11834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日土木交通・警察・企業常任委員会−06月26日-01号

◎國松 警備第二課長  各市町、特に危機管理担当の部局と警察とは、常日ごろ連携を図るようにしています。それから、関西電力と県防災危機管理局と警備二課が連携をとるようにしています。県で情報収集した内容は、警察情報共有を図っています。  なお、地元の消防署等についても、警察と連携を図るように日ごろから訓練等を積み重ねております。

兵庫県議会 2019-06-24 令和元年警察常任委員会( 6月24日)

また、警察本部給与事務の担当者が各所属に赴き、こういった超過勤務命令にしっかり支給されているかの指導を、特に警察については毎年実施しているので、今後も手当等として適正に支給していきたい。  ただ、手当の支給だけでなく、働き方改革という観点から、例えば定時退庁日を週2回設定し、できる限り超過勤務をせず早く帰る。

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

保護児童対策地域議会においては、川越児童相談所や川越警察を初めとした関係機関ネットワークを組み、児童虐待の早期発見、早期対応に努めております。  最後に、児童虐待担当部署の福祉専門職の配置状況についてでございます。  まず、児童虐待担当部署のこども家庭課こども相談担当の人員配置につきましては、正規職員六名と非常勤特別職四名の合計十名の体制となっております。

富山県議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

速度規制を含め、交通規制につきましては、埼玉県公安委員会権限のもと、川越警察が窓口となっておりますことから、御要望がある場合はお伝えしております。  なお、警察庁交通規制基準によりますと、規制速度の決定につきましては、交通安全と円滑を図ることなどを目的として、車線数や歩行者数、歩道の有無などを基準に決定しております。  以上でございます。   

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 名簿・議事日程

第十三 第百十三号議案   東京都中央卸売市場条例の一部を改正する条例 第十四 第百十四号議案   東京都立芝浦屠場条例の一部を改正する条例 第十五 第百十五号議案   東京都港湾管理条例の一部を改正する条例 第十六 第百十六号議案   東京都暴力団排除条例の一部を改正する条例 第十七 第百十七号議案   東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例 第十八 第百十八号議案   警視庁丸の内警察庁舎

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 名簿・議事日程

第十三 第百十三号議案   東京都中央卸売市場条例の一部を改正する条例 第十四 第百十四号議案   東京都立芝浦屠場条例の一部を改正する条例 第十五 第百十五号議案   東京都港湾管理条例の一部を改正する条例 第十六 第百十六号議案   東京都暴力団排除条例の一部を改正する条例 第十七 第百十七号議案   東京消防庁の設置等に関する条例の一部を改正する条例 第十八 第百十八号議案   警視庁丸の内警察庁舎

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

次に、子供の目線や行動の特性を理解した上での交通安全対策についてでありますが、警察等が実施している講習会や交通安全教室において、子供交通事故の特徴や事故事例、幼児の行動の特性を内容とする交通安全教育を実施して、子供交通事故防止対策を推進しており、その一環として、ご提案いただいたチャイルドビジョンを保護者教育関係者のほか運転者などにも配布して、子供の視野を理解してもらうために活用しております。

東京都議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年警察・消防委員会 名簿・議事日程

          企画調整部財務課長                                                                                    西原 良徳君      ━━━━━━━━━━ 本日の会議に付した事件  警視庁関係   第二回定例会提出予定案件について(説明)   ・東京都暴力団排除条例の一部を改正する条例   ・警視庁丸の内警察庁舎

東京都議会 2019-05-31 2019-05-31 令和元年財政委員会 名簿・議事日程

第二回定例会提出予定案件について(説明)   ・東京都都税条例等の一部を改正する条例   ・東京都都税総合事務センター設置条例の一部を改正する条例   ・東京都都税証紙代金収納計器条例の一部を改正する条例   ・地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき専決処分した東京都都税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について  財務局関係   第二回定例会提出予定案件について(説明)   ・警視庁丸の内警察庁舎

福岡県議会 2019-05-28 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-05-28

また、警察は県下に三十五警察で、福岡地区に十四警察、北九州地区に十警察、筑豊地区に四警察、筑後地区に七警察となっております。  なお、警察本部各部の分掌事務につきましては、資料三ページの一覧表で各部ごとにお示ししております。  次に、資料四ページの条例定員であります。本県の条例定員は、警察官一万一千百十五人、警察行政職員九百五人の合計一万二千二十人であります。

滋賀県議会 2019-05-24 令和 元年 5月24日土木交通・警察・企業常任委員会−05月24日-01号

当然こちらから押しつけではないですが、交通安全教育の案内をした上で、基本的には、単位ごとの老人クラブから各警察へ要望があって、そこで交通安全教育を行っています。 ◆清水ひとみ 委員  非常に数が多いと思います。例えば、今年度県内で大体どのぐらいの割合なのか、目標がありますか。  次に、同じ項目の5、犯罪被害者等への支援強化事業で客観的聴取技法をされます。

福岡県議会 2019-05-02 令和元年5月臨時会(第2日)〔資料〕

 私学振興について   一 青少年の健全育成について   一 学校地域社会における児童生徒の安全対策について  ◎ 警察委員会   一 暴力犯罪の取締りについて   一 少年非行防止及び健全育成対策について   一 交通指導取締り対策及び交通安全施設の整備について   一 警察施設及び装備の整備について   一 風俗営業等取締り対策について   一 麻薬及び密貿易取締り対策について   一 警察

兵庫県議会 2019-03-20 平成31年 2月第343回定例会(第10日 3月20日)

重度の知的障害者である原告兵庫県西宮警察警察官らによって同署に連行された上、その取り調べをするとともに、DNAを採取されました。その際、合理的な配慮をしなかったことが違法であるとの主張により、兵庫県に対し、損害賠償請求裁判が起こされました。  本議案は3月13日の判決により原告請求が一部認められ、11万円の損害賠償金が発生していることを県が不服として控訴しようとするものです。