256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2020-12-03 令和 2年 第3回 定例会-12月03日-11号

現在、義務教育段階並びに高校教育段階におきましてICT活用した学びを進めるため、議員地元鬼石地区の小中学校も含めまして、県内モデル校活用に向けた実践研究を行っております。あわせて、指導する教員に対しまして、総合教育センターにおきましては、教員ICT活用能力、また、市町村ニーズに応じた研修会オンライン等で実施するなど、教員への支援も進めているところでございます。  

群馬県議会 2020-12-01 令和 2年 第3回 定例会-12月01日-10号

岩下勝則県土整備部長 登壇) ◆井田泉 議員 地元の問題が続くわけでございますが、我が町が建設をした交通ターミナルについてお伺いをいたします。  玉村町では、文化センター周辺に合計約280個の新築住宅建設する計画が今現在進行中でございます。既に半数以上の住宅が出来上がっておるわけでございまして、残りもほとんど土地は完売したというふうな状況ではなかろうかと思います。

茨城県議会 2020-12-01 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-12-01

本県では,平成23年度に,議員地元小美玉市で最初のコミュニティ・スクールが導入されて以来,現在では,8市町村,83校の小・中・義務教育学校において導入されており,今後,令和3年度までに新たに10市町村が,また,令和4年度までには5市町村が導入する予定となっております。  

徳島県議会 2020-11-01 12月03日-02号

去る七月十日には、牟岐町長、町議会全議員地元商工会や観光協会など、牟岐町内の多くの団体から、新型コロナウイルス感染症の終息後には牟岐町のにぎわい創出拠点、さらには県南振興の核となる施設を目指すよう要望があったところであり、こうした地元の熱い思いもしっかりと受け止めていただき、旧海部病院地元牟岐町の活性化、さらには県南、県全体の発展のために、にぎわいや交流を創出する拠点としてぜひとも活用していただきたいと

宮崎県議会 2020-09-15 09月15日-06号

◆(来住一人議員) 地元町長さんをはじめ町も、防衛省のその変更したことについて、了解したわけでもない。県も、今聞いた話では了解していない。そういうときに一方的に工事を始めると。それは全く民主主義から外れると僕は思います。話合いをするんだったら、まずは工事をやめてからしっかり話合いする、理解を求めるというのが筋だと僕は思います。

宮崎県議会 2020-06-17 06月17日-06号

◆(安田厚生議員) 地元の食材を使用することは、鮮度がよいことや産地がはっきりしている点など、地場水産物に対する保護者ニーズは高まっていると思います。 また、県内ブランド品に推奨されているにもかかわらず、食したことがない方々もたくさんいるようです。地場水産物の消費を推進する上で、学校給食は重要な役割を果たしていると思います。

奈良県議会 2020-06-01 06月25日-04号

河川事業でも、大和川流域浸水被害軽減を図るということで、昨年、議員地元の田原本町で初の起工式をやりました奈良県平成緊急内水対策事業をはじめとした、ためる対策とながす対策を進めてございます。 ながす対策では、お話ございました直轄遊水地整備を進めていただいております。国にやっていただいております。直轄遊水地、全国で佐賀県で二か所やっているのを含めて十二か所、十一の県で十二か所やってございます。

大分県議会 2020-03-10 03月10日-07号

荒金信生議員 地元別府の観光、大分県の観光発展のためにも、その場所の魅力となるものが多いほうがいいかと思います。ぜひ、よろしくお願いいたします。 次に、ロケツーリズムについて、映画ドラマの誘致について伺います。 映画ドラマを誘致し、そのロケ地観光振興活用することをロケツーリズムと言いますが、今回は佐賀県のロケツーリズムについて御紹介します。 

茨城県議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2020-03-10

筑波山地域ジオパークは,つくば市や議員地元のかすみがうら市など6市の連携のもと,平成24年に設立された筑波山地域ジオパーク推進協議会において構想を磨き上げ,平成28年に日本ジオパークとして認定を受けております。  認定から4年目となる本年の再認定審査に際し,認定機関である日本ジオパーク委員会からは,協議会事務局体制強化や,県と各市の連携強化などの課題が指摘されているところです。  

山梨県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第2号) 本文

県では、停車本数の削減の発表以降、知事を先頭に、沿線の市長県関係国会議員地元選出の県議会議員などと連携し、JR東日本に対し、特急の停車本数の復元などを強く求めてまいりました。  その結果、季節ごと臨時列車を前年同期以上の増発に結びつけるとともに、本年三月のダイヤ改正では、停車本数が一部復元されることとなりました。  

京都府議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第5号)  本文

議員地元の上京区は、茶道三千家の家元や能楽金剛流の宗家を初め、西陣織などの伝統産業があり、また御所や公家屋敷、町家などが歴史的な町並みを形成する、京都のまちの典型とも言える地域で、平安京から続く悠久の歴史と文化が今も生活の中に息づくとともに、地域で支え合う暮らしが根づいております。  

群馬県議会 2019-11-29 令和 元年 第3回 定例会-11月29日-09号

(笠原 寛教育長 登壇) ◆星名建市 議員 地元要望ということで、3分でありますが、2分になっちゃった。手短にいきたいと思います。  実は先日、地元市長さん、それから市の幹部と地元金子県議意見交換をしまして、いくつか質問・要望がありました。今日はちょうど同じ時間帯なので、金子議員と2人で手分けをしてちょっとお願いをしようということになっております。  

神奈川県議会 2019-09-19 09月19日-06号

そこで、私は8月27日、住民とともに我が党衆議院議員地元市議と一緒に国土交通省に要請に参りました。そのときに、地元の皆さんの心配はよくわかりますと言っていただき、耐震護岸とするなど機能を向上する内容であれば施設機能向上事業の補助の可能性があると伺いました。  県は2018年7月に、平瀬川の管理権限を持つ立場として「多摩川水系平瀬川・平瀬川支川河川整備計画」を策定しています。