7957件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 3回定例会-06月14日-03号

具体的には、平成二十二年に次世代産業創造ファンドを創設をし、航空機産業を集中支援分野に位置づけ、航空機産業への参入を図る県内企業研究開発、製品開発に対する支援にこれまで取り組んでおり、これまで支援した企業の中には重要な航空機部品を製造するために必要な国際認証Nadcapを取得をして航空機関連メーカー等からの受注を受けている企業も見られるところであります。

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

日本防災士機構の防災士認証登録者の推移によりますと、各年末時点で、平成二十八年は十二万八千二百五十二人、平成二十九年は十四万七千四百八十一人、平成三十年は十七万七百五十六人となっております。  次に、現在の市内、県内、県内中核市それぞれの防災士の登録者数についてでございます。  

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

その鍵を握るのは、東京都独自の制度である認証保育所制度であると考えます。  認証保育所制度は、そもそも石原都知事時代に、ほかの地域と比べ、多様な保育ニーズを抱える都民の状況を鑑み、制度疲労を起こしている国の保育行政に対して、保育サービス供給の変革を迫るものでした。  

東京都議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第10号)(速報版) 本文

そのため、今年度は、区市町村が取り組む保育所等の整備をさらに後押しするとともに、多様化する保護者の働き方を踏まえまして、夜間、休日保育に取り組む認証保育所への支援を開始いたします。  また、自然と触れ合う活動を通じまして非認知能力を向上させるなど、幼児教育の充実を図れますよう、東京都保育モデルを作成いたします。  

滋賀県議会 2019-05-28 令和 元年 5月28日琵琶湖対策特別委員会-05月28日-01号

さらにはオーガニックですので、農産物の形になるとJAS認証を受けなければなりません。そのJAS認証に対する支援もあわせてさせていただいているところです。  そういう形で流通と生産のマッチングが進んでいけば、ころがっていくと思っておりまして、今はまだそういう過渡的な段階と御認識いただきますようよろしくお願いします。 ◎三和 琵琶湖環境部技監  気候変動あるいは全循環について、お答えします。  

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年農林水産委員会 本文

15 ◯答弁(農業技術課長) 本県のGAPの認証状況につきましては、平成30年3月時点の18件に対して、平成31年3月末現在で30件に増加しております。ただ、全国に比べるとまだまだ少ないと思っております。  課題といたしましては、生産者の多くがGAPの必要性について認識が低いことや、認証取得に対する支援体制が不十分といった点が挙げられます。

東京都議会 2019-03-20 2019-03-20 平成31年厚生委員会 本文

また、認可認証保育所認定こども園家庭保育などを幅広く推進し、多様な保育ニーズに迅速的確に対応すること。加えて、公有地や遊休物件の活用を図り、子育て施設の増強を進めること。  一、不妊検査、治療費の助成拡充、不育症の検査費助成制度の創設や、全ての新生児が安心して聴覚検査を受けられる体制整備の推進を図るなど、妊娠から子育てに至る一貫した支援の充実を図ること。

東京都議会 2019-03-15 2019-03-15 平成31年経済・港湾委員会 本文

都は、今年度から、東京都GAP認証制度を開始し、これまで農業者や農業高校など十三件を認証しており、加えて、現在、四十件近くの農業者などが取得を目指して取り組み中と聞いております。  GAPは、二〇二〇大会への食材提供だけでなく、持続可能な農業を推進していく上でも重要な取り組みであります。  

茨城県議会 2019-03-14 平成31年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2019-03-14

また,本県内におけるコンセンサスは未成熟との指摘をしっかりと受けとめた上で,本制度が同性カップルの法律婚ではないことを前提に,結婚に相当する関係を認め,パートナーと認証することなどを通して,人としての多様性を尊重し,性的マイノリティーの皆さんの生きづらさの解消となるとすれば,その有益性を評価し,多様性の実装として,パートナーシップ制度を前向きに捉えるものでございます。  

石川県議会 2019-03-13 平成31年 3月13日環境農林建設委員会-03月13日-01号

農林水産部の所管としては、第1条の有機農産物生産行程管理者及び有機農産物小分け業者の認証申請手数料、7ページの第3条別表1の項の小型漁船トン数測度手数料などの10項目です。  ②議案第24号 石川県能登空港条例等の一部を改正する条例について〔関係分〕  次に、13ページをお開き願います。  議案第24号石川県能登空港条例等の一部を改正する条例についてです。  

石川県議会 2019-03-13 平成31年 3月13日厚生文教委員会-03月13日-01号

なお、駐車場の利用料については、病院利用者は認証機による手続が必要とはなりますが、これまでどおり無料としています。来院者用駐車場における不正駐車防止のため、機械式ゲートを導入して、病院利用者以外から自動料金精算機による料金徴収を実施することとしています。  続いて、53ページをごらん願います。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

初めに、産業経済部及び労働委員会関係については、いきいきGカンパニー認証制度における認証事業所数について、Gメッセ群馬の仮予約について、事業承継支援について、ジェトロ群馬への相談件数及び出張相談の状況について、県民労働相談センターにおける相談状況について。  次に、企業局関係については、工業団地造成に関する前橋市との情報交換について、企業局のPRについて。  

石川県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算委員会-03月12日-01号

社会貢献を主たる目的として設立され、自治体から認証を受け、法人格が付与されるNPO法人制度は、阪神大震災後のボランティア意識の高まりを受け、20年前にNPO法が施行され、制度が始まりました。NPO法人は全国に2019年1月末で5万1,676法人あり、より公益性が高く税制上の優遇措置を認められている認定NPO法人もあります。

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年環境保健福祉委員会( 3月 8日)

232ページに移りまして、6は、食の安全・安心対策の推進や愛媛県独自のHACCP制度認証等に要する経費であります。7は、カネミ油症患者に対し、健康実態調査や検診事業を実施するための経費であります。  環境衛生指導費の1は、動物愛護センターの維持管理等に要する経費であります。2は、狂犬病予防注射指導等に要する経費であります。3は、食鳥検査、食鳥処理施設衛生指導に要する経費であります。

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年総務企画委員会( 3月 8日)

4はインターネット上で電子申請を行う際に利用される公的個人認証サービスを運営する全国組織への負担金等の経費、5はマイナンバー制度に対応するための県が情報連携で使用するシステムの運用と保守に要する経費、6は民設民営によるえひめFreeWi−Fi利便性向上のためのインバウンド対策強化等に取り組む経費でございます。  以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年環境保健福祉委員会( 3月 7日)

まず、社会福祉総務費でございますが、これは、NPO法に基づく認証・認定事務の執行及び制度の普及啓発、相談窓口の設置等に要する経費でございます。  次に、社会福祉振興費でございますが、1は、県民や企業等からの寄附をもとに、NPO法人の活動資金の安定確保と育成支援を図るために設置したあったか愛媛NPO応援基金に積み立てる経費でございます。