強化を図ってまいりました。   もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日総務・政策・企業常任委員会−01月25日-01号 それで、今ごろになってこのようなことを言って何なのですが、最後の6ページの未来を支える多様な社会基盤のところで道路と河川は挙げてもらっているけれども、特にここ最近の豪雨災害などを見ていると、土砂災害という点です。 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 第一号議案における豪雨災害復旧、県立学校における冷房設置のための補正は当然賛成であり、また議案七号に基づく県職員の月例給、期末・勤勉手当、宿日直手当を引き上げる補正についても民間と公務が粘り強く闘いを進めた春闘の成果の反映であり、内需拡大に寄与するものであります。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日予算委員会−12月19日-01号 第1号議案における豪雨災害復旧、県立学校による冷房設置のための補正は当然賛成であり、また議案7号に基づく県職員の月例給、期末・勤勉手当、宿日直手当を引き上げる補正についても、民間と公務が粘り強く闘いを進めた春闘の成果の反映でもあり、内需拡大に寄与するものであります。  問題は知事、副知事、教育長という特別職などの期末手当の引き上げであります。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 西日本豪雨災害では全国の警察から相当数の警察官が派遣されているようでありますが、石川県警でも西日本豪雨災害に警察官が派遣されたと伺っていますが、派遣箇所あるいは活動内容について、まずお聞きをしたいと思います。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 2月の福井豪雪に始まり、大阪北部地震、西日本豪雨災害レベルの夏の猛暑、台風21号、北海道胆振東部地震と大きな災害が多発した年でありました。近年は異常気象が続いており、平素からしっかりとした防災対策がますます重要になっております。  また、人口減少が続く中で、労働力人口は今後10年で約500万人減少すると推測されております。本県でも、中小企業を中心に人手不足が極めて深刻になっております。 もっと読む
2018-12-17 福岡県議会 平成30年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2018-12-17 今回の補正予算は、豪雨災害の復旧・復興、子育て支援、教育環境の充実、地域活性化等のほか、人事委員会勧告に基づきます給与改定に要する経費について編成をしております。表の補正額の欄のとおり、九款国庫支出金それから十二款繰入金など、一番下の合計欄にございます百六億七千三百万円余の増額補正をお願いしております。  引き続き、歳入につきまして款及び項ごとに御説明を申し上げます。   もっと読む
2018-12-14 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月14日−07号 まず、土木建築部関係では、  平成三十年七月豪雨災害の復旧に向けた取り組みについて、  豪雨災害の発災後の通行どめ区間の解消や本格的な復旧に向けた道路工事と、大きな被害を受けた河川の改修や再発防止に向けた砂防事業の工事等の進捗状況について伺うとの質問に対し、  県が管理する道路においては、崩土や路肩崩壊などによる通行どめが五十六路線九十五カ所で発生したため、発災直後から、路線の重要度などを踏まえ、応急復旧工事 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 農林水産委員会 本文 開催日: 2018-12-14 しかも、この間の豪雨災害、各地で起こりましたけれども、この二年間だけでも、皆さんが許可をして開発行為を行っているその最中に、ことしであれば桂川町、添田町、飯塚市、それから二十八年、二十九年、宗像市の田熊もそうですね。二十八年から二年間の間に、メガソーラーの開発に伴って七カ所も災害が起きていますよね。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-14 次に、陳情番号第一〇五号「「平成二十九年七月九州北部豪雨災害からの復旧・復興に関する第二次要望」をお手元に配付しております。御確認願います。  本件につきまして、何か御意見等はありませんでしょうか。        もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年総務県民委員会 本文 本年2月に、公明党愛知県議員団が運用前の市町村防災支援システムを視察した際に、市町村防災支援システムは、総務省の災害情報伝達手段等の高度化事業で、本県がモデル事業の提案県としてシステム開発に携わり、豪雨災害等に備えて市町村が避難情報を出すタイミングを自動で通知する全国初の防災情報システムであると説明を受けた。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 防災行政無線の戸別受信機について、豪雨災害を受けた愛媛県、岡山県、広島県への国のアンケート調査でも効果が示されたと聞いています。国は戸別受信機整備への財政措置をとっていますが、県内ではどれぐらい普及が進んでいるのでしょうか。住民負担を抑えるためにも県としての財政支援をすべきと思いますが、あわせて見解をお聞きをいたします。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会-12月12日-01号 あと森林の防災力についてですけれども、先日、地元でもお話しして、平成18年の豪雨災害の岡谷市での災害の、森林関係者は、森林が間伐してなくて手を入れてなかったから、あれだけ大きな災害になってしまったという説明をするのですけれども、地元の方々にはそういう周知をされてないというか、そこには理解を示さない部分があります。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 本年発災した豪雨災害や北海道胆振東部地震では、医療機関も浸水や停電等による影響を受けており、都におきましても、河川による水害の発生リスクや医療資源の状況など、地域の実情を踏まえて多様な災害への備えを講じていくことが必要でございます。  そのため、災害医療協議会におきまして、有識者や医療関係者などの意見を伺いながら、災害拠点病院の機能強化等について検討を行ってまいります。   もっと読む