運営者 Bitlet 姉妹サービス
9883件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 その後、東京都の認証保育所にお世話になった。そうしたら、保育料のたてつけが違うことに気づかされた。  その後、三歳になって、三歳からは待機児童は減りますから、三歳から保育園に入れた。そうしたら新設園だったので園庭がない。先生方は本当に頑張っていたんですけど、やっぱり一年目ということで、少し不安定な部分もあった。やっぱり子供は敏感ですから、それがうつった。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 作成したモデルは、区市町村や認可保育所、認証保育所、幼稚園、認可外保育施設等に幅広く周知してまいります。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 来年度でありますが、区市町村が取り組む保育所などの整備をさらに後押ししてまいりますと同時に、多様化する保育ニーズなどを踏まえまして、認証保育所やベビーシッターの活用、夜間などの保育を充実してまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 今般、私たちの要望を受け、予算案には、認証保育所等については、認可保育所と同水準まで保育料を引き下げるという考え方に基づく都独自の支援が盛り込まれたことは、東京における子育て支援として意義深いものです。  幼稚園類似施設に対する支援について伺います。  都が認定している都内の幼稚園類似施設は、このたびの国の幼児教育無償化の対象外とされています。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 四 認証保育所や定期利用保育事業等の大都市特有の保育サービスの充実に努められたい。また、特色ある保育を行っている認証保育所に対して、今後も支援を図られたい。  五 認可外保育施設の保育料の軽減に努めるとともに、保育の無償化において、保護者の働き方や家庭環境による差が生じることのないよう努められたい。  六 認可外保育施設に対する指導及び立入調査を強化されたい。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 ◎遠藤知庸 農林水産部長  県内では、農産物の仕入れに際しましてGAP認証を求めている店舗は現在ないと承知しておりますが、一部の大手スーパーでは今後GAP認証を取引要件とする動きがあると聞いております。 ◆田中哲也 委員  今後、JGAP認証が条件として示される場合もふえてくることが大いに考えられます。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 七 県産木材の品質の向上及び産地の認証に関すること。  八 県産木材のエネルギー利用等及び木質バイオマスの利活用に関すること。  九 県産木材の新たな用途の開発及び国内外への販路の拡大に関すること。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第17回保健福祉委員会会議録−12月12日-01号 ◆(内田委員) 平成28年第3回定例会では、道では、道産食品の安全性の確保や衛生面での付加価値を向上する観点から、平成14年からHACCPの導入状況を評価、認証する事業を実施するとともに、食品衛生法施行条例にHACCPの段階的な導入を図る新たな基準を平成27年度に追加し、取り組みを進めている旨、答弁されていますが、その後、HACCP導入に具体的にどのように取り組んでこられたのか、お伺いいたします。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会-12月12日-01号 なっちゃうのはいいことですけれども、ジビエ振興対策を、先にどこまで、これを活用して、長野県、信州の認証マークもあるんですもんね、信州産のシカ肉認証、しっかりとつくっております。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 農産物の安全を確保するための管理手法であるGAPの認証取得を推進するため、都では本年、東京都GAP認証制度を開始しました。先月二十九日、初の東京都GAP認証取得者七件が発表されましたが、今後さらに認証取得を進めていく上で二つの課題があると考えます。  一つ目は、都民への普及啓発です。   もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 また、十二月一日から二日にかけて、県内の大型商業施設で開催された「東京二〇二〇全国キャラバンin鹿児島」の会場において、東京オリ・パラの食材調達基準を満たす安心・安全なK─GAP認証農産物のPRを行ったところでございます。  十三ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 かごしまCO2吸収量等の認証につきましては、木質バイオマスによるCO2排出削減量を一件、かごしま材を使用した木造建築物のCO2固定量を八件、新たに認証したところでございます。  九州森林の日植樹祭につきましては、先月十七日、県立吹上浜海浜公園におきまして、企業や緑の少年団、森林ボランティア団体のほか、水産団体など幅広い参加をいただき、植樹祭を開催したところでございます。   もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 さらに、県内では県と市町がWi─Fi環境については異なる接続方式となっている場合があり、その都度認証手続を行うこと自体が外国人旅行者のストレスとなっていると聞いたことがあります。もっと多くの外国人旅行者に来てもらいたいのであれば接続方式については県と市町との連携が必要であると思いますが、所見を伺っておきます。   もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月10日-01号 ◎伊藤洋人 農政技監兼農業技術課長 現時点では、記載の2校以外にGAP認証の取得を進めているところは、現時点では把握はしておりません。 ◆共田武史 委員 承知しました。 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会-12月10日-01号 また、特殊詐欺被害を複数回阻止したコンビニエンスストアに対しましては、あなたの町の詐欺防止優良店ということで認証しておりまして、各署で表彰する。また、この10月の特殊詐欺被害抑止強化月間においては、コンビニエンスストアに対する、こうした水際対策、この支援の強化を実施しております。具体的には、コンビニエンスストアに警察官が直接訪問しての防犯指導。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 そのほか、紙や木材などが持続可能な森林経営をしている森から産出されることを示すFSC認証やPEFC認証、洗剤の界面活性剤や食品に広く使われる植物油脂のパーム油が、森林の生態系や労働者に配慮して生産されたことを示すRSPO認証など、持続可能に配慮した調達方法が求められる時代となっておりますが、日本貿易振興機構――ジェトロの2017年度の、日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査によれば、労働や環境 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 道では、クリーン農業の推進の取り組み、並びに、本道の農作物の輸出振興策の一つとして、本道の農家のGAP認証取得を推進していると承知します。また、再来年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、そこの選手村などへの食材提供の条件として、生産者がGAPを取得していることが条件につけられていると承知します。   もっと読む
2018-12-06 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号 そうした専門家の育成等の取り組みとして、例えば、エゾシカ協会が実施するシカ捕獲認証制度を活用するなどといった手法があるわけでありますが、道としてどのように取り組んでいくお考えなのか、伺います。 ○(松山丈史委員長) 生物多様性担当局長東郷典彰君。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 群馬県における主な認証事例には、「おとな達の上毛かるた」、「世界遺産・日本遺産等スタンプラリー」、「ぐんまマラソン」、これはランナーに郷土料理のおっきりこみを提供したり、沿道で郷土色豊かな団体の応援が日本の文化の発信につながる、ということで認証されています。さらには、「古代東国文化サミット」など、本県関係の認証が38件ありました。 もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 今回のたたき台では、ギャンブル等の依存症対策について、国が既に示している入場回数制限や広告・勧誘規制などに加え、生体認証等による管理、特定貸し金業務の厳格な運用など、道としての独自の取り組み方針や、既存のギャンブルも含めた総合的かつ体系的な依存症対策などの方向性も示されています。   もっと読む